レコードの買取と相場!高価買取をしてくれるおすすめの業者5選

日用品

レコードの買取についてまとめました。

もう聴かなくなったレコードや、
倉庫の整理・遺品などで出てきたレコードはお持ちでしょうか?

最近では、中古レコードの買取は簡単にすることができます。
予想以上の高値で買い取って貰えるかもしれませんよ。

今回は、そんなレコードの買い取り情報についてご紹介していきます。

東京のレコード買取業者5選

まずは、どのような買取業者があるのか見ていきましょう。
ここでは東京にあるおススメのレコード買取業者を掲載しています。

東京には大型の実店舗を持つ買取業者が多く、店頭買取も充実しています。

宅配買取出張買取では、大抵の場合日本全国対応しているので、東京以外にお住いの方も是非ご参考にしてくださいね。

ECOSTORE Records(エコストアレコード)

エコストアレコード
引用:公式サイト

業者名:ECOSTORE Records
住所:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-4-9 サンエルサ106
受付時間:24時間受付(20:00~8:00留守番電話対応)
電話番号:0120-888-378
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

レコード・CD分野で累計買取枚数250万枚を誇るエコストアレコード。

TV番組でも取り上げられたオリジナルのスマホアプリにより、簡単操作で査定申し込みすることが可能です。買取不可のジャンルは無く全てのジャンルの買取をしているのもポイントです。

自社で修理やメンテナンスも行っているので、レコードの調子が少々悪い状態であっても、諦めずに一度相談してみてくださいね。

アクセス方法

disk UNION(ディスクユニオン)

ディスクユニオン
引用:公式サイト

業者名:disk UNION(ディスクユニオン)
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南3-9-14 1F(宅配買取センター)
受付時間:11:00~18:00 (祝日11:00~17:00)
フリーダイヤル電話番号:0120-111-649
携帯専用電話番号:03-3511-9950
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

52年の中古査定実績を持つディスクユニオン。

東京を中心とした関東地方や大阪にて多数の店舗を持ち、即現金化することができる店頭買取も行っています。入会金・年会費無料の会員登録をすると、会員限定の買取アップキャンペーンやセール、売買金額に応じたプレミアムグッズのプレゼントなども実施しています。

新品や中古品の販売もしているので、レコード・CD・DVDなどをよく売り買いする方にもおすすめです。

アクセス方法

HMV USED

HMV USED
引用:公式サイト

業者名:HMV USED
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷 1F/2F(渋谷店)
買取専用電話受付時間:11:00~17:00
買取専用電話番号:0120-370-088
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

全国的に有名なHMVでは、買取も実施しています。

HMV店舗に直接持ち込む店舗買取や、全47都道府県全国どこからでも配送料無料の宅配買取サービスが便利です。買取送金サービスCASH POSTを導入しているので、銀行・ローソン・ドコモ口座に簡単振り込みをすることが出来ますよ。

レコードの他、CD・DVD・音楽書籍・ゲームなども買い取っているので、まとめて買い取って貰う場合にも役立ちます。

アクセス方法

セタガヤレコードセンター

セタガヤレコードセンター
引用:公式サイト

業者名:セタガヤレコードセンター
住所:〒154-0023 東京都世田谷区若林5丁目33-22
受付時間:24時間受付
電話番号:0120-575-577
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

毎月20万枚の買取実績を誇り、買取成約率は96%以上と安定感のあるセタガヤレコードセンター。

世界で一番高い相場で買取が可能と謳っていて、買取額には期待することが出来ます。
出張買取は全国どこでも受け付けているので、大量処分したい方にも便利です。

買い取れないジャンルは無いので、遺品整理などでレコードのジャンルがよくわからないといった場合にも役立ちます。

アクセス方法

RECOfan(レコファン)

レコファン
引用:公式サイト

業者名:RECOfan(レコファン)
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷BEAM4F
受付時間:11:00-19:00(元旦を除き年中無休)
電話番号:03-3463-0090(買取窓口)
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・店頭買取

お店の特徴

昭和56年創業の老舗レコファンでは、手数料が全て無料の宅配買取が人気です。

全国対応の出張買取は無地のバンで来てくれるので、目立ちたくない方にもおすすめです。
多くの買取額アップキャンペーンを実施しているのもポイント。

渋谷には大型店舗もあり沢山のレコードファンに愛されているので、買取ついでに足を運んでみるのも楽しいかもしれませんね。

アクセス方法

レコードの買取相場

近年ではあらゆるものがデジタル化されてきて、音源もデータ配信が主流となっています。

そんな現代でも、高いクオリティの音質希少価値を持ち、多くの音楽愛好者やコレクターに愛されているレコード。市場価値のあるレコードは十数万円もの高額で買い取られることもあります。

とは言え、在庫過多になっている品や元々需要がないレコードについては、0円での引き取り数十円といった価格で買い叩かれるケースも大いにあります。勿論、ゴミとして廃棄処分しようと思っていたのであれば、それでも充分メリットはあります。

ここでは参考までに、ジャンル毎に実例を挙げながら買取相場をご紹介していきます。

買取相場は常に変動しているので、記載通りの価格とは限りません
売却の際は必ず買取業者に現在の価格をご確認ください。

和モノ/日本のロック・ポップスの買取相場

20~30代を中心にアナログレコードが再熱している近年。

デジタルでは感じることのできない独特の音質が人気で、日本でも多くのアーティストがレコードでも新曲をリリースしていています。このように新しいレコードでも人気商品は需要が高いため、買取額に期待できることが多いです。

その他にも、このジャンルでは特に下記の3点が高価で買い取られています。

AORと呼ばれる音楽形態を持つもの(山下達郎やオフコースなど)
1990年代に渋谷で流行した渋谷系サウンド(小沢健二やピチカート・ファイヴなど)
ポストロックと呼ばれるジャンル(ペトロールズやdownyなど)

これらの安定した人気を持つレコードは、帯や付属品などがついていて、状態が良ければ良いほど査定額が上がります。ごちゃ混ぜにしまってあるといった方がいれば、状態を整えてから査定に出してみてくださいね。

【買取例】
BTB 「接吻」1,000円
プリンセス・プリンセス 「ダイアモンド」2,000円
LAMP「ゆめ」2,500円
ザ・ブルーハーツ「THE BLUE HEARTS」3,000円
宇多田ヒカル 「DEEP RIVER」6,000円
細野晴臣「HOSONO HOUSE」 10,000円
吉村弘「GREEN」 15,000円
椎名林檎「無罪モラトリアム」16,000円
山下達郎「JOY」30,000円
荒井由実「ひこうき雲」 50,000円

洋楽ポップス・ロックの買取相場

日本とは異なり、安定してアナログレコードをリリースし続けている海外の音楽業界。

アーティストや曲自体に人気のものは多くても、大抵の店舗で在庫過多になっているため買取額はそこまで高くないのが実情です。勿論、中には希少価値があり高価で買い取られるものもあります。

ただし、最近では少し事情が変わってきました。

現代では上の項目で触れたようなアナログ・ブームが、日本だけでなく世界中で起きています。このジャンルも再び注目されていて、ジワジワと需要が高まっています。市場価値が上がり、それに伴って買取額も上がっていく可能性も。

多くの買取業者では買取強化品として需要の高まっているレコードを取り上げているので、様子を見ながら売却するのもおすすめです。

【買取例】
THE BEATLES「WITH THE BEATLES」400円
THE ROLLING STONES「1st」400円
NEIL YOUNG「LIVE AT THE CELLAR DOOR」1,200円
OASIS「DEFINITELY MAYBE」 6,000円
MATHEW SWEET「GIRLFRIENDS」 8,000円
シュガーベイブ「ソングス」 15,000円
MY BLOODY VALENTINE「LOVELESS」 15,000円
Black Sabbath「Master of Reality」 30,000円
The Damned「地獄に堕ちた野郎ども」50,000円
Banksy「BANKSY YEARS」 60,000円 

ジャズの買取相場

大人びた雰囲気を持ち、高い年齢層を中心に人気があるジャズ。常に一定の人気を保っているので、買取額も安定していることが多いです。洋楽ジャズでは特にBLUE NOTEレーベルのものが高価買取されています。

ジャズは大きく分けて3つのカテゴリに分類されています。

・1920年代~1950年代のスウィングジャズ
・1950~1960年代のモダンジャズ
・1970~1980年代のフュージョン

これらの中でも、モダンジャズは他のカテゴリに比べ高価で買い取られている品が多いのが特徴です。
勿論、どの年代でも希少価値の高いレコードは高額で売買されています。

和ジャズでは、日本最高峰とされるTHREE BLIND MICEレーベルのものが人気です。
近年、和ジャズ人気は高まってきているので、以前は買取額が低かった品でも高価買取している場合がありますよ。お持ちの方がいれば、今一度、査定額を調べ直してみてはいかがでしょうか。

【買取例】
Zap「Oh! Sunshine」1,500円
Lee Morgan「CANDY」 2,000円
ROY BROOKS「Free Slave」 3,500円
Albert Mangelsdorff Quartet「Diggin’」3,500円
鈴木勲「ブルー・シティ」6,000円
中村照夫「ユニコーン」12,000円
細川綾子「ミスター・ワンダフル」15,000円
GRANT GREEN「IDEL MOMENTS」 20,000円
WALTER DAVIS JR.「DAVIS CUP」 60,000円
TOMMY FLANAGAN「OVERSEAS」 150,000円

パンク・ハードコアの買取相場

このジャンルは他のジャンルに比べ、特に高価がつきやすいのが特徴です。

1970年代~1980年代に活躍していた日本のパンク・ハードコアレコードは、とりわけ高い金額で取引されています。当時は一部のファンの間でしか人気がなく、レコードもあまり出回っていませんでした。時が経ち再び注目されてきましたが、既にレーベルがなくなってしまっていたり、廃版となったものもあることから、数多くの品に希少価値がつきました。

流通量が少ない反面、買い求めている人が多いので、色々な買取業者で買取強化品として買取額UPキャンペーンを実施しています。色々な業者を比較しながら、高値で買い取ってくれる業者を探していきましょう。

【買取例】
EXTREME NOISE TERROR「HOLOCAUST IN YOUR HEAD」1,500円
OUTCASTS「SELF CONSCIOUS OVER YOU」3,000円
NIRVANA「BLEACH」4,000円
UNDERTONES「TEENAGE KICKS」10,000円
GASMASK「抹殺」12,000円
PRETTY BOY FLOYD & THE GEMS「SHARON」20,000円
ABSURD「BLODIG STAD」30,000円
一家心中「DEAD SECTION III」50,000円
JUDGE「CHUNG KING CAN SUCK IT」330,000円

ニューウェーブの買取相場

1970年代にイギリスで発祥したニューウェーブ。

パンクにシンセサイザーなどの電子音楽を取り入れ、ポストパンクシンセポップ・ゴシックロック・ネオアコなどのジャンルがその旗下に挙げられています。

1970年代後半から1980年代に流行していましたが、2000年代から人気が再熱しはじめ、以降安定的な人気を保っています。

コアなファンが多く、比較的高値での買取の期待もできるジャンルです。

【買取例】
NEW ORDER 「Movement」3,000円
Joy Division「Substance」3,500円
・THIS HEAT「DECEIT」3,500円
Depeche Mode「Playing The Angel」4,000円
・XTC 「NONSUCH」7,000円
・TELEVISION「Marquee Moon」7,500円
・POP GROUP「Y」6,000円
・ARTHUR RUSSELL「FIRST THOUGHT BEST THOUT」10,000円
CURE「BLOODFLOWERS 」10,000円

プログレッシブ・ロックの買取相場

間奏が非常に長く、変調の多い革新的なロックを特徴とするプログレッシブ・ロック。
1960年代後半にイギリスで誕生し、欧州や日本など各国で高い人気を誇っています。

下記のバンドは五大プログレ・バンドと呼ばれ、市場価値が高いレコードを数多く輩出しています。

Pink Floyd(ピンクフロイド)
King Crimson(キングクリムゾン)
Yes(イエス)
Emerson,Lake&Palmer(エマーソン・レイク&パーマー)
GENESIS(ジェネシス)

専門の買取店があるほど人気のあるジャンルですが、音楽にあまり関心のない人はこのジャンル自体知らないことも

そのため、レコード音楽に知識のないリサイクルショップに持って行ってしまうと、とんでもない低価で買い取られてしまう可能性があります。

高価買取を狙うのであれば、なるべくプログレに精通したレコード買取業者を選ぶと良いでしょう。

【買取例】
HONEY WEST「BAD OLD WORLD」1,100円
CAN「The Singles」1,200円
PHLOX 「KERI」1,300円
Yes「こわれもの」1,500円
FOCUS「HOCUS POCUS BOX」3,000円
Emerson, Lake & Palmer(ELP)「タルカス」5,000円
GENESIS「フォックストロット」20,000円
King Crimson「Lizard」27,000円
Pink Floyd「サイケデリックの新鋭」180,000円

クラシックの買取相場

クラシックのレコードは、あまり価値がなく査定額も低くなりがちです。

その理由としては、SHM-CDという高音質CDの人気が非常に高いことや、クラシックレコードが充分市場に出回っていることなどが挙げられます。

それでも、高価で買取されているレコードはあります。

例えば、イギリスのDeccaレーベルには特に激レアとされるレコードがあります。
初期のSXL2000番台前半の作品にのみ入っているblue back border(解説文周りの青色の枠)入り、ワイドバンド溝ありの3つの特徴を備えたものであれば万単位で買取されています。

また、人気指揮者の廃版になった交響曲にも高い価値がつくことがあります。

もし査定に納得がいかなかった場合は、メルカリやラクマなどのフリマアプリや、ヤフオクなどのオークションサイトで出品してみるのも一つの手です。

【買取例】
Sir Neville Marriner「ファリャ:三角帽子」1,020円
János Starker「Virtuoso Music For Violoncello」1,500円
Herbert von Karajan「アダージョ・モーツァルト」1,200円
Beatrice Rana「チャイコフスキー&プロコフィエフピアノ協奏曲」1,600円
Johanna Martzy「メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲」7,000円

ヒップホップ/R&Bの買取相場

若い世代を中心として一定の人気を保っている、HIPHOPやR&B。
アメリカでは、史上初めてロックの売り上げを超えて1位になったことでも話題にもなりました。

日本でも1990年代頃から人気が上がり、今でも音楽性だけでなくファッションやダンスなど、多方面で盛り上がりを見せています。

そういった背景から、人気アーティストのものであれば往年のタイトルでも買取額は上々で、買取強化品として金額UPされていることもよくあります。ただし、他のジャンルと比べるとまだ歴史が浅く、極端に希少価値があるものはあまり見当たりません。

HIPHOP同様に、クラブミュージックとしての人気が高いR&B。
アリシア・キーズやテイラー・スウィフトといった名だたる歌手が多く、レコードも安定した人気を持っています。

同じタイトルでも格安であったり高額であったりと、専門の買取業者でも価格が全く異なっているケースもあるようなので、複数の業者を比較しながらよく吟味して売却しましょう。

【買取例】
Destiny’s Child「Destiny’s Child」2,000円
WU-TANG CLAN「ENTER THE WU-TANG」2,000円
De La Soul「De La Soul Is Dead」2,500円
MOBB DEEP「THE INFAMOUS」3,000円
2PAC「STRICTLY 4 MY N.I.G.G.A.Z.」3,000円
Janet Jackson「Design of a Decade 1986/1996」5,500円
The Notorious B.I.G「Ready To Die」6,000円
Ariana Grande「My Everything」6,000円
Pharrell Williams「HAPPY」10,000円
Prince「Musicology」12,000円

レゲエ・ソウルミュージックの買取相場

1960年代の中米ジャマイカで誕生したレゲエ。

世界的に有名なボブ・マーリーは、レゲエに興味がない人にも知名度が高いです。Tシャツにもよく載っているので、どこかで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。そんなボブ・マーリーのレコードであれば高値で買取されるものがありますが、多くのレゲエ・レコードはあまり高値では買い取られていません。

ただ、レゲエ人気はじわじわと上がってきていることもあり、数千円の価格がついていたり、買取強化品としてリストアップされているのもよく目にします。

そして、ゴスペルとブルースが合わさって作り上げられたソウルミュージック

ソウルは上の項で述べたR&Bとも似通ったジャンルでもあり、区別がつけづらい場合もあるため「R&B・Soul」と一括りにしているお店も多いです。

このジャンルでは特に1960年代に名盤が多く、あまり国内で出回っていないこともあり、比較的高価で買い取られやすいです。

【買取例】
AUGUSTUS GUSSIE CLARKE「Dread at the Controls」1,000円
DAWN PENN「BLUE YES BLUE」1,500円
The Skatalites「LEGENDARY SKATALITES」1,800円
JEFF PERRY「CALL ON ME」5,000円
Bob Marley & The Wailers「catch a fire」6,000円
Prince Buster「All my loving」13,000円
Bill Coday「A Man Can’t Be A Man」15,000円
DETERMINATIONS「Beneath The Ska Moon/When I Get Low」15,000円
Dub Specialist「Ital Dub」25,000円
IMPALAS「SPEED UP」30,000円

歌謡曲の買取相場

古き良き時代の代表格と言える昭和歌謡曲。

家族が集めていたレコード・コレクションが、実家で眠ったままになっている方も多いのではないでしょうか。

実は近年、このジャンルのレコードはインターネットを通して、日本だけでなく海外でも注目を浴びています。FUTURE FUNKという新しいジャンルで、主に海外の人が多くの日本の歌謡曲やレトロなアニメソングをサンプリングしています。

そのような理由から、日本人でも知らないようなレアなレコードが海外で人気を博していたり、クラブでDJが歌謡曲をお洒落に回していたりと、今までにない感覚で需要が伸びて来ているのです。

昔から希少価値が高いとされてきた品はもちろん、意外なレコードが高値になっている可能性もありますよ。

【買取例】
梅宮辰夫「シンボル・ロック」3,000円
美空ひばり「さのさブルース」3,000円
石原裕次郎「俺は待ってるぜ」4,000円
伊平たけ「しかたなしの極楽」4,000円
嘉手苅林昌「琉球情歌行」4,000円
杉田かおる「宿題」6,000円
かやまつヒロシ「ぶらぶら天国」7,000円
坂本九「プレスリーを唄う」20,000円
テレサ・テン「コンサート・ライブ」40,000円
近藤よし子「七色仮面の歌」70,000円

演歌の買取相場

こぶしを聞かせ、独特の音階を持つ日本の演歌。

デジタル化が進んだ現代でも新曲をレコードで発売する歌手もいるほど、レコード音源での人気が高いのがこのジャンルです。需要はありますが、中古レコードは流通量が多く、買取額はあまり期待できないものが多いのが実情です。

ただ、プレミアム盤や、希少価値の高いもの、帯や付属品が揃っているものなどは数万円で取引されていることもあります。演歌のレコードは、コンディションが良ければよいほど買取額に期待ができます。

演歌のレコードを保管しっぱなしにしているという方は、一度状態を確認してみてはいかがでしょうか。綺麗な状態であれば、思わぬ高値に驚くかもしれませんよ。

【買取例】
石川さゆり「みちゆき博多発」1,700円
美川憲一「リサイタル」5,800円
瀬川瑛子「命くれない」5,800円
五木ひろし「なつかしの歌アルバム第一集」5,800円
船村徹「ふりむけば二昔半」6,800円
島倉千代子「島倉千代子リサイタル」7,800円
青江三奈「ゴールデン・デラックス」9,800円
都はるみ「恋の奴隷」14,800円
八代亜紀「激唱・八代亜紀 流行歌」16,800円
藤圭子「パネル・デラックス」22,800円

アイドルの買取相場

アイドルのレコードは流通量が多く、思ったより買取額が低いのが特徴です。

しかし、限定盤やプレミアム盤、受注生産品といった希少価値の高いものも数多く存在しているので、そういったレコードをお持ちの場合は買取額に期待することが出来ます。

コレクターが多いジャンルなので、保存状態が良ければ高価で買い取られることもあります。

一般的なリサイクルショップでは、レアな特徴を見逃されてしまうこともあるので、お宝的な価値をしっかりと見出してくれる買取業者に査定してもらいましょう。

【買取例】
秋元薫「コロン」1,000円
アグネス・チャン「カナダより愛をこめて」1,500円
小泉今日子「Breezing」2,000円
薬師丸ひろ子「We Love Happy Music!」2,000円
川島なお美「銀幕のヒロイン」2,000円
山口百恵「Again百恵」4,000円
郷ひろみ「’72-’85 DANDYISM」5,500円
西城秀樹「PRIVATE LOVERS」8,500円
近藤真彦「SHINING」10,000円
松田聖子「SQUALL」12,000円
中森明菜「クルーズ」15,000円

アニメの買取相場

アニメジャンルのレコードには、主題歌・エンディングテーマ・サウンドトラック・ドラマ・イメージアルバムと様々な種類のものがあります。

このジャンルのレコードは、単にその作品のアニメファンにだけ人気があるというわけではありません。当時話題となったアイドルが主題歌を歌っていたり、ルパン三世やスタジオジブリ作品のように現在でも人気を維持しているアニメのレコードは多くの人に愛され、音楽愛好家の間でも高値で取引されていることが多いです。

また、莫大な人気は持たなかったものの、コアな人気があり、流通量があまりなかった作品のレコードも希少価値が高く、買取額に期待することが出来ます。

アニメ特撮などのレコードにはおまけがついていたこともあり、帯や付属品も揃っていれば、かなりの高額買取になることもあります。

アニメはお宝品が多いジャンルなので、買取額にも期待できます。
買取業者の買取実績には、子どもの頃に見た作品も並んでいるので、興味本位で眺めてみても面白いですよ。

キャンディキャンディ「TVオリジナルBGMコレクション」1,200円
・帰ってきたウルトラマン(シール付)1,500円
ぼくらのガメラ(シール付)2,000円
北斗の拳「オリジナルソングス」2,000円
ビックリマン「ドリーミングA GO GO」4,000円
天空の城ラピュタドラマ編 光よ甦れセル画付2枚組4,000円
銀牙 流れ星銀「ヒット曲集」6,000円
ドラゴンボール「ヒット曲集」7,000円
となりのトトロ「イメージソング集」30,000円
仮面ライダー(シール付)45,000円

レコードの買取情報まとめ

このように、レコードはジャンルによっても査定ポイントに特色があります。

それぞれの市場価値も常に変動しているので、売り時を考えると悩んでしまうかもしれません。
お好きなレコード店で、たまたま買取強化品に挙げられているのを目にしたタイミングで動き出すのもおすすめです。思い立ったが吉日ですよ。

不要なレコードを売却することで、欲しかったレコードを手に入れる資金にもなります。
買取は手軽に出来るので、是非試してみて下さいね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました