万年筆は高く買取価格が付くの?買取相場一覧・高価買取人気店10店紹介!

日用品

万年筆の買取情報をまとめました。

ペンと紙を使ってリアルに文字を書くという機会が徐々に衰退する今の時代…

特に文字の美しさにこだわることなく、全てが文字を書くためのツール・アイテムとしてしか用いられていない部分も多々あります。

しかし、一方では時代が一周し、万年筆だからこそ描ける文字独特の美しさに魅了され、万年筆を愛用するユーザーも増えています。

本記事では、万年筆を愛用しているユーザーが、様々な事情で買取に出す際に、安心できるように、買取価格の相場やおすすめの買取業者10店をご紹介します。

ぜひ、買取の参考としてみてくださいね。

万年筆の買取相場

大切にしている万年筆を、何かしらの事情で手放さなければいけないとき、買取業者を利用するのが一番手っ取り早い…

それは明白の事実ですが、買取に出すといっても、業者次第では安く買いたたかれてしまう場合もあります。

なので、まずは、メーカーごとに、人気万年筆の買取価格の相場をご紹介します。

パイロット(PILOT)のカスタム743の買取相場:2000円~8000円

パイロット(PILOT)の中でも人気が高いカスタムシリーズは、その名の通り、ペン先をカスタム出来ることで人気を博している万年筆。

特にカスタム743は、14号・15号サイズのペン先で、堅さも14種からカスタム出来るので、各自手になじむ書きやすい万年筆として扱え、評判が高いです。

もちろん、柔らかいペン先を選ぶと、ボールペンとは異なり、文字も太さの強弱が付いてしまいなれるのに時間がかかる人もいます。

ただ、ペン先が柔らかいために、力加減さえ間違わなければ、明朝体のような美しい日本語が書けます。

だからこそ、パイロット(PILOT)カスタム743は人気が高いのです。

格安で流通されるから8000円で買取してもらったら御の字…

なお、定価は32800円ですが、楽天・アマゾンなどのサイトで、若干割り引かれ21000円で販売されていることもあります。

そのことも踏まえて考え他社万年筆と比較すると、かなり格安で手に入りやすい万年筆ともいえます。

実際に流通量も多く手に入りやすいために買取価格はつきづらく、最大でも8000円が良いところですね。

セーラー万年筆(キングプロフィットST 万年筆)の買取相場:15000円~48000円

パイロット(PILOT)万年筆のように、日本語の角や払い止めなどが、きれいに書きやすいことで評判の高い万年筆メーカーの一つ『セーラー万年筆』

なによりもメイドインジャパンに徹底的なこだわりを持ち、製品のクオリティーに自信を持つメーカーとして人気も高いですよね。

特にセーラー万年筆の中でも高価で人気の万年筆は、『キングプロフィットST 万年筆』です。

『キングプロフィットST 万年筆』の人気の理由は?

『キングプロフィットST 万年筆』は、万年筆そのものがずっしりと重く、重厚感が得られながらも、ペン先が柔らかく書き心地が実に優秀。

変に力が入ることがなく、手になじみ書きやすいということでも非常に人気を博しています。

ちなみに、定価は6万4000円しますが、アマゾンや楽天サイトでは、4万円台でも購入できるところも…

その上、高価買取してくれるところでは、最大4万8千円で買取ってくれるというのですから、如何に需要が高い万年筆であるかが伺えますね。

モンブラン(マイスターシュテュック)の買取相場 16000円~40000円

日本でも有名な数多くの文豪と呼ばれた作家たちや、外交の際の調印式で大統領・総理大臣が交わす書類へのサインを書く際など…

多くの著名人がいろんなシーンで好んで使ってきたとされる世界で人気の高級万年筆ブランド・モンブラン

特に人気が高い種類として、多くのファンから愛用されているのが、マイスターシュテュックです。

マイスターシュテュックは、モンブランの中でも歴史が古く、ブランド立ち上げ時期から一緒に歴史を培ってきたといっても過言ではない万年筆。

そのため、先ほども少し触れたとおり、国と国が外交を交わす調印式など、重要な局面でよく使われています。

履歴書や受験などのここ一番の時にこそ使われる万年筆

一般の暮らしの中で例えるなら、履歴書を書くときや受験を受けるとき(ただしマークシート式などの場合は別…)など、重要な局面で用いることも多いようです。

確かな作りで、書き手を満足させつつ、それでいて長年愛用できる信頼あるブランドの万年筆…

だからこそ、比較的買取価格が高く付きやすいのです。

プレミア価値の万年筆以外は、買取の最高値は4万円まで…

とはいえ、長年愛用できるという点から、一度手に入れたら何度も購入されるということはなく、大量に普及されると言う万年筆ではありません。

そのため、マイスターシュテュック 149 万年筆のように、通販サイトで76000円から販売されているものでも、4万円までが相場と見られています。

限定の万年筆は13万円以上の高価買取も…

もちろん、これはただの相場額であり、全てのマイスターシュテュックが、4万円以下で買取られるというわけではありません。

実は、75周年モデルなど、同じマイスターシュテュックでもプレミア価格が付く万年筆もあります。

ちなみに75周年モデルは、ほとんどの業者で在庫が無いともいわれ、買取業者でも13万円以上出すところもあります。

長年愛用できる万年筆ブランドだけに、極端に買取価格が上がりやすいブランドとはいえませんが、人気がかなり高いというのは明白。

限定品ほど、価格が高騰しやすいのも事実なので、もしプレミア価値が付きそうな限定モデルを所持し、買取に出そうと考えているなら今がチャンスですよ。

ペリカン(スーベレーン M400)の買取相場:2000円~23000円

作家・赤川次郎さんをはじめとする、多くの文豪が愛用してきたことでも分かるとおり、ペリカンという万年筆ブランドは、万年筆愛好家の多くが愛したトップブランド。

その秘訣は、なんといっても手への馴染みやすさにあると言われています。

同じ万年筆ブランドでもあるモンブランが、高級志向で絶対の信頼感を得てきたのに対し、ペリカンは一般人がなじむ気軽さが一つのウリ!

あらゆるシーンで使える気軽さが魅力のペリカン万年筆・スーベレーン M400

そのため、ここ一番という状況で使うのではなく、ビジネス・プライベートを問わず、あらゆるシーンに用いて、多くの庶民たちに愛された万年筆ブランドなのです。

中でも人気が高いのが、『スーベレーン M400』

ペン全体の重心のバランスが絶妙で、長時間持っていても疲れることなく、かといって軽すぎてふわふわすることもありません。

文字を書く喜びを教えてくれるスーベレーン M400

ほどよくずっしり重く感じ、手になじむその姿は、文字を書くことの喜びを教えてくれるかのよう…

そのため、戦前から多くの作家たちに愛され続けてきたともいわれ、価格も3万円~4万円で購入でき、贈り物の品としてもよく用いられています。

買取価格の相場は、2000円~23000円と、ピンキリですが、それは、業者によって価値が大きく変わりやすいため他なりません。

買取業者を吟味して買取に出そう!

というのも、庶民に慕われ流通量も多いため、人気を軽視して安く買取る業者としっかり査定し高価買取を実現使用とする業者が存在するからです。

やはり、こういう庶民に愛されているブランドの万年筆こそ、しっかり査定し高価買取を実現してくれる買取業者に引き取ってもらいたいですよね。

ある意味、買取業者の質をも見極めることの出来る万年筆ブランドといえますね。

デルタ(ジャーナル コレクション(アイボリー))の買取相場:5000円~10000円

南イタリアの伝統職人『アルチザン』の優れた技術によって作られ続けた、万年筆の海外トップブランドの一つ『デルタ』

やはり、イタリアが築き上げてきた万年筆ブランドだけあって、細部のディテールまでにこだわりを持った美しさを追求した万年筆ブランドですよね。

中でも人気が高いのは、『ジャーナル コレクション(アイボリー)』です。

『ジャーナル コレクション(アイボリー)』はジャーナリストのための万年筆

そもそも、ジャーナルコレクションは、内戦が起こっていたり、世界各地で事件が勃発したりしている僻地に点在するジャーナリストのために作られた一本!

嫌な事件でも記事にしなければならない…

また、戦地に赴き記事を書くとなると、一つ間違えば拉致殺害に遭遇する危険も…

精神的にも苦しいジャーナリストたちは実に多く、少しでも非日常を味わい、心を癒やしてほしい…

そんなと願いを込めて、『ジャーナル コレクション(アイボリー)』は作られました。

見た目の楽しさ・書き心地の良さが最大のウリ!

特にアイボリーはデザイン性で見ても、非常に特殊でまだら模様のデザインが、いろんな色合いをのぞかせてくれます。

見た目の楽しさ、書き心地の良さが、合わさり、『ジャーナル コレクション(アイボリー)』は、多くのファンから愛されているのです。

流通量が多く買取価格は付きにくい…

なお、通販サイトでは、24624円で販売されているデルタ『ジャーナル コレクション(アイボリー)』ですが、買取価格相場は半値以下…

やはり流通量が多いため、買取価格が高く付きにくい傾向にあるのは否めません。

しかし、流通量が多いということは、それだけ人気が高いということの裏返しでもあります。

その表れなのか一部買取サイトでは、約1万円の高価買取を実施しているところもあります。

買取に出す場合は、しっかり価値を査定してくれるところで少しでも高く買い取りしてもらいましょう。

パーカー(ソネット プレミアム シズレGT)の買取相場:5000円~15000円

クラシカルで洗礼された大人っぽいデザインや、バランス良い重さ・書き心地が魅力の万年筆ブランド・パーカー

中でも人気が高いのは『ソネット プレミアム シズレGT』

ペン先が比較的柔らかく、筆圧をかけずにスラスラ書けるので、この書き心地の良さが非常に好評で、ペン自体が若干細く女性向きとしておすすめ。

ゴシック調の太字を書くのに適した万年筆

ただし、パイロット(PILOT)やペリカンのように、明朝体の日本語を書くのには若干不向きで、字体は太字似なりやすい傾向にあります。

なので、アルファベットゴシック体の文字を書きたい人に適した万年筆です。

買取価格は15000円まで

なお、買取価格ですが、一部サイトでは販売価格が45000円出販売されているものの、多くの通販サイトでは約15000円で販売されています。

そのため、5000円~15000円くらいしか付かず、高価買取はなかなか難しい品種ですね。

とはいえ、ユーザーが大切にしていた価値観も含めてしっかり査定してくれるところでは、高価買取も十分期待できます。

なので、ブランドだけで買取価格を決めるところよりは、万年筆の状態や愛用ぶりも加味して買い取りしてくれる業者に買い取りしてもらうことをおすすめします。

万年筆は、一部を除いて高価買取は難しい?

万年筆は、時代が一周したのか、非常に人気も高く、ボールペンではなく、あえて万年筆で文字を書くと言うコアなファンも少なくありません。

そのため非常に需要が高く買取も高値が付きやすいと思われがちですが、意外と低くつく傾向が見られます。

というのも、流通量が多い上に、一度手にしたら長年愛用するユーザーも多いために、プレミアアイテムを除くと買取価格が上がりにくいのです。

ただし、しっかり査定してくれるところで買取に出せば高価買取は期待できるので、しっかり吟味して、納得のいく業者で買取に出しましょう。

万年筆買取のおすすめ業者10選

先ほどもお話ししたとおり、万年筆は、一部のレアアイテムを除いて、比較的買取価格が付きにくい傾向に見られます。そのため、しっかり査定し高価買取してくれるプロの査定士がいる買取業者へ買取に出す必要が不可欠。

そこで、数ある万年筆の買取業者の中でも、特におすすめ・人気の10店をご紹介します。

エコスタイルで万年筆を買取

引用:https://www.style-eco.com/

基本情報

業者名:エコスタイル(銀座本店)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-4岩崎ビル3F
受付時間:11:00~19:00(宅配買取・出張買取は時間外でも受付可能)
電話番号:03-3571-5320
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取(一部エリア限定)

お店の特徴
エコスタイルはファッションアイテム、ブランド品などを主に買い取りしている大手買取業者。

店舗数そのものは少ないものの、宅配買取を中心に買取対応してくれています。

エコスタイルには各ジャンルに精通したプロの査定士がいるため、高価買取を実現(もちろん、万年筆も買取対応可能!)。
買取アドバイザーが、買取に悩む人たちの様々な状況に応じてアドバイスしてくれるので人気が高い!

万年筆も高価買取しているエコスタイル!

エコスタイルと言えば、ジュエリー(宝飾)やブランドバッグ・財布を中心に買い取りしている買取業者というイメージ型買いですよね。

しかし、エコスタイルでも万年筆を高価買い取りしています。

一部のリサイクルショップでは値があまり付かない万年筆でも、高価買取してくれるので、安心して買取に出せますよ。

アクセス方法

筆記具専門店キングダムノートで万年筆を買取

引用:https://www.kingdomnote.com/

基本情報
業者名:筆記具専門店キングダムノート
住所:〒160-0023東京都新宿区西新宿1-13-6浜夕ビル2F
受付時間:11:00~20:00
電話番号:03-3342-7911
買取タイプ:店頭買取・宅配買取

お店の特徴

キングダムノートは、ボールペン・万年筆などの筆記用具を専門的に取り扱う買取業者です。

また、キングダムノートは筆記具の販売も手広く行っているので、万年筆を下取りし、新たな万年筆を購入することも可能です。

国内外、様々なメーカーの万年筆に精通し、確かな買取査定が受けられる。
ワンプライス査定という減額査定のない高価買取が受けられる。

減額査定のないワンプライス査定は魅力的!

キングダムノートの最大の魅力は、なんといっても他にない『ワンプライス査定』にあります。

ワンプライス査定とは、メーカー・ブランドなど万円筆本体の買取価格(相場)道理の高額査定で、多少の傷にとわず買取してくれるサービスです。

もちろん、極端な傷やインク切れなどが起これば、サービスが受けられない場合もありますが、ちょっとしたことでは減額されずに買取してもらえるので超安心!

少しでも確かな査定を受けて、高価買取してもらいたいなら、キングダムノートは非常におすすめですよ。

アクセス方法

なんぼやで万年筆を買取

引用:https://nanboya.com/

基本情報
業者名:なんぼや
住所:〒104-0061東京都中央区銀座5-7-4 鳩居堂(きゅうきょどう)ビル6F
受付時間:10:00~19:30
電話番号:03-4580-9857
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

なんぼやは、ブランド品の買取に特化した買取業者ですが、万年筆の買取もしっかり対応してくれています。

しかも、海外に取引先を多く構えている買取業者なので、他店よりも高価買取の絶対的自信を持った優良買取業者として評判!

訳あり商品でも買い取り対応可能(当然、壊滅的な頻度だと対応不可能な場合もありますが…)
インク切れでも買取してもらえる!

お客様満足度1位の実績は伊達じゃない!

なんぼやは、万年筆に限らず、全てのアイテムの買取において、お客様満足度1位の実績を持つ買取業者です。

万年筆専門の買取業者にも負けない専門的スキルを持つコンシェルジュがしっかり査定してくれるので、安心して買取に出せます。

おまけにインク切れや訳ありの万年筆でも、比較的に買取対応してくれるのはなんとも嬉しい限りですね。

万年筆は比較的買取価格が付きにくいブランドアイテムですが、それでも高価買取を実現してくれる数少ない買取業者なので、非常におすすめですよ。

アクセス方法

おたからやで万年筆を買取

引用:https://www.otakaraya.jp/

基本情報
業者名:おたからや(新宿西口店)
住所:〒160-0023東京都新宿区西新宿1-16-11伊藤ビル2F
受付時間:10:00~19:00(日曜のみ~18:00)
電話番号:0120-306-302
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

モンブランやパーカーなどの海外ブランドから、パイロット(PILOT)、セーラーなどの国内ブランドまで、幅広く買取実績を残してきた買取業者『おたからや』。

万年筆の買取においても、経験を積んだ優秀な専門スタッフがしっかり査定して、公開取してくれます。

お宝屋は全国350以上の実店舗を持つ規模の大きな買取業者!
どこからでも迅速に買取り対応可能!

どこからでも迅速な買取可能なフランチャイズ買取店!

おたからやは、実店舗を持たない買取業者が増える中、時代に逆行するかのように、多くの実店舗を持つ、数少ない顔義理業者です。

実店舗の数が350以上もあるため、日本全国どの地域からでも買取煮出すことが出来、しかも迅速に買取対応が可能になるので、非常におすすめ。

海外との取引がある故に高価買取されやすく、非常に便利な買取店なので、特に多忙で買取煮出す暇が無いという人ほど、一度おたからやを試してみてください。

アクセス方法

ストックラボで万年筆を買取

引用:https://www.stock-lab.com/

基本情報

業者名:ストックラボ(新宿本社)
住所:〒160-0022東京都新宿区新宿2-12-16セントフォービル203
受付時間:10:00 ~ 20:00
電話番号:03-5919-6640
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

ストックラボは、万年筆の買取により力を入れているブランド品買取業者です。

そのため意外な高価買取価格(中には相場以上の値が付くことも…)が付くこともあるので、どこよりも高価買取を期待するならストックラボが超おすすめです。

部品欠損・インク切れ・ペン先曲がりでも買取対応可能
予想を上回る高価買取で満足度はダントツ!

買取サービス充実度は『なんぼや』に匹敵!

大手チェーン店など、多くの買取業者では、万年筆をブランドアイテムの一つと見なし、安く買取ることがあります。

しかし、ストックラボは、むしろその逆で万年筆の買取に一番力を入れている買取業者です。

そのため、ペン先曲がりやインク切れなどの訳ありの万年筆でも買取り対応してくれますし、予想を上回る高価買取も十分期待できます。

買取サービスでは、サービス満足度No1の『なんぼや』にも匹敵するといわれている、超おすすめの買取業者です。

少しでも大切な万年筆を高く買取ってもらいたいなら、ストックラボへ買取に出しましょう。

アクセス方法

大黒屋で万年筆を買取

引用:https://www.daikokuya78.com/shop/

基本情報

業者名:大黒屋(新宿本店)
住所:〒160-0022
東京都新宿区新宿3-23-14 SHAビル1F
受付時間:11:00~21:00
電話番号:0120-787-677
買取タイプ:店頭買取・宅配買取

お店の特徴

中古買取業界でも名の知れた安心・信頼のおける買取業者『大黒屋』。

なんと、その歴史は古く1947年創業以来ずっと営業を続け、多くのユーザーから支持を得ている買取業者です。

プロの査定員が査定するからこそ実現できる高価買取!
他店で拒否された万年筆でも買取り対応可能!

確かな信頼感が得られる実績豊富な買取業者・大黒屋

大黒屋は、長年の実績に加え、国内外での取引業者を多く抱えていることで、多少の無理な買取も可能で、他店で拒否されたアイテムでも喜んで買取してくれます。

しかも、プロの査定しがしっかり査定し、比較的高価買取を実現してくれることで、非常に安心して買取に出せると評判も高くおすすめです。

店頭買取も含め安心して買取手続きがスムーズに行いたいという方は、安心感の高い大黒屋に買取に出してみてくださいね。

アクセス方法

ジュエルカフェで万年筆を買取

引用:https://www.jewel-cafe.jp/

基本情報
業者名:ジュエルカフェ(イトーヨーカドー南大沢店)
住所:〒192-0364 東京都八王子市南大沢2-28-1イトーヨーカドー南大沢店2F
受付時間:10:00 – 19:00
電話番号:042-670-1205
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

ジュエルカフェは大手買取チェーン店として、200店舗以上を構え、女性でも気軽に通える買取店として人気の高い、ブランド品買取店です。

万年筆専門に取り扱っているというわけではないものの、ブランド万年筆を中心に幅広く万年筆の買取も対応しています。

価値の高い万年筆(モンブラン・セーラー)ほど、高価買取が期待できる!
実店舗で買取対応してもらう場合、ドリンクサービスなどのサービスも充実!

リピート率の高さの理由に納得出来るジュエルカフェ!

ジュエルカフェは、万年筆買取業者の中でも、リピート率が抜群によく、サービス満足度の高い買取業者です。

先ほど、各メーカーの万年筆の相場をご紹介する中で、中には買取価格が上がるところもあるとお話ししましたが、その一つがジュエルカフェ。

なんとモンブランの万年筆で、15万円以上で買取してくれるケースもあるので、ジュレルカフェは積極的に利用したい買取業者として超おすすめです。

そのほか、特に実店舗で受けられるサービスは充実しているので、気になる方は、一度、ジュエルカフェをお試しください。

4.アクセス方法

リサイクルショップ 良品買館で万年筆を買取

引用:https://www.ryouhin-kaikan.com/

基本情報
業者名:リサイクルショップ 良品買館 松原店
住所:〒580-0044大阪府松原市田井城1-7-32
受付時間:10:00~19:30
電話番号:072-331-9011(フリーダイヤル:0120-331-913)
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

リサイクルショップ 良品買館は、まさにその名の通り、リサイクルに特価した考えを持つ買取業者です。

そのため、他の買取業者と比較すると買取価格がつきづらい印象を受けますが、その分、買取不可になりやすいアイテムを買取対応してくれます。

買取対応不可な万年筆(ペン先のみ、インク切れの万年筆など…)でも買取可能!
関西に住んでいる人なら実店舗で買取に出せるので安心

買取拒否されたアイテムを買取してほしい人にお勧めの買取業者!

リサイクルショップ 良品買館は、関西在住の人を中心に、最終的に活用する買取業者として、おすすめ。

というのも、他店で買い取り拒否された万年筆でも大抵は買取してくれているので、値が付きにくいものほど、活用してほしい買取店といえます。

せっかく愛用していた万年筆なのに、粗大ゴミなどに出してしまうのは悲しいですよね。

そんな悲劇になる前に、最後の砦として、リサイクルショップ 良品買館に買取に出してみてくださいね。

アクセス方法

ブランディアで万年筆を買取

引用:https://brandear.jp/

基本情報

業者名(会社名):株式会社デファクトスタンダード(Defactostandard, Ltd)
住所:〒143-0006 東京都大田区平和島3-3-8 山九平和島ロジスティクスセンター 5F
受付時間:24時間365日(宅配専門のため)
電話番号: 03-4405-8177
買取タイプ:宅配買取のみ

お店の特徴

女優・菜々緒さんがイメージキャラクターを務めている、ブランド品大手買取業者『ブランディア』

高価買取の一つの秘訣として実店舗を持たないネット宅配専門業者というのも大きなポイントです。

定期的にCMも放送され、ユーザーからの信頼感を得ている買取業者
専門スタッフの万年筆へのスキル・知識が高く、査定の正確性・高価買取実績が高い!

知名度の高さと専門性の高さは魅力的!

テレビCMで、悪女として有名な菜々緒さんを起用されたことは実に大きく、今やその名を知らない人がほとんどいないほど、知名度が高いネット専門買取業者です。

しかも、ただ知名度が高いだけでなく、万年筆に精通した専門スタッフが丁寧に、買取査定してくれるため高価買取になりやすく、安心して買取に出せます。

実際に公式サイトにも寄せられたユーザーの声にも、「CM経由でブランディアに買取にだして満足できた」と、喜びの声が多く聞かれます。

より安心して、買取に出したい人には、ブランディアはおすすめですよ。

アクセス方法

※ブランディアは店舗がないので、運営会社のアクセスマップを載せておきます。

万年筆ノースブックセンターで万年筆を買取

引用:https://nbcpens.com/

基本情報
業者名(会社名):株式会社ノースフィールド
住所:〒192-0361 東京都八王子市越野8-23
受付時間:24時間365日(宅配専門のため)
電話番号: 042-689-6992
買取タイプ:宅配買取のみ

お店の特徴

万年筆ノースブックセンターは、宅配(ネット)専門の万年筆買取業者。

ネット経由での宅配買取歯科対応していませんが、他の買取業者と異なり、万年筆の買取に特化した買取業者なのでその知識・査定への信頼感は折り紙付きです。

約2000種類の万年筆・ボールペンに精通したスタッフが査定してくれる。
事前見積もりからの減額が一切無い!

ネット(宅配)・万年筆専門だからこその高価買取!

万年筆ノースブックセンターは、基本的にネット(宅配)専門の買取業者で、実店舗は一つもありません。

もちろん、本社に持ち込むことで買取もしてくれますが、担当者がいない場合もあるので、必ず買取してくれる保証はなく、宅配で買取してもらう方が賢明。

ただし、熟練の専門スタッフが、万年筆1本ずつ丁寧に査定してくれるので、高価買取が付きやすく、見積もりから減額しないのも凄くありがたいですよ絵。

少しでも確かな査定で高価買取を求めるなら、ノースブックセンターもおすすめですよ。

アクセス方法

万年筆を高額査定で買取してもらうコツまとめ

冒頭からお話ししているとおり、万年筆は、比較的買取価格がつきづらいアイテムです。

しかし、それは一般的な万年筆を普通のリサイクルショップで買取に出した場合の話…

ブランド力の高いモンブランやセーラーの万年筆を、しっかり査定してくれる憂慮の買取店で買取に出せば、10万円以上で買取してもらうことも可能です。

それだけ、買取業者を選ぶ力量が求められるだけに、本記事も参考にして、納得のいく買取を実現してくださいね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました