カメラ買取!価格の相場と、高額査定のコツにおすすめ業者まで

日用品

デジタル一眼レフからミラーレスまで、カメラの買取情報をまとめました。

メーカーごとの買取価格の相場から、高額査定のコツに、おすすめの買取業社までお伝えしていきます。

カメラの買取相場

iPhoneを始めとしたスマートフォンのカメラ機能や関連アプリの進歩は目を見張るものがありますが、やっぱり写真はカメラで撮りたいという需要もまだまだありますね。

そんなカメラも進化のスピードは早く、現在の最新カメラでも3年くらいで旧型となってしまいます。

写真を楽しむことはもちろん大事ですが、カメラの売り時もしっかり見極めたいところ。

ここではそんなカメラ買取の相場やコツなどを見ていきましょう!

デジタル一眼レフで30,000~40,000円

国内大手メーカーが発売しているデジタル一眼レフカメラの多くはAPS-Cという規格を採用しています。

APS-C規格とはカメラのレンズから受け止めるイメージセンサーのサイズがおおよそ23.4mm×16.7mmのものをいいます。

キヤノンでいえば『EOS kiss Digitalシリーズ』や『EOS 80D』、ニコンならば『D7200』、ペンタックス『K-3』あたりがこれに該当しますね。

APS-C規格のデジタル一眼レフカメラは総じて小型軽量で販売価格も比較的お手頃なことから、初心者から上級者まで幅広い層によく売れています。

APS-C規格 デジタル一眼レフカメラ・買取例
・キヤノン EOS kiss Digital X9 (ブラック):程度良品31,000円
・キヤノン EOS 80D :程度良品48,000円
・ニコン D7200 :程度良品41,000円
・ペンタックス K-3 :程度良品31,000円

フルサイズのデジタル一眼レフで14万~20万円

フルサイズ・デジタル一眼レフカメラはイメージセンサーのサイズが36mm×24mmとなり、これはいわゆる35mmフィルムカメラのサイズとほぼ同じとなります。

こうしたことから『フルサイズ』という呼ばれ方をされるのですね。

APS-Cと比べて階調やボケが表現豊かで、このあたり銀塩カメラと比較してもギャップが少ない美点が特筆されます。

その代わり価格帯はグッと上がり、ターゲットは主にプロやハイアマチュアとなってきますね。

キヤノン『5Dシリーズ』が特に有名です。

最近ではキヤノン・ニコン以外でもソニーやペンタックスがフルサイズ規格のカメラを発売し、その敷居は低くなりつつあります。とはいえ、やはり高価なカメラなだけに買取価格も期待値が高めですが、逆にいうと売り時が難しいともいえますね。

フルサイズ規格 デジタル一眼レフカメラ・買取例
・キヤノン EOS 5D MarkIV:程度良品151,000円
・ニコン D850:程度良品186,000円
・ソニー α99 II:程度良品145,000円
・ペンタックス K-1 Mark II:程度良品102,000円

ミラーレスは8万円前後

一眼レフカメラはレンズから取り込んだ光をミラーで反射させて、それを光学ファインダーから覗いて写真を撮る仕組みです。

これに対しミラーレスタイプのカメラはその名の通りボディ内にミラーがなく、取り入れた光をデジタル化して液晶モニターへ反映、それを見て写真を撮るということになります。

ミラーがない分、ボディをより小型軽量に出来るので、昨今では一眼レフタイプに代わりカメラ市場の主役になっていますね。

また、ミラーレスカメラを動画撮影用に購入する層も多く、その為かパナソニックやソニーといった純カメラメーカーでないメーカーの商品も人気があり、買取額も期待がもてます。

ミラーレスカメラ・買取例
・パナソニック LUMIX DC-GH5 :程度良品93,000円
・ソニー α7S:程度良品79,000円
・オリンパス OM-D E-M1 MarkII:程度良品81,000円
・富士フイルム X-T3:程度良品95,000円

デジカメは0~20,000円

コンパクトデジタルカメラはスマートフォンにすっかり押されてしまい、一部のニッチな需要以外は市場が冷え込んでしまっているのが現状です。

買取についてもソニーやリコーの高性能コンパクト、オリンパスのToughシリーズなど、一部を除くと厳しい状況といわざるを得ません。

コンパクトデジタルカメラ・買取例
・ソニー サイバーショット DSC-RX100M4:程度良品39,000円
・リコー GR II:程度良品27,000円
・オリンパス Tough TG-5 (ブラック):程度良品17,000円

カメラ買取の方法比較

次はカメラの買取に際しての売却手段についてです。

ネット全盛時代ですから、そういったツールを活用することが多くなりますが、直接店頭に持ち込んだり宅配で依頼するサービスも相変わらず人気ですね。

ネットオークションでカメラを売る

ネットオークションはインターネットを通じておこなう商品の競売のことをいいます。

3,000円、5,000円…と値段がどんどん上昇していく高揚感と、逆に思わぬ安値で手に入った時のお得感で00年代に一気に広まりました。

圧倒的に有名なのはヤフオクでしょうか。
ネットオークションは買取価格に決まりがないので、一発狙ってみるのも手ですが、逆に時間を使って無駄に終わるリスクも認識しておきたいですね。

メルカリなどフリマでカメラを売る

ネットフリマはインターネットを通じて商品の売買を行う点はネットオークションと同じとなります。

その違いは、ネットオークションは買取額が決定まで分からないのに対し、フリマは設定額が決められるので、買取額が最初から分かっている点。

フリマの代表格はメルカリです。
それと楽天が運営しているラクマというアプリも有名ですね。

両者は手続き方法やポイントなど違いのほか、ラクマはより女性向けの商品が多い傾向があります。

フリマでのカメラの買取を考えるならば、機種の個性でどちらが有利か決めるとよいでしょう。

SNSでカメラを売る

ツイッター・フェイスブック・インスタグラムと、SNSは私たちの日常生活にすっかり入り込んでいますが、カメラショップもこういったSNSを積極的に導入しています。

店側ではツイッターやフェイスブックをターゲット層を意識しながら使い分けているわけですが、売る側の我々としてはどのSNSにせよ、こちらからメッセージを送ることに変わりはないので、その種類に拘る必要はなさそうです。

また、個人対個人という観点で考ると、SNSを活用してカメラの売買をおこなうというのは趣味の一致性を考慮すると有力な手段といえます。

ジモティーという地域密着型SNSアプリを使えば、ご近所さんを相手としてお手軽にカメラを売ることも可能となりますね。

買取業者(店頭)

店頭での買取は従来のカメラ売買における王道といえます。

売りたいカメラを持ち込んで、店員さんに渡して15分ほど待つ…。

買取額が提示され、合意に至れば身分証明書を提示して、金額を受け取って終了!
対面でのやりとりは令和の現代となってもまだ残っており、これにこだわっている層がいるのも事実です。

カメラの売買に安心感を最優先するのであれば、やっぱり店頭買取にかなう方法はないのかもしれません。

買取業者(宅配)でカメラを売る

ここ10年くらいで買取業者が積極的に採用しているのが、宅配による買取システムです。

これのメリットは何といってもわざわざ店まで出向く必要がないということ。
相手が個人でなくカメラの専門家集団であるため、システムへの不安が少ないこと。

店側としても全国からカメラを集めることが出来るので、双方にとってWINWINな方法といってよいでしょう。

店頭買取のように分単位でお客を待たせる必要がないので、落ち着いて査定できる。
買取側としては出た査定額を受け入れるのか、じっくり検討できるというのもメリットといえます。

後述するおすすめカメラ買取業者の多くはこのシステムを導入しており、もし買取額が不満であれば無償で返送してくれる場合が多いので、お手軽さとリスクの少なさから広くオススメできる方法ですね。

カメラ買取をしてくれるおすすめ業者10選

1:カメラ買取アローズにカメラを売る

業者名:株式会社GlobalArrows
住所:兵庫県加古川市平岡町新在家305-2
受付時間:9:00~15:00(水・日定休日)
電話番号:0120-160-882
買取タイプ:宅配買取

お店の特徴

・実店舗をもたないweb特化型の宅配買取専門業者。

・買取価格のベースが非常に高く、さらに買取査定5,000円以上の品物5点以上で買取額10%アップ、2019年8月15日までの期間限定で買取額30%アップ、とオプションやキャンペーンが豊富に用意されている。

・買取システムは宅配のみだが、梱包キットを含む送料は無料。買取不成立時の返送料については有料となっている。

・買取額合意後の金額振込は24時間以内におこなわれる。

・買取査定の自動承認を選ぶと買取額が5%アップされるが、買取キャンセルができなくなるので注意が必要。

アクセス方法

2:カメラのキタムラにカメラを売る

業者名:株式会社キタムラ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-10(吉祥寺中古買取センター)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
電話番号:050-3033-0063(買取申込・査定専用)
買取タイプ:宅配買取・店頭買取・出張買取

お店の特徴

・全国に多くの店舗をもち、カメラ店としての知名度は非常に高い。

・カメラの販売価格が安く、下取り交換をすると更に安くなるので、買い替える場合には有利。

・買取額自体はそれほど高くないので、買い替え以外では他店よりもやや条件が不利。

・宅配買取について、梱包キット・送料・返送料すべて無料。さらに前述の下取り交換サービスが適用されるので、上手に組み合わせることがキタムラ活用のコツ。

・関東・関西エリア限定ではあるが出張買取もおこなっている。

アクセス方法

3:フジヤカメラにカメラを売る

業者名:株式会社フジヤカメラ店
住所:東京都中野区中野5-61-1
受付時間:10:00~20:30(年中無休)
電話番号:03-5318-2222
買取タイプ:宅配買取・店頭買取

お店の特徴

・創業は1938年と戦前クラスで、国内カメラ業者としては老舗中の老舗といえる。

・デジタル・銀塩はもちろん、三脚や雲台など周辺機器も買取に応じてくれる。

・店員はいずれもカメラの見識が豊富で、どのようなカメラにも正確な知識と経験で適切な対応をしてくる。

・店頭買取の場合、店内にカメラボディやレンズが大量展示されており、買取額でつい買ってしまう罠がある。

・元箱証書が無くても決められた買取額からマイナスがない。

・買取合意に達すると買取査定額から自動的に10%アップが計算される。さらにその場で別カメラ購入をすると15%アップとなる(罠に注意)。

・宅配買取については梱包キット・送料・返送料が無料となっている。

アクセス方法

4:マップカメラにカメラを売る

業者名:シュッピン株式会社
住所:東京都新宿区西新宿1-13-6(カメラ買取センター)
受付時間:11:00~20:30(年中無休)
電話番号:0120-153-383
買取タイプ:宅配買取・店頭買取

お店の特徴

・店舗は東京都・新宿のみの展開であるものの、カメラ買取業者としては業界最大手クラスで、運営会社であるシュッピン株式会社は株式上場会社。

・ワンプライス買取システムを導入しており、多少のキズや汚れがあっても同一の買取額で引き取ってくれる(付属品欠損などの場合除く)。ただし値引きはできない。

・ワンプライス買取額は頻繁に上下するので、公式サイトを常にチェックしつつ、買取タイミングを見計らう必要がある。

・カメラ関係であればデジタル・銀塩問わず、周辺機器に至るまで幅広く買い取ってくれる。

・宅配買取は梱包材や送料・返送料などいずれも無料。ワンプライスなので手続きも簡単で、翌々日営業日には買取額が振込まれる。

アクセス方法

5:カメラのナニワにカメラを売る

業者名:ナニワグループ
住所:大阪市北区芝田1丁目1-25 (梅田中古買取センター)
受付時間:10:30~20:00(日祝日・10:30~20:00)
電話番号:0120-94-7281
買取タイプ:宅配買取・店頭買取・出張買取

お店の特徴

・創業から70年の歴史がありカメラに対する見識が広いので、新旧問わず様々なカメラ用品、あるいはマニアックな品物の買取にも対応できる。

・大阪に多くの店舗をもち、関西エリアではカメラ店の代名詞的存在。

・大阪以外でも関東・東海・九州に支店を構えており、拠点近くであれば出張買取も受け付けている。

・宅配買取・店頭買取にも対応。宅配買取は梱包キット・送料・返送料が無料。

アクセス方法

6:カメラ高く売れるドットコムにカメラを売る

業者名:株式会社マーケットエンタープライズ
住所:東京都江東区千石2-3-3(東京リユースセンター)
受付時間:9:15~21:00(年中無休・年末年始除く)
電話番号:0120-945-991
買取タイプ:宅配買取・店頭買取・出張買取

お店の特徴

・カメラ買取分野において知名度が高く、これまでに100万人の利用者があるほど定番化している。

・実績が豊富であるため、古いカメラや銀塩カメラの買取にも対応できる。

・全国に10箇所の買取センターを設置している。店頭買取は予約制で、フリードリンクなどで待機時間もストレス少なく過ごすことができる。

・宅配・店舗・出張買取(大型カメラや買取が大量にある場合のみ)に対応している。

・宅配買取は梱包キット・送料・返送料すべて無料となっている。

アクセス方法

7:カメラの買取屋さんにカメラを売る

業者名:株式会社GRACE
住所:神奈川県横浜市南区井土ケ谷上町15-5-1F(店頭買取)
受付時間:10:00~22:00(年中無休)
電話番号:0120-995-280
買取タイプ:宅配買取・店頭買取・出張買取

お店の特徴

・実店舗をもたないweb特化型買取店で、コストを抑えることで高値買取を実現している。

・連絡から最短で30分後到着という即日出張買取訪問をおこなっている(指定エリアのみ)。

・査定額で合意した場合はすぐその場で現金支払いとなる。

・宅配買取においても査定額の合意があれば24時間以内に振込まれるなど、対応の早さが業者としての強調点になっている。

アクセス方法

8:写屋にカメラを売る

業者名:株式会社リサイクルマイスター
住所:東京都豊島区池袋2-11-2
受付時間:9:15~20:30
電話番号:050-5306-6158
買取タイプ:宅配買取・店頭買取・出張買取

お店の特徴

・全国に13店舗をもつ実店舗型買取店。買取対応も全国をカバーしている。

・買取額のベースが高めで、かつ対応が早いので、急ぎ現金が必要な場合などに有利。

・出張買取の場合。査定額に合意したらその場で現金支払いとなる。

・宅配・店舗・出張買取すべてに対応し、宅配買取は梱包キット・送料・返送料すべて無料。

アクセス方法

9:SOREAにカメラを売る

業者名:株式会社 SOREA
住所:兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-22-15
受付時間:9:00~20:00(不定休)
電話番号:078-600-2973
買取タイプ:宅配買取

お店の特徴

・実店舗をもたないweb特化型買取店。

・コスト削減で買取額のアップを実現している。

・別店舗の買取額を提示することで、そこから最大で10%高く買い取ってくれる。

・事前査定からの減額がほとんどない(よほどの難点があった場合のみ)。

・梱包キットの用意はないものの(段ボールを自分で用意する)、送料・返送料は無料。

・査定の合意後、最短で当日中に振込可。遅くとも翌営業日には振込。

・連絡方法はメールとLINEに対応。

アクセス方法

10:カメラデイズにカメラを売る

業者名:GEEKS株式会社
住所:大阪府大阪市浪速区下寺2-3-3
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
電話番号:0120-222-776
買取タイプ:宅配買取

お店の特徴

・実店舗をもたないweb特化型買取店。

・コストを抑えることによって買取額アップに反映させている。

・カメラが店に到着してから48時間以内に査定を完了させ、同意を得てから24時間以内に振込を済ませるというスピードを売りとしている。

・梱包キット・送料無料。ただし返品の際に発生する送料は依頼者もちとなる。

アクセス方法

高くカメラを売るポイント

手持ちのカメラを少しでも高く買取ってもらうためのポイントです。

これらを駆使して、少しでも得を勝ち取りましょう!

レンズ・箱など付属品を揃えて売る

高値買取の鉄則としてこれはカメラに限りませんが、元箱や付属品は欠品なく揃えておきたいところです。

付属品にはケーブル類やポーチなど、使いそうにないものもありますが、これらも捨ててはいけません。

これらがないと買取額は無駄にマイナスとなってしまいます。

購入の際にに売る時のことも考慮しておくとよいということなのですね。

買取のときに、新しいカメラも買う

カメラの買取を行う際に、別のカメラを買う(下取り)と買取額がアップするしくみを採用している業者はあります。

アップ率は10%くらいが多いですが、仮に30,000円の買取額であったカメラが10%上乗せで33,000円になると計算すれば3,000円の得ですから、これは大きいですよね。

カメラの買替を検討している場合は是非活用しましょう。

とはいえ、新しいカメラを買うタイミングまでカメラの買取を待って、そのお陰で買取額が下がってしまった…などというのは本末転倒です。

要は売るときと買うときのタイミングを上手に図って、かしこく得しましょう!…ということなのですね。

カビ落としなど掃除をしてからカメラを査定に出す

カメラのレンズは非常にデリケートな精密機械であるため、埃や湿気を嫌います。

特に一度発生してしまったカビは写真の写りに悪い影響がでますし、イメージも良くありません。

当然、買取業者もそのあたりをしっかりチェックしてくるので、見つかると買取額大幅ダウンになってしまいます。

カビを発生させないコツは空気の循環が必須で、普段から風通しの良い場所に置いておきましょう。

そして、なによりレンズを使ってあげることが一番のカビ予防といえます!

カメラの買取査定ポイント

今度は業者サイドの査定ポイントです。

相手を知れば、こちらの打つ手も見えてきますね!

本体の保存状態(とくにカビ)でカメラの査定額は変わる

レンズに付着したカビは買取ダウンの定番です。

これについては前述の通り、保管に気を付けることで、ある程度防ぐことが可能となります。

また、カメラのボディについてしまったキズやシミなどはどうしても買取額ダウンの対象となりますので、注意が必要です。

ただ、せっかくのカメラなのでたくさん写真を撮って作品や思い出を残したいですよね。

汚れを気にし過ぎて、カメラを使わないのは本末転倒です。

ここは普段から雑に扱わないように気を付けたり、使い終わった後にボディ周りを拭いてあげて、ブロワーでレンズに付着した埃を取り除いてあげる、くらいの心がけが丁度よいのではないでしょうか。

製造年でカメラの査定額は変わる

デジタルカメラは基本的に新しければ新しいほど価値が高いので、逆に古くなっていくと買取額は下がる一方です。

とはいえ、常に最新カメラをもち続けることは経済的に簡単ではないですよね。

ひとつの目安ですが、デジタルカメラのモデルチェンジサイクルは約3年である場合が多いです。

新製品が発売されてすぐに購入するとして、その次の新製品が発売されるまでの3年後に買い替える感覚が買取と購入の良いバランスと考えられそうですね。

また、カメラによっては古くても価値が落ちないような場合が稀ながらあるので、そちらに強い買取業者を絞ったり、ネットオークションで売却すると高値がつく可能性がありますね。

グレードでカメラの査定額は変わる

ひとえにカメラといっても、入門機からプロ向けのものまで、複数の機種があります。

当然、入門機は安価で上級機種は高価になっていくのですが、これは買取の際にも影響がでます。

入門機はより多く市場に出まわるので、買取額はたたかれやすいです。

上級機種は比較的にですが、買取に際しても高値維持を期待できます。

充電器など付属品の有無でカメラの査定額は変わる

買取査定にあたってはカメラボディはもちろんのこと、付属品の有無やその状態はしっかりチェックがはいります。

充電器の欠品はバッテリー充電ができないので、商品としてはかなり価値が落ちてしまいますよね。

従って、買ったその時から売ることを想定して、元箱や付属品は捨てないようにしっかり保管しましょう。

カメラ買取の流れ

ここではおすすめの宅配買取について、その流れをみていきます。

宅配に不安を感じる方もいるでしょうが、事前知識があれば全く恐れることではありません。

ネット買取の登録

ネット買取は時間に余裕のない方には非常に有効な手段ですよね。

業者によっては連絡手段にLINEを採用しているところもあります。

例えば前述のおすすめ業者はほとんどがネットから買取申し込みを行うだけで、梱包キットが送られてくるので、身分証明書のコピーを同封して送り返すだけの手間となります。

買取額に納得すればよし、納得できなければキャンセルも可能です。

店頭買取では店員に直接キャンセルといい辛くても、宅配買取であればそのあたり気楽ですよね。

宅配便で送ったカメラの査定

ショップ側の査定はチェック項目が決まっていて、それに従って粛々と進められます。

店頭での査定は15分ほどで終了するのですが、土日祝日などお店が混みあっていると待たされたりするかもしれません。

宅配買取であれば、このストレスがないというのも嬉しいポイントではないでしょうか。

店側としても時間に余裕をもって査定できるので、お互いに宅配査定はメリットがある方法といえそうですね。

査定金額を受け取る

査定が終わると店側から買取額が提示され、了承すれば指定の銀行口座に入金されて、終了となります。

振込は合意から翌々日営業日あたりまではに完了している業者が多いですが、なかには当日振込を謳っている業者もあります。

キャンセルの場合はカメラが返送されてきます。

返送料は業者側の負担となる場合と依頼者側の負担となる場合があるので、これは事前に確認しておきましょう。

カメラの買取で、よくある質問や問い合わせ

カメラの買取に際して、先に知っておきたい情報となります。

これも必要に応じで押さえておきましょう。

カメラの買取に必要なもの

買取にあたって必要なものは店頭・宅配・出張によらず身分証明書となります。

身分証明書といって真っ先に思い浮かぶのは運転免許証(運転免許経歴書)でしょうか。

他には、

・パスポート

・健康保険証(後期高齢者医療被保険者証)

・住民票(コピー不可)

・国・公的機関発行の本人確認書類(写真・住所・生年月日の記載があるもの)

マイナンバーカードや通知カードは身分証明書として受け付けていないケースが多いですね。

また、引越しで住所が変更になった場合などは身分証明書についてもその手続きを速やかに済ませておくことをおすすめします。

未成年の場合

未成年者の買取は保護者の同意書が必要となる場合がほとんどです。

同意書は店側でフォーマットを用意していることが多く、これにサインをしてもらえばOKですね。

あるいはフォーマットがない場合はネットでそれにあたるものを探したり、自ら作成しても良いでしょう。店側から保護者に対して確認の連絡がいくことがありますので、そちらも同意を得ておきましょう。

外国人の場合

外国人に対しては業者によって求められる書類に違いがあります。

多いのは外国人登録証明書ですね。在留カードの提示を求めてくることもあります。

両方の準備ができれば、ほとんどの場合で対応可能でしょう。

 

以上がカメラの買取情報まとめでした。
あなたのカメラが高額査定で買取されることを祈っています。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました