テントは買取できる!おすすめ買取業者10選と高額買取のコツ

日用品

テントの買取情報を、人気メーカーを中心とした相場からオススメの買取業者をまとめました。

ここ数年、キャンプブームが再燃している傾向にあることをご存知でしょうか。使わなくなったテントを売るなら、ブームが続いている今がチャンスです。

テント買取をしている業者も多く、たとえ小型テントであっても人気メーカーなら高額買取してもらえる可能性もあります。テントをより高額で買い取ってもらえるコツや買取してもらいやすいメーカーを紹介するので参考にしてください。

テントの有名メーカーとは?

老舗ブランドとして一番に挙げられるのは「コールマン」。アメリカのアウトドア用品メーカーですが、日本でも有数の知名度と信頼度を誇ります。

「MSR」もコールマン同様アメリカのメーカーです。小型タイプから大型タイプまで幅広いテントを扱っており、一般キャンパーから本格派のキャンパーからも人気があります。

日本メーカーで有名なのは「スノーピーク」「モンベル」「小川キャンパル」など。モンベルは設営を素早くできるのが特徴のムーンライトシリーズが特に人気。スノーピークは販売製品の品質や責任に重きを置いており、あえて保証書を付けずに販売していることが特徴です。小川は創業100年を超える老舗ブランドで、機能性が高いものが多いことから人気があります。

こうした有名メーカーのテントは古い物でも価値があることがあり、10年以上経ったモデルでも買い取ってもらえることもあるので、古くても一度は査定に出してみるのがおすすめです。

主要メーカーのテント買取相場

ノーブランド品や、ホームセンターで販売されている大量生産品は買取不可としている業者も多く、買い取ってもらえたとしても数百円~5,000円以下というケースがほとんどです。

また、人気メーカーであってもモデルによって査定額は大きく変わります。紹介するのはあくまで一例。この金額で必ず売れる訳ではありません。

コールマン(170T15600J):16,000円
MRS(PAPA Hubba NX):18,500円
スノーピーク(TP-671):75,000円
スノーピーク(SD-604):10,000円
モンベル(ムーンライト):10,000円
小川キャンパル(HOZ 2604):20,000円

人気メーカーなら、おおよそ5,000円~5万円以上の買取価格になることが多いです。付属品の有無や小型テントが大型テントかでも違いが出るので、目安として参考にしてください。

よりテントを高額査定してもらうコツ

高額査定につなげるコツは、いずれの買取業者でもほぼ変わりません。紹介するコツを知っておくことで、より高く買い取ってもらいましょう。

需要が高くなる前にテントを売る

キャンプの最盛期は夏なので、6月や7月上旬あたりの需要がピークになる前に売りましょう。春や秋の過ごしやすいシーズンも人気のあるシーズンですが、夏休みもある7月~8月には劣ります。テントの中には冬キャンプにも対応できる製品があるので、そうしたテントなら冬でも一定の需要はありますが、やはり売るなら最盛期の前がおすすめです。

メンテナンスしてテントを売る

外で使うものなので汚れがつきもののテントですが、汚れは査定額が下がる原因の1つ。クリーニング代が差し引かれてしまうので、日頃からのメンテナンスは欠かさないようにしましょう。破れや穴あきがあると、査定額が下がるのはもちろん、買取不可になることもあります。売る前に水拭きをして陰干しをして、付属品の汚れも落としておきましょう。

汚れが少なく使用感が少ないと、査定の際に好印象となります。また、ブランドタグや品質表示タグが外れていると買取できないこともあるので注意が必要です。

付属品は揃えてテントを売る

テントを買ったときに入っていた付属品は全て揃えておきましょう。欠品していると査定額が大幅に下がるだけでなく、値段が付かない0円査定になることも珍しくありません。

主な付属品はロープ、ペグ、ハンマー、説明書など。欠品していても廃盤でなければメーカーから取り寄せることはできますが、当然ながら金銭的な負担が大きくなるので欠品があると避けられやすいのは当然です。

特に有名メーカーのテントは付属品が全て揃っているだけで査定額が上がるケースもあるので、説明書を含め付属品は全て揃えておきましょう。

証明書を添えてテントを売る

有名メーカーのテントを売るときに特に重要となるのが証明書です。正規品を正規店で買ったという品質の証明になるので、必ず一緒に売りましょう。

テントの買取業者おすすめ10選

A-SPORTS(エースポーツ)のテント買取に出す


引用:https://a-sports10.com/

業者名:株式会社AQUA
住所:465-0082 愛知県名古屋市名東区神里1-93
受付時間:10:00~15:00(店頭受付は17時まで)
電話番号:0120-83-3200
買取タイプ:出張買取・店頭買取・宅配買取

アウトドア用品やキャンプ用品買取に力を入れている業者です。

コールマンなどの有名メーカーのテントはもちろんのこと、廃盤モデルやレトロ品まで中古や新品を問わず買取対象しています。無料査定は24時間ネット受付しており、アウトドア用品専門スタッフによる査定なので安心感があるのもメリットです。

10年以上前の古いテントや欠品があるテントでも買い取ってもらえる可能性もあるので、他店で断られたとしても諦めず相談してみると良いでしょう。

アクセス方法

アウスタのテント買取に出す


引用:https://ousuta.com/

業者名:合同会社エラフ
住所:536-0022 大阪市城東区永田3-12-2 ナガタビル1F
受付時間:非公開
電話番号:06-6786-4252
買取タイプ:店頭買取・宅配買取

キャンプや登山などのアウトドア用品全般を専門に扱っている買取ショップです。

売ることができるのは主要メーカーのテントに限られているのでノーブランド品は売れません。また、宅配買取の無料サービスが利用できるのは査定額3,000円以上になった場合のみとなるので、事前にメールで査定してみることをおすすめします。

店頭買取にも対応していますが、店舗が大阪なので査定額が3,000円を超えるなら着払いで振込手数料無料の宅配買取が便利です。

アクセス方法

アウターランドのテント買取に出す


引用:https://outer-land.shop/

業者名:株式会社トレードランド
住所:349-0113 埼玉県蓮田市桜台2-1-1 木下マンション1F
受付時間:9:00~22:00
電話番号:0120-984-345
買取タイプ:出張買取・店頭買取・宅配買取

アウトドア用品をメインに扱う買取業者です。

取扱数が業界最大級ということを強みにしているので、どんなメーカーのテントであっても査定してもらえるのが大きな魅力だと言えるでしょう。店頭買取できるのは埼玉本店のみなので、買取してもらうなら着払いが使える宅配買取が便利です。

事前査定は電話かLINEで行えます。LINE査定なら写真を送ってより詳細な情報を伝えられるので、実際の買取価格と差が出にくくなることが期待できるでしょう。

アクセス方法

キャンプパークのテント買取に出す


引用:https://camppark.jp/

業者名:株式会社タナクロ
住所:336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸3-5-2 2F
受付時間:9:00~20:00
電話番号:048-789-7714
買取タイプ:宅配買取

アウトドア用品とキャンプ用品の買取専門店です。専門店なので商品に知識のあるスタッフの査定に期待できるでしょう。

高価買取になりやすいのは国内メーカーや、国外メーカーでも有名なコールマンなどの有名一流メーカー。ノーブランド品は買取不可で最新モデルであるほど高価買取になりますが、ジャンク品であっても買い取ってもらえることがあります。

査定額が5,000円以下で買取キャンセルした場合は着払いで返却されてしまうので、他のキャンプ用品も売りたいなら一緒に送って査定額アップにつなげましょう。

フリースタイルのテント買取に出す


引用:https://fs-fashion.jp/

業者名:株式会社フリースタイル
住所:485-0012 愛知県小牧市小牧原新田1156-1
受付時間:10:00~20:00
電話番号:0120-500-278(買取専用ダイヤル)
買取タイプ:出張買取・店頭買取・宅配買取

フリースタイルは古着を始めとしたファッションアイテムやアウトドア用品の買取を行っているリサイクルショップです。

店舗は愛知県小牧市なので、近隣なら店頭買取、そうでないなら宅配買取がおすすめです。見積り金額が5,000円以上になれば送料無料で遅れるので、まずは事前査定を申し込みましょう。

有名メーカーのテントは買取対象ですが、公式サイト記載以外のブランドでも買い取ってもらえるケースもあるので相談してみてはいかがでしょうか。

アクセス方法

マウンテンシティのテント買取に出す


引用:https://mountain-c.com/buy/

業者名:株式会社タナクロ
住所:336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸3-5-2 2F(南浦和店)
受付時間:10:00~19:00
電話番号:0120-194-192、03-6629-2853(出張専用ダイヤル)
買取タイプ:出張買取・店頭買取・宅配買取

アウトドア用品を中心に取り扱っている専門店です。

事前にLINE、メール、電話から査定金額を知ることができるので安心感があります。スタッフの専門性も高いので、査定額に信頼しやすいと言えるでしょう。宅配買取の送料は佐川急便固定で送料無料で、仮にキャンセルしたときの返送料も無料です。

段ボールは梱包材を送ってもらうこともできますが、自分で用意すれば査定額が500円アップします。テントや付属品は大きいので難しいかもしれませんが、少しでも査定額を上げたいなら段ボールなどは自分で用意すると少しお得です。

アクセス方法(南浦和店)

マウンテンシティ店舗一覧
https://mountain-c.com/buy/shoplist/

ワットマンのテント買取に出す


引用:https://wattmann.jp/

業者名:株式会社ワットマン
住所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-27-13(横浜鶴ヶ峰店)
受付時間:10:00~21:00
電話番号:0800-800-8107(宅配買取受付専用ダイヤル)
買取タイプ:出張買取・店頭買取・宅配買取

ファッション系アイテムを中心に幅広いジャンルの商品を取り扱っているリサイクルショップです。

出張買取対応エリアは神奈川と東京の一部です。店舗もその周辺なので、その他のエリアからは宅配買取を申し込むことになります。

テントなどアウトドア用品も買い取ってもらえますが、大きな破損や極端な汚れ、付属品が揃っていない場合などは買取不可になるので注意しましょう。事前査定のときに写真を添付すれば、より実際の買取価格に近い査定額を知ることができます。

アクセス方法(横浜鶴ヶ峰店)

再良市場のテント買取に出す


引用:https://www.sairyouichiba.co.jp/

業者名:株式会社ウォーク
住所:463-0025 愛知県名古屋市守山区元郷1丁目402番地(大森店)
受付時間:10:00~PM8:00
電話番号:0120-31-6086 、052-768-1555
買取タイプ:出張買取・店頭買取

愛知県を中心に総合ジャンルを扱っているリサイクルショップです。

テント買取も行っており、ドームタイプから特殊タイプのテントまで査定してもらうことができます。多少の不良なら店がリペアしてくれるので、他店では買い取ってもらえなかったものでも価格が付く可能性があるのもメリットです。

有名メーカーのほとんどを取り扱っていますが、記載していないメーカーのテントを売りたい場合は問い合わせてみましょう。愛知県近郊で買取業者を探している方におすすめです。

アクセス方法(大森店)

再良市場店舗一覧
https://www.sairyouichiba.co.jp/stores/

買うトドアのテント買取に出す


引用:https://kautodoor.com/

業者名:株式会社スペースキー
受付時間:10:00~18:00(土日祝は休み)
電話番号:03-6416-5404
買取タイプ:宅配買取

アウトドア用品を専門に取り扱っているオンライン専門のリサイクルショップです。

基本的には宅配買取のみ対応ですが、送料や振込手数料は無料。宅配キットを頼むこともできますが、段ボール箱や梱包材を自分で用意すれば査定額が500円上がります。

ただし、買い取り総額が5,000円未満になってしまった場合は、手数料として更に1,000円減額になってしまいます。事前査定は必須ではありませんが、減額のリスクを減らすためにもLINE査定を申し込みましょう。

買取してもらえるのはメーカー品なので、ホームセンターで売られているオリジナルテントは買い取り対象外となるので注意しましょう。また、ベタつきや汚れが著しいテントも買い取ってもらえません。

良品企画のテント買取に出す


引用:https://www.rkikaku.com/

業者名:良品企画
住所:362-0805 埼玉県北足立郡伊奈町栄6-110
受付時間:9:00~21:00(年中無休)
電話番号:0120-222-458
買取タイプ:出張買取・店頭買取・宅配買取

出張買取と宅配買取をメインに、ジャンルを問わず様々な商品を扱っている無店舗運営の買取専門業者です。

ドーム型などの一般的なテントはもちろん、大型で取り扱っていない買取業者も多いルーフテントも買取対象に含まれています。多少の使用感があっても、有名メーカーなら高額買取してもらえることも。スノーピークやコールマンなど、一部メーカーは買取強化中です。

専用の査定フォームもありますが、詳しい査定額を知りたいなら写真を添付できるLINE査定を利用しましょう。

アクセス(伊奈町店)

良品企画持込拠点一覧
https://www.rkikaku.com/base/

以上がテントの買取情報まとめでした。

人気メーカーは買取の相場もよいです。普段から愛情をもって使っていると、その分テントも高額査定になるものです。みなさんのテントも高額査定で買取されますように!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました