ポリッシャーの買取と相場!高価買取をしてくれるおすすめの業者3選

日用品

ポリッシャーの買取情報をまとめました。

不要になったポリッシャーはお持ちでしょうか?

廃棄処分すれば0円ですが、買い取って貰えばちょっとしたお小遣いにすることも出来ます。
ポリッシャーの状態や買取業者次第では、思った以上に高く売れる可能性もありますよ。

ここでは、そんなポリッシャーの買取に役立つ情報をご紹介していきます。

ポリッシャーの買取情報

一言でポリッシャーと言っても、用途によって様々なタイプのものが発売されています。

ポリッシャーは実用的なものなので、中古の場合でも多くの需要があります。

愛用していて使い込んだポリッシャーでも買い取って貰える可能性は充分にあるので、もし処分する予定があれば、是非買取も検討してみて下さいね。

それではまず、ポリッシャーにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

ポリッシャーは車用だけじゃない

車やバイクのメンテナンスをする際に使う研磨機として、多くの方に人気があるポリッシャー。

ポリッシャーを使うと、塗装面についたしつこい汚れでも、傷つけず均一に磨き上げることができます。こういったメンテナンスはプロに頼む方も多いですが、ポリッシャーがあれば自分でも出来るので便利ですよね。

ポリッシャーは車用として使われているだけでなく、清掃業務にも利用されています。

業務用の場合は、床の洗浄床ワックスの剥離床磨きなどに役立っています。手作業で床磨きを行うと大変な労力が要りますが、ポリッシャーを使うと効率よく作業を終えることが出来ます。

フロアポリッシャー(業務用)

フロアポリッシャーは、上で述べたような床の清掃作業に利用されています。

シンプルに床洗浄が出来るタイプや、洗浄水を入れるタンクがついたタイプ、階段の清掃作業がしやすいタイプなど、それぞれの用途に合わせて様々な形態のものが発売されています。

高速回転ブラシの扱いが難しそうに感じる方でも、初心者でも使えるように設計されているものも多いので、安心して利用することができます。

シングルアクションポリッシャー(車用)

車用のポリッシャーの中で、最も研磨力が強いシングルアクションポリッシャー。
他のポリッシャーに比べると傷を取るスピードが速く、綺麗なプレスラインを出すことができます。

その反面、使い道を誤れば深い傷がついたり暴れやすい面があります。このように扱い方が少し難しくもあるので、一般の方よりは職人の方や熟練した技術を持つ方に人気があります。

ダブルアクションポリッシャー(車用)

初心者にも使いやすいのが、こちらのダブルアクションポリッシャーです。
水垢浅い傷を綺麗に磨き上げ、艶を出してピカピカにすることができます。

シングルアクションに比べると研磨力は劣るものの、その分傷つけにくいので比較的安心して利用することができます。ただし、ダブル特有の「叩き傷」と呼ばれる傷が入ることもあるので、注意は必要です。

ポリッシャーは重みがあるため長時間使うと疲れやすいですが、腕力に自信のない方や女性にも使いやすい軽量タイプも発売されています。

ギアアクションポリッシャー(車用)

シングルアクションとダブルアクションの中間的な性能を持つ、ギアアクションポリッシャー。
中級者向けの使い心地で、多くのコーティングショップで利用されています。

ギアアクションの場合は、ギザギザの星型にバフが回転することで、シングルアクションよりも細かい磨きができます。

仕上がりの品質はダブルに劣ることが多いですが、オールマイティに使えるのでプロからの人気は高いです。

バフ・パッド・スポンジも大事

バフやスポンジなど、色々な呼び方をされているパッド。
ポリッシャーの必需品で、セットで販売されていることも多い重要アイテムです。

使用目的によって様々な種類が販売されていますが、ポリッシャーの標準付属品としてついていた場合は、本体と一緒に売却することにより査定額が上がりやすいです。

ウールバフ(ウールパッド)

羊毛の毛足に毛割が施されているウールパッド。

切削能力が高いので、傷消しの際によく利用されています。
オーロラマークと呼ばれる特有の磨き傷ができやすいので、仕上げ磨きには向きません。

主に細かな傷が多い車の初期研磨に使用されています。

ウレタンバフ(ウレタンパッド・スポンジパッド)

ウレタンパッドは、主に細かな仕上げをする際に使われています。
中目・細目・極細目・超微粒子目など、パッドの細かさが分けられているので用途によって使い分けすることができます。

ウレタンスポンジなので柔らかく、研磨力は弱いため、初期研磨には向いていません。
一般的にはダブルギアアクションポリッシャーに使われています。

バフクリーナー

ウールパッドやウレタンパッドのメンテナンスに使うバフクリーナー。
バフ面を傷つけることなく、コンパウンドを除去することができます。

バフ面に付着したコンパウンドは適度にクリーニングしておかないと、やがてこびりついて取れにくい状態なってしまいます。

定期的なメンテナンスをするためにも、一つは持っておきましょう。

車用ポリッシャーの買取価格の相場

車の愛好家に人気が高い、車用のポリッシャー。

ポリッシャーは電動工具であるため、新品で買うと数千円から数万円かかります。
多少使ってあったとしても、安く購入できて問題なく使えるのであれば、買いたいといった方は多いです。

そのように多くの方に需要があるため、ポリッシャーを買い取っている業者は沢山あります。

ここでは買取のイメージが湧きやすいよう、代表的メーカー品の買取例を載せています。買い取りを検討する際の、ちょっとした参考にしてみてくださいね。

買取相場は常に変動しているので、記載通りの価格とは限りません
売却の際は必ず買取業者に現在の価格をご確認ください。

コンパクト・ツールの買取価格

自動車整備用工具や、木工業界で使用する道具を製造販売しているコンパクト・ツール。
プロが利用している本格的な性能を備えたものが多く、上級者に人気があります。

付属品があれば査定額が上がるので、売却の際は箱や説明書、付属のパーツやオプション品などを揃えて出すのがおススメです。

【買取例】
ミニポリッシャー(450P-L)14,000円
電動ギアアクションポリッシャー(G-150N)18,000円
電動シングルアクションポリッシャー(C-201)16,000円
電動ダブルアクションポリッシャー(P-185N)12,000円

マキタの買取価格

マキタは電動工具だけでなく、木工機械・エア工具・園芸工具など幅広い商品を取り扱っています。

ポリッシャーというよりはマキタ製品として買取強化を行っている業者もあります。

買取強化品として指定されている場合は買取額がUPしていることが多いので、もしそのような業者を見つけたら早速査定に出してみましょう。

【買取例】
サンダポリッシャ(9227C)5,000円
サンダポリッシャ(9237C)12,000円
電子ポリッシャ(PV7001C)10,000円
ランダムオービットポリッシャ(PO5000C)8,000円

リョービの買取価格

比較的リーズナブルな価格で販売されていて、初心者にも人気が高いリョービ。
低価格品であっても多くの需要があるため、査定額には期待することができます。

少しでも買取額を上げるため、ホコリを取ったり汚れをふき取るなどして外観も綺麗に整えおくと良いですよ。

【買取例】
サンダポリシャ(PE-1400)5,000円
電子ギヤアクションポリッシャー(PEG-13)10,000円
電子シングルアクションポリッシャー(PE-2100)7,000円
ダブルアクションポリシャ(PED-130KT)5,000円

日立の買取価格

日本が世界に誇る、大手電機メーカー日立。

2018年10月より、元々の日立工機(Hitachi Koki)からHiKOKI(ハイコーキ)へとブランド名が変更されたため、同じ物でも商品ロゴが異なっている場合があります。

SP-18という機種はどこの業者でも持っていたと言われている名機なので、よく売買されています。

【買取例】
電子ポリッシャ(SP13V)3,000円
電子ポリッシャ(SP18VB)6,000円
電子ポリッシャ(SP18VB)14,000円

ポリッシャーの部品の買取価格

買取業者ではバフやコンパウンド、ポリッシャーの部品などを買い取っていることもあります。
ただ、本体と一緒にまとめて買取されていることが多く、個々の買取価格については情報が見られませんでした。

ここでは参考として、ヤフオクメルカリなどで落札されている価格を載せています。

キズや汚れのある中古品でも落札されているので、業者では買い取って貰えなかったものがあれば、このようなインターネットオークションフリマアプリを利用するのも良いでしょう。

バフの買取価格相場

バフは消耗品なので、単品はもちろんセットで販売されていることも多いです。

もしポリッシャーの本体とセットでバフが入っていた場合は、まとめて査定して貰ったほうが買取額が上がりやすいです。別売りで購入して余っている場合も、使う用途がなければ一緒に買い取って貰いましょう。

【落札例】
日立ウールバフ 3枚セット(傷み・汚れ有)1,111円
ロングウールバフ5inch10mmクッション(未使用品)800円
RUPESギアポリッシャーロングウールバフ(未使用品)1,200円

コンパウンドの買取価格相場

目消し仕上げ艶出しなどに利用されているコンパウンド。
用途によって色々な種類が販売されています。

フリマアプリでは小分けにして売却されていることも多いので、使いかけで中途半端に余っている場合なんかはこういった売り方も一つの手ですね。

【落札例】
3M コンパウンド33ml×3本セット 1,000円
3Mコンパウンド100ml×4本セット 3,200円

業務用のポリッシャーの買取価格相場

会社や店舗などで床の清掃作業に使われている、業務用のポリッシャー。
中古品でも需要が高いので、買い取っている業者は沢山あります。

狭いスペースでも清掃しやすい小型のものから、広範囲に対応できる大型のものまで様々なタイプの製品が販売されています。

大型のものになると数十万円で販売されていることもあり、買取相場はタイプによって大きく異なるのが特徴です。

フロアポリッシャーの買取価格

フロアポリッシャーも一般的な電動工具同様、年式が新しいものであったり、新品に近い状態であればあるほど買取額は高くなります。

実用性が求められるフロアポリッシャーは、ブラシなどの付属品の状態が良かったり、傷や汚れの度合いも大きな査定ポイントにもなります。

次に使う人がすぐに利用できるよう、できるだけ綺麗な状態に整えてから査定に出すと、査定評価も上がりやすいですよ。

【買取例】
アマノバフィングマシン(D-430)3,000円
リンレイ高速フロアポリッシャー(CMP-140H)29,868円
アマノムサシ タンク付きフロアポリッシャー(SP-14)30,215円
ペンギンワックスコードレスポリッシャー(BP-150Li-II)45,000円
蔵王振動ポリッシャー(EDGE20)135,000円

車用ポリッシャーの買取業者3選

ここでは、厳選した車用ポリッシャーの買取業者をご紹介してきます。

ポリッシャーを高価で買い取っている業者には工具専門店が多く、大抵の業者では業務用ポリッシャーも取り扱っています。どちらの場合でも参考になるので、是非参考にしてみてくださいね。

TOOL OFF(ツールオフ)

TOOL OFF(ツールオフ)
引用:公式サイト

業者名:TOOL OFF(ツールオフ)
住所:〒192-0012 東京都八王子市左入町371-1(八王子店)
問い合わせ受付時間:10:00~19:00(年末年始除く)
問い合わせ電話番号:0120-590-220
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

工具を専門として扱っているツールオフでは、業務用からDIY用、バフやブラシなどの付属品まで幅広く買い取っています。

関東にお住まいの方であれば、お近くの店舗で直接買い取って貰い、即現金化こともできます。遠くに住んでいる方でも、宅配買取であれば専用の宅配キットで簡単に買い取って貰うことができますよ。

LINEや写メールで品物の写真を送付するだけでスピーディに査定することができるので、まずは気軽にお試しくださいね。

アクセス方法

工具男子

工具男子
引用:公式サイト

業者名:工具男子
住所:〒350-0001 埼玉県川越市古谷上4495-1(川越店)
総合案内受付時間:10:00~19:00(定休日なし)
総合案内電話番号:0120-271-278
買取タイプ:出張買取、店頭・宅配買取

お店の特徴

工具・電動工具を専門として取り扱っている工具男子。
成約率90%以上の実績を持ち、一流の職人も選ぶ安心と信頼の査定が特徴です。

店頭買取の場合は初回限定500円UPサービスを実施しているので、お店の近くにお住いの方には特におすすめです。宅配買取の場合も、発送時の段ボールを自分で用意すると何回でも査定額500円UPしています。

自社でメンテナンスを行っているため、古くても故障していても買取を可能としています。
他社で断られたような品物でも、処分する前に一度こちらに査定して貰ってはいかがでしょうか。
思わぬ額で買い取って貰えるかもしれませんよ。

アクセス方法

エコランド

エコランド
引用:公式サイト

業者名:エコランド
住所:〒899-2705 鹿児島県鹿児島市直木町2831
問い合わせ受付時間:9:00~18:00
問い合わせ電話番号:099-295-3305
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

個人だけでなく、法人からの買取実績も豊富なエコランド。
買取店のコンサルタントもしているプロなので、安心してお任せすることが出来ます。

宅配買取は北海道から沖縄まで、日本全国から発送費無料で受け付けています。
他社で断られたような古い商品や珍しい無名メーカー品でも高額買取出来る場合があります。

買取商品かんたん検索から品名を入力すると、その品物の買取に役立つ細かな情報が沢山出てきます。YouTube動画でも買取方法や商品情報をどんどん発信しているので、是非一度覗いてみて下さいね。

➡エコランド車用ポリッシャーの買取情報はこちら
➡エコランド業務用ポリッシャーの買取情報はこちら

アクセス方法

ポリッシャーの買取まとめ

愛用者も多いポリッシャーは、このように様々な業者に買い取られています。

あまり使っていなくても、付着したコンパウンドやゴミなどが原因で徐々に劣化してくることもあります。電化製品である以上、故障してしまうと買取不可になってしまったり、査定額がガクッと下がってしまうことも。

不要だと感じたら、なるべく早く売却して高値で買い取って貰うのが一番です。
買取は簡単にすることができるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました