ザ・マッカランの買取!相場高騰理由と、おすすめの買取店3店

お酒

『ザ・マッカラン』の買取情報をまとめました。

海外産、シングルモルトウイスキーの代表格、『ザ・マッカラン』

別名『ウイスキー界のロールスロイス』とも呼ばれ、上品な風味・味わいは、ジャパニーズウイスキーにも負けない魅力が詰まったウイスキー。買取相場や魅力、おすすめの買取店をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ザ・マッカランの買取

早速、ザ・マッカランの魅力や買取相場を、ビンテージごとに紹介していきます。

ザ・マッカラン12年 シェリーオークの買取価格:1500円~3000円


出展:アマゾン

ザ・マッカラン12年 シェリーオークは、シェリー樽のみで作られた原酒を掛け合わせて造られたシングルモルトウイスキー。

12年もののウイスキーは黄金色が多いのですが、ザ・マッカラン12年シェリーオークは赤茶色。それだけ熟成も進んだ証拠。シングルモルト特有のスモーキーフレーバーと、ドライフルーツのような甘さや酸味がほどよく融合します。

さて、そんなザ・マッカラン12年 シェリーオークの買取価格ですが、1500円~3000円とほとんど価格は付きません。

それは、現行ラベルとして販売されていることと、今の日本ではジャパニーズウイスキーの方が需要が高いからです。

ザマッカラン18年シェリーオークの買取価格:2万円~25万円


←現行 旧式→

ザ・マッカラン18年シェリーオークは、マッカランの中でも最もほどよいバランスのウイスキー。12年と比較しても非常に飲みやすい仕上がり。ビター&フルーティーな味わいです。

ザマッカラン18年 シェリーオークの買取価格ですが、出荷年数で異なります。

現行品の18年シェリーオークは、最大2万円の買取価格。ただ1967年に作られたものは、最大25万円で買取されます。

ザ・マッカラン25年 シェリーオークの買取相場:12万円~15万円

ザ・マッカラン25年 シェリーオークは、18年からさらに熟成。より風味・味わいが深みを増しています。

『トップドレッシング』とも呼ばれ、まるで香水を浴びるかのような甘さ・スパイシーさです。原酒が不足からバーでもお目にかかれない希少性の高いウイスキー。

さて、気になる買取価格ですが、12万円~15万円へと一気に跳ね上がります。

ザ・マッカラン30年 シェリーオークの買取相場:20万円から40万円

シェリーオークシリーズの中で、最も熟成を進めたウイスキーがマッカラン30年 シェリーオークです。

風味はまるでジャムのよう。決してくどくなく軽やかな口当たりで、濃厚な味わいが絶妙。

さて、気になる買取価格ですが、大体20万~40万円が相場と言われています。


出展:オークファン

ザマッカラン30年には、ブルーラベルも存在し、もっとも高値で取引されているのです。

ブルーラベルとは、マッカラン蒸留所の象徴的なボトルとして過去に出荷されたもので、すでに販売はされておらず、希少性が極めて高いラベル(ボトル)です。

最高100万円の買取価格が付き、プレミア価値が非常に高く、一つのお宝ボトルとして、人気が高騰。

ザ・マッカラン10年 ファインオークの買取相場:1,000円~1,500円


出展:アマゾン

ヨーロピアンオーク・アメリカンオークで作られたシェリー樽と、バーボーン樽で熟成させた原酒をヴァッティングさせたウイスキー。

アメリカンオーク樽から醸し出されるバニラ・ココナッツの甘い香り、ヨーロピアンオーク樽から醸し出されるフルーティーな香り。ウモロコシを主原料として作られるバーボン樽特有のスパイシーな香りが絶妙に融合し香りです。

マッカラン10年 ファインオークの買取価格は1,000円~1,500円が相場。シェリーオーク12年と同じく、現行品はそこまで値段がつかないのです。

ザ・マッカラン12年 ファインオークの買取相場:1,500円~3,000円


出展:アマゾン

12年 ファインオークも、基本の味わいは、上の10年とほぼ同じです。スモーキーフレーバーより爽やかさを味わうのがよいでしょう。

さてマッカラン12年 ファインオークの買取価格ですが、1,500円~3,000円が相場。シェリーオークとほぼ変わりないです。

ザ・マッカラン25年 ファインオークの買取相場:11万円~13万2000円


出展:アマゾン

ザ・マッカラン25年 ファインオークは、ピーチやブラッドオレンジのような甘くも酸味を感じるフルーティーな香り。アメリカンオーク樽で熟成され、バニラ・ココナッツミルクのような、優しい甘さの味わいです。

さて、気になる買取価格ですが、110,000円~132,000円と、12年ファインオークまでの買取価格から一気に高くなります。

ザ・マッカラン30年 ファインオークの買取相場:20万円~30万円

ザ・マッカラン30年 ファインオークは、ファインオークシリーズで最も熟成期間の長いヴァッテッドウイスキー

ファインオークも30年熟成された原酒を用いる点では、シェリーオークと相違はありません。味わいは、ファインオークがバーボン特有のスモーキーさが強く、シェリーオークが甘くほのかに苦みと違います。

買取価格は、原酒も不足の影響から高騰しています。相場は、20万円~30万円

ファインオークはシェリーオークよりは10万円低いです。コアなファン向けであるため、より飲みやすいシェリーオークと比較すると需要が限定されるのが原因と言われます。

ただし、中には、すでに販売が終了している旧ラベル(ブルーラベル)を40万円以上で買取りする業者もあります。

ザマッカラン18年(旧ボトル・現行ボトル)の買取相場:2万円~25万円

旧ボトル(旧ラベル)の代表格が18年です。

現行ボトルの18年シェリーオークだと、2万円までしか買取価格は付きませんが、1984年モデル最大14万円1967年モデル最大25万円で買取る業者もあります。

現行ボトル・旧ボトルの違い

現行・旧のボトルを見分けるポイントは、全体のフォルム年号の記載の有無の2点。


←現行 旧→

例えば、単純にスマートなフォルムで、銘柄だけが記載されているボトルは、現行ボトルと判断できます。

一方、少しどっしりした大きめのフォルムをしたボトルに、やや下の方に製造年号も記載されているラベルが貼られているのが旧ボトル。

年代が古いモデルほど、現行モデルと違う特徴がはっきり出ています。古いモデルでは、高額査定の青いラベル、ブルーラベルもあります。

ザ・マッカラン25年アニバーサリーモルトの買取相場:30万円~35万円

アニバーサリーブランドとは、誕生○周年を祝ったオリジナルブランド。

そのビンテージモデルが、ザ・マッカラン25年アニバーサリーモルトです。

25年シェリーオークを基軸に、40年スパニッシュオークで熟成させた原酒なども掛け合わせて、絶妙なブレンドで仕上がっています。スパニッシュオーク樽からかもし出されるスパイシーさが少し深みを増し、より濃厚な風味・味わいとなっています。

同じ25年ものでありながら、アニバーサリーモデルはさらに希少性が高く入手は困難

アニバーサリーモルトの買取価格は、30万円~35万円が相場。

ダグラスレイン オールドモルトカスクシリーズ (OMC) マッカラン26年の買取相場:8万円~12万円


出展:アマゾン

公式のマッカラン蒸留所で販売されるマッカランは25年か、30年の熟成で販売のみ。26年熟成させたビンテージモデルは販売していません。

一部では、ボトラーズブランドという形で、よりカスタムされたザ・マッカランが販売されているのです。

ボトラーズブランドとは?

ボトラーズブランドは、二次利用による販売ブランドのことです。

販売業者が、独自で樽ごとザ・マッカランを購入し、さらにオリジナルカスタムを施し販売したものを指します。

ダグラスレインはボトラーズブランドの人気ブランド

ボトラーズブランドの中でもダグラスレインは、超人気の高いボトラーズブランド。そのため、ダグラスレイン オールドモルトカスクシリーズ (OMC) マッカラン26年は、非常に需要も高いです。

オールモルトカスクシリーズが、ダグラスレインというボトラーズブランドを確立させたもいえる評判。

とはいえ、非公式ブランドのため買取価格が極端に上がることは無く、8万円~12万円が良いところです。

ダグラスレインマッカラン30年オールド&レアの買取相場:10万円~15万円

ダグラスレインマッカラン30年オールド&レアは、上のボトラーズブランド・ダグラスレインのビンテージモデルの一つ。

年代も古く、おまけに出荷数が国内でも少ないので、オールド&レアとネーミングがつけられています。

さて、気になる買取価格ですが、希少性の高いダグラスレインマッカラン30年オールド&レアなのですが、意外と価格は10万円~15万円と低め。

スポンサーリンク

ザ・マッカランの買取価格が高くなっているする理由

理由1:原酒不足の影響

マッカランに限った話ではありませんが、ウィスキーのもとになる原酒が不足しています。すでに今よりも、マッカランは生産量が増やせないのです。

そのため、ウイスキー好きはもちろん、投資対象として中国や中東のお金持ちが買い込んでいます。買いたい人が増えるため値段があがっています。

理由2:ビンテージモデルの希少性が高いから

実は、ザ・マッカランは、日本国内ではそれほど多く生産されていません

ジャパニーズウイスキーに比べて、国内の流通量が少ないのです。だからこそ、一部のビンテージは、日本での買取価格も高騰しています。

理由3:ブランドへの信頼性の高さ

マッカランは、格式も高く人気の高いトップブランドでもあります。

マッカラン蒸留所で作られるウイスキー(ザ・マッカラン)は、澄み切った上質な、最高品質の大麦、自社でまかなっているシェリー樽を用いて作っています。

そのいずれの原料も信用できるものであり、最高品質なものであるために、ブランド力も高まり人気が高騰しているわけです。

以上が、ザ・マッカランの買取価格が高騰する理由です。

スポンサーリンク

ザ・マッカランを買取りするおすすめの買取業者3店

特に30年ものが希少で、高額で買取りされる傾向がみられるザ・マッカラン。

しかし、ビンテージモデルは多数あり、全く相場も知らずに変な買取業者に出してしまうと、安く買いたたかれてしまうかもしれません。

マッカランを安心して買取に出せるおすすめの買取業者3店をご紹介していきます。

「買取福ちゃん」でザ・マッカランを買取査定

引用:https://www.fuku-chan.info

基本情報
業者名:買取福ちゃん(心斎橋店)
住所:〒542-0081 大阪府 大阪市中央区南船場 3-7-14 北心斎橋サニービル1F
受付時間:10:00~20:00
電話番号:0120-541-377
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出超買取

お店の特徴
買取福ちゃんは、ブランド品を中心に、着物やお酒など幅広く買取している、大手買取業者です。

ブランド買取店なのに、ザ・マッカランを含め、ウイスキーの専門知識に長けている!
専門的スキルを持つ買取り査定士がいるからこそ、年代物のマニアックなお酒でも買取り対応可能!

「マルカ(MARUKA)」でザ・マッカランを買取査定

引用:https://www.7-7maruka.com/

基本情報
業者名:マルカ(MARUKA) 東京・渋谷店
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目14−9
受付時間:11:00~20:00
電話番号:0120-89-7875
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出超買取

お店の特徴
マルカ(MARUKA)は、昭和28年から京都で営んできた質屋を母体とする買取業者。

ザ・マッカランをはじめとするウイスキーはもちろん、貴金属・ブランド品の買取りを幅広く手がけています。

女性でも来店しやすい店内のインテリア・空間作りにこだわりあり!
全国屈指の高価買取&スピード査定

「レッドバッカス」でザ・マッカランを買取査定

引用:http://red-bacchus.com/

基本情報
業者名:レッドバッカス玉野買取りセンター(岡山県)
住所:〒706-0133 岡山県玉野市宇藤木550-41
受付時間:10:00~18:00
電話番号:0120ー933ー490
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出超買取

お店の特徴

ワイン・ブランデー・ウイスキーを中心に、国内外の様々な銘柄のお酒を高価買取りしている、お酒専門の買取業者・レッドバッカス

特に宅配買取においては、お互いの顔を認識できない不安を解消するべく、よりスピーティーで誠実な買取対応を行っています。

マッカランが古くても、問題なく高価買取してくれる!
事前にLINEやメールで査定を受けることも可能!

以上が、ザ・マッカラン各ビンテージの魅力や買取相場および、おすすめの買取業者3店です。

ザ・マッカランは、ビンテージも存在しています。

それでも、本記事で紹介した買取店は間違いなく、買取査定してくれますし、中には高価買取してもらえるビンテージモデルも多数あります。

ぜひ、マッカランだからといって諦めること無く、一度買取にだしてみましょう。

お酒
スポンサーリンク
urisaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました