農機具の買取!相場から高額査定のおすすめ買取業者8選

日用品

農機具の8つのオススメ買取業者をまとめてみました。

農機具が古くなった、壊れてしまったと買替えを検討しますよね?そんなとき不要になった農機具を買い取ってもらえばお金をおさえられるのはご存知でしょうか?

今回は不要になった農機具を高値で買い取る業者について紹介していきます。
古くなってしまった農機具でも人気メーカーであれば、あまり値崩れせずに高値で買い取ってもらえるので、ぜひ確かめましょう!

農機具の買取相場

コンバインの農機具の買取相場

コンバインとは農作物の刈り取り・脱穀・選別を一度に行う機械であり、コンバインの買取相場で重要な要素は、何条のモデルであるか、エンジンやモーターの状態、外観の三つとなります。

一つ目の要素については、北海道などの広い地域では五条、一般的な地域では三から四条、沖縄などの狭い地域では二条の需要が高く、買取価格が高くなります。

二つ目の要素については、エンジンがオイル漏れしていたり故障していたりせず、キャタピラーが動くかどうかに加えて、モーターがしっかり動き、刈り取りや脱穀をしっかり出来るかどうかが重要となります。

三つ目の要素については、車体に泥が付いていると、塗装の状態を見る事が出来ず、上手く買い取れなくなってしまうので、買い取る前に洗車しておくことが重要となります。

コンバインの買取相場:10000円~500000円

買取価格の例
イセキ HC-300R  155000円
クボタ ARN323 475000円
三菱 V319G 350000円

田植機の農機具の買取相場

田植え機とは稲の苗を水田にを植える機械となっており、田植え機の買取相場で重要な要素は何条のモデルであるか、エンジンの状態や馬力、操作のしやすさの三つとなります。

一つ目の要素については、条数が多ければ多いほど買取価格が高くなります。しかし、需要が高いのは狭い水田で田植えを行う北海道以外の地域で使いやすい2~3条のモデルとなっているので、一条のモデルでなければ買取価格が高くなります。

二つ目の要素については、エンジンが古くて部品を取り寄せられなかったり、動作しない場合は修理が難しく、買取価格が低くなるので正常に動くことが重要となります。また、エンジンの馬力の大きさも一つ目の要素に影響を及ぼすので重要となります。

三つ目の要素については、スーパーゆう優ターン等、植え付け部の上下動を旋回作業と共に行う事で、ハンドル操作だけで植え付け作業が出来るモデルが人気となり、一般的な田植え機に比べて買取相場が非常に高くなります。

コンバインの買取相場:20000円~800000円

買取価格の例
イセキ PQZ43K  160000円
クボタ EP4-D-CS 125000円
ヤンマー VP40 35000円

耕運機の農機具の買取相場

耕運機とは田んぼや畑の土を砕いて耕す機械であり、トラクターと同じ様な機能を持ちますがトラクターよりも小さな機械となります。耕運機の買取相場は動力源が何か、付属品は揃っているか、メンテナンスされてあるかの三つとなります。

一つ目の要素については、耕運機の動力源は家庭用ガス、ガソリン、バッテリーの三種類に分けられますが、安全な家庭用ガスやパワフルなガソリンを動力とした耕運機が高値で買い取られます。

二つ目の要素については、取扱説明書やアタッチメント等の付属品となり、これらの物が揃っていることが高値で買い取ってもらうのに重要になります。

三つ目の要素については、メンテナンスされているかどうかで、外観の汚れが取れていることや、エンジンオイルの状態が良い事が高値買取において重要となります。

耕運機の買取相場:10000円~70000円

買取価格の例
クボタ TRS30 30000円
ヤンマー MK7L 10000円
イセキ KCR650SDU 50000円

トラクターの農機具の買取相場

トラクターは犂をけん引することによって農地を耕す機械となっております。トラクターの買取相場で重要な要素は、一つ目はアタッチメントを取り付ける部分が2点リンクか3点リンクかどうかになります。二つ目はトラクター自体の馬力の大きさになります。三つ目は国内メーカーであるかどうかになります。

一つ目の要素については、トラクターにはハロー・ロータリー・畝立て機・トレーラーの四種類があります。三点リンクでは全てのアタッチメントを付ける事が出来ますが、馬力が小さいと二点リンクとなり取り付けられるアタッチメントが限られてしまうので三点アタッチメントの方が買取価格が高くなります。

二つ目の要素はエンジンの馬力です。馬力が大きければ大きいほど高値で買い取ってもらえますが、一般的に人気があるのは25~35馬力となるので、馬力が小さすぎなければ高値で買い取ってもらえます。

三つ目の要素は国内メーカーであるかどうかです。アメリカと日本では農地の環境が大きく異なるので、日本の環境に最適化された国内メーカーの方が買取価格が高くなります。

トラクターの買取相場:50000円~2000000円

買取価格の例
ヤンマー AF220  250000円
クボタ SL28 FMAE 1600000円
イセキ TU145 65000円

人気のメーカーごとの買取相場

クボタの農機具の買取相場

クボタとは水道管と農業機械を製造している産業機械メーカーであり、農業機械においては一番高いシェアを誇ります。クボタの特徴としては、小型の機械では載せる事が難しいディーゼルエンジンを開発した事により、高い耐久性を持っていることです。最近ではGPS機能を搭載した自律運転の田植機が話題となっています。クボタの農業機械は国内で一番シェアが高い事から需要も高く、高値で買取される傾向にあります。

ヤンマーの農機具の買取相場

ヤンマーは農業機械の他に発動機や建機・小型船舶を行うメーカーであり、農業機械においてはクボタに継いで二番目に高いシェアを誇ります。ヤンマーの農機の特徴としては船用のエンジンのノウハウがあるので、エンジンの性能が高く取り扱いやすい事です。ヤンマーもクボタと同様に農業機械では有名なメーカーなので、高値で買取されやすいです。

イセキの農機具の買取相場

農業機械の知名度ではクボタやヤンマーに大きく劣りますが、国内シェアはヤンマーと同じ位あり、国内全体の20%を占めます。イセキの農業機械の特徴としては、コンバインの開発に早くから取り組んでいて、コンバインに関する技術力が高いことが挙げられます。イセキの農業機械は個性が強く、海外シェアも小さいので、買取価格はクボタやヤンマーに比べて低くなる傾向があります。

相場以上に査定金額をあげるコツ

車体を掃除しておく

農業機械は土に接触する機械なので、非常に汚れが付きやすく、塗装もはがれやすいという問題点があります。買取業者においては、お客様のニーズに沿って農業機械をキレイにしようとしますが、その時に手間とコストがかかってしまうので、農業機械が汚れていると買取価格が低くなってしまい、土汚れが酷いと塗装の状態すら分からなくなるので、買い取ってもらえない場合があります。なので、外観は軽視しがちなところですが、しっかり買い取る前は出来るだけ農機具をキレイに磨いて新品に近い状態になるようにしましょう。

エンジンを定期的に動かしておく

農業機械は普段使う様な乗用車に比べて長い間放置してしまいがちですが、長い間放置するとエンジンにオイルが回らなくなり、エンジンが錆びてピストンがシリンダーと固着して最悪の場合動かなくなってしまうという問題が有ります。そのため、エンジンが故障して買取価格が低くならないように、エンジンは定期的に動かしておくことが重要となりますが、エンジンオイルの交換とエアクリーナーの清掃を行う事もエンジンの故障を予防する事において重要となります。

屋内で保管するのがおすすめ

農業機械は大きくスペースを取ってしまうため、屋外に出したままにしてしまいがちですが、屋外は雨などが降り、これが農業機械に付着した土に染み込んでしまうとあっという間に農機具が錆びていってしまい、不調の原因となってしまうので、買取価格が下がってしまいます。なので、錆を防ぐためには雨などの水分に曝されない屋内で保管することが一番重要となりますが、付着した土を落として錆止めスプレーを吹きかけておくことも重要になります。

農機具の買取業者のおすすめ8選

農機具高く売れるドットコムで農機具の買取

引用元:公式サイト
業者名:農機具高く売れるドットコム
住所:〒183-0014 東京都府中市是政6-2-13
店頭受付時間:10:00~19:00
電話受付時間:9:15~21:00
電話番号:0800-823-0714
買取タイプ:店頭・宅配・出張買取

【農機具高く売れるドットコムの特徴】
(1)査定料・出張手数料や処分料が全て無料
農機具は非常に大きくて重いので、送料や処分量がかかります。それでも、農機具高く売れるドットコムや出張手数料や処分料が全て無料になるという手厚いサービスがあります。

(2)全国対応している
農機具の専門店では全国対応していない所があり、農機具は大きいので全国対応していない所だと農機具の取引を行うのに時間がかかりますが、本店は南は福岡から北は北海道まで10店舗あり全国対応しているので、迅速に買取を行うことができます。

(3)高い信頼性
農機具高く売れるドットコムは、お客様の満足度が99.7%と非常に高く農機具王と同じ位高い満足度となっています。また、東証マザーズ上場企業であり全国対応しているので、その点においても高い信頼性があります。

アクセス方法

農機具買取査定君で農機具の買取

引用元:公式サイト
業者名:農機具買取査定君
住所:〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−1 JPタワー名古屋19F
電話受付時間:24時間(年中無休)
電話番号:0120-949-214
買取タイプ:店頭・宅配・出張買取

【農機具買取査定君の特徴】
(1)複数社を比較して高価買取ができる
一般的な買取業者はなるべく多くの農機を買い取って利益を上げたいので、複数社を比較して高価買取するような買取業者はあまり存在しません。しかし、当店では複数社の買取業者を比較して最も高い買取価格の企業を探してくれるので、後悔せずに農機具を買い取る事ができます。

(2)全国対応していて査定がすぐに終わる
本店ではサイトの使い方等について分からない所が有れば、いつでも日本全国で電話で問い合わせることが出来ます。また、農機具の機種やメーカーをサイトに入力して登録するだけで最短で30秒で入力が完了して、その後で最大五社から査定に関する連絡が来ます。

(3)東証上場企業であり満足度が高い
農機具買取査定君は東証上場企業であり信頼性が高い上に、顧客満足度と買取価格満足度に加えて、価格満足度の三つにおいてどれもNo1の業績を上げており、安心できる買取業者となっています。

アクセス方法

ウルトラファームで農機具の買取

引用元:公式サイト
業者名:ウルトラファーム
住所:〒183-0014 東京都府中市是政6-2-13
受付時間:9:00~19:00(定休日:日曜日)
電話番号:0120-948-282
買取タイプ:店頭・宅配・出張買取

【ウルトラファームの特徴】
(1)買取実績をデータベース化している
農機具を高値で買い取るには買取実績をデータベース化する必要がありますが、農機具は大きいので買取数が少なくなってしまうのでデータベース化が困難となっています。しかし、当店では豊富な買取実績からデータベースを作っているので、適切な値段で農機具を買い取る事ができます。

(2)業販価格で買い替えできる
農機具は値段が高くなるので、中古から新品に買い替える客が多いですが、一般的な買取業者では買取だけを行うため買い替えに手間がかかってしまいます。しかし当店では販売も安く行っているので、安い価格で新しい農機を買う事ができ、総合的なコストを安くすることができます。

(3)国内で買い取れない品も買い取ってくれる
一般的な農機具買取業者では国内販売が主となるので、国内で買い取れない農機具は廃棄処理するしかない場合がありますが、ウルトラファームでは国内で450店舗以上の販路があるだけでなく、海外で76か国以上の販路があり、国内で買取が難しい品も買い取ってくれるという特徴があります。

アクセス方法

農機具ひろばで農機具の買取

引用元:公式サイト
業者名:農機具ひろば
住所:〒984-0033 宮城県仙台市若林区荒浜字中堀南63
受付時間:8:00-17:00
電話番号:0120-37-4000
買取タイプ:店頭・宅配・出張買取

【農機具ひろばの特徴】
(1)即日で現金買取を行ってくれる
農機具は大きくて複雑な構造をしているので、普通の買取業者では正確な査定を行って売却するのに時間がかかります。しかし、農機具ひろばでは売却が成立した時点で即日で現金を払ってもらえるという特徴があります。

(2)買取品を丁寧に見てくれる
プロの農機具の買取業者が買取品を丁寧に見てプラス査定出来るような所を出来るだけ多く探し出してくれるので買取価格が高くなりやすい傾向があります。

(3)自社販売を行っているので中間マージンが少ない
一般的な買取業者では買取品を他の販売網に販売して利益を得る事が多いですが、農機具ひろばでは自車買取も行うので中間マージンが抑えられ高価買取を実現できます。

アクセス方法

ハディズで農機具の買取

引用元:公式サイト
業者名:ハディズ.インターナショナル
住所:〒350-1327 埼玉県狭山市笹井1丁目33−5
受付時間:9:00-19:00(平日のみ)
電話番号:0120-842-881
買取タイプ:店頭・宅配・出張買取

【ハディズ.インターナショナルの特徴】
(1)LINEでの連絡が行える
一般的な農機専門の買取業者はフリーダイヤルしか行えませんが、ハディズではLINEでの連絡を行うことが出来るという特徴があります。

(2)広告費や店舗代のコストを抑えている
一般的な買取業者は知名度を得て買取を行いやすくするために広告費をかけていますが、ハディズでは広告費をかけずにインターネットに力を入れ、店舗代を抑える事で高額買取を実現しやすくしています。

(3)高いメンテナンス技術
ハディズでは故障した農機具の修理を行うだけでなく、サビや傷を修正するメンテナンス技術も高く、外観を良くする事で買取価格を高めることが出来るという強みがあります。

アクセス方法

農機具王で農機具の買取

引用元:公式サイト
業者名:農機具王
住所:〒523-0892 滋賀県近江八幡市出町652
受付時間:24時間(年中無休)
電話番号:0120-523-063
買取タイプ:店頭・宅配・出張買取

【農機具王の特徴】
(1)全国対応していてスピーディな取引ができる
一般的な農機専門の買取業者は店舗数が少ないので全国対応していない所が多いです。しかし、農機具王では実店舗が高く売れるドットコムを上回る十九店舗あり全国対応しています。なので、買取査定後すぐに出張買取してくれるという強みがあります

(2)故障車・不動車でも買取できる
農業機械は大きくて重いので送料がかかることから、一般的な買取業者では壊れてしまうと買い取る事が難しい事が多いです。しかし、農機具王では農業に関わるものであれば何でも買い取ってくれるという強みがあります。

(3)取引実績が多く顧客満足度も高い
農機具王は買取累計人数が三万人もあり実績が豊富なだけでなく、顧客満足度も99.7%と非常に高いので信頼度が高く、安心して買い取りを行える業者となります。

アクセス方法

SSJ農機買取センターで農機具の買取

引用元:公式サイト
業者名:SSJ農機買取センター
住所:〒657-0854  神戸市灘区摩耶埠頭2-11
受付時間:9:00~18:00(定休日:土曜日・日曜日)
電話番号:0120-927-117
買取タイプ:店頭・宅配・出張買取

【SSJ農機買取センターの特徴】
(1)アンケートに答えると査定額が上がる
他の買取業者にないSSJ農機買取センターの独自のシステムとして、買取品についてのアンケートを書く事で買取額がアップするシステムがあります。ただし、アンケートを取るタイミングは明記されていないので、アンケートを書きたい人は買取を行うときに問い合わせた方が良いかもしれません。

(2)中古農機でも高額買取できる
長年の間に100万台もの中古農機を買取した実績を持っており、国内全国の販売ネットワークを持っているだけでなく国外で独自の販売ルートを持っているため、中古農機を高額買取出来るという強みがあります。

(3)農業支援サービスがある
一般的な買取業者では、農機の買取や売却を行う事しか対応していません。しかし、この業者では農作物の売却・販売を行ったり、土地提供と農業ノウハウについて自由に書き込みを行うことができ、農業支援サービスが充実していることが強みとなります。

アクセス方法

農機具買取センターで農機具の買取

引用元:公式サイト
業者名:農機具買取センター
住所:〒620-0061 京都府福知山市荒河東町32
受付時間:10:00-19:00(定休日:水曜日)
電話番号:0120-810-031
買取タイプ:店頭・宅配・出張買取

【農機具買取センターの特徴】
(1)農機具のブランドの種類について詳細に書いてある
他の買取業者では農機具のブランドに関して詳細な説明が書かれていませんが、この業者では農機具のブランドの種類について詳細に説明されているという特徴があります。

(2)全ての農機具のデータベースがあり専門家が査定するので見落としが無い
一般的な買取業者ではマイナーな農機具については販売実績が得づらいので買い取るのが難しくなります。ここでは全ての農機具のデータと農機具の専門家がいるので確実に適切な買取価格を付けてもらえます。

(3)査定料・キャンセル料等が全て無料
キャンセル料を無料にすると買取率が下がるので無料にしない業者も多いです。ここではキャンセル料も全て無料になるので安心して買い取りを行う事ができます。

アクセス方法

農機具の買取まとめ

農機具の買取情報を、機材ごとの相場から、メーカーごとの相場、高額査定のコツに、おすすめの業者までお伝えしてきました。

農機具全般の値段が高く簡単に手に入らず、なおかつ農機具は頑丈に作られているので中古の農機具は非常に人気があり、需要の高いメーカーで壊れてなければ高値で買取されます。

この時、農機具の汚れを落とす事を怠りがちですが、農機具の汚れは意外と買取値に響くので、買い取りに出す前に農機具の外観をキレイにしておきましょう。

最後に、農機具は価格が高く買い替える事も多いので、買取業者を選ぶ際は買取と同時に農機具を安く変えるような業者がおすすめです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました