九谷焼を買い取ってもらうには?おすすめの買取業者5選紹介

日用品

九谷焼は歴史のある陶磁器であり伝統の工芸品です。それだけに良い物についてはそれなりの高額で買い取ってもらえる可能性があります。

その歴史は江戸時代から続いており、明治、大正時代になってからもたくさんの素晴らしい作品として生み出された九谷焼ですので、骨とう品として家庭の押し入れなどに眠っているのを発見したりして、それらを買い取りに出される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

九谷焼を買取に出したい人の買取の相場と、高く買取されるコツ、おすすめの業者を紹介します。

九谷焼の歴史

そもそも九谷焼はどのような歴史があるのでしょうか。

九谷焼は江戸時代である1655年に加賀藩の命で藩士である後藤才次郎が有田焼を模範として焼かれ始めたのが最初ですが、50年くらい後に突然廃窯となりました。この頃焼かれたものを「古九谷」と呼びます。

その100年ほど後、江戸時代後期になり、瀬戸焼などの磁器産業が盛んとなってきます。加賀でも「再興九谷」と呼ばれる諸窯が各所に次々と開窯するようになっていきました。その種類として春日山窯、若杉窯、吉田屋窯などが九谷焼として復活しました。

その後明治時代に入り、九谷焼は日本にとっても主要な輸出品となりました。1873年のウィーン万国博覧会などの博覧会に出品されると同時に西洋の技法なども取り込み、どんどん発展していきました。大正時代になると型が石膏で作られるようになり量産化が進み、たくさんの作品が生み出されることとなりました。

九谷焼の買取相場

九谷焼といえば骨董品の中でもとても人気が高いものになっています。そんな九谷焼が一体いくらで売れるのか気になりますよね。こちらでは、そんな気になる買取価格の目安をご紹介いたします。

九谷焼は「呉須」と呼ばれる藍青色で線描きをし、「五彩」と呼ばれる赤・黄・緑・紫・紺青の5色の絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法であり、力強い印象を与えるデザインが特徴となっています。したがってサイズが大きくなるほどダイナミックな印象となります。

そんな九谷焼の相場といっても状態によって大きく価格が変動してしまいますので、あくまで参考ということになりますが、目安にしていただければ幸いです。

飾り皿の買取相場

リビングや玄関先を鮮やかに彩る飾り皿。九谷焼は他の陶磁器産地と比べて「飾り皿」の買取実績が非常に多い傾向があるようです。そのため、作家不明の九谷焼であっても高額の査定がつけられたという実績もあるようです。

買取相場は作家不明の九谷焼で50,000円、古九谷の場合は希少性の高さと文化的価値により1,000,000円~1,500,000円の買取額がついたケースもあったようです。

茶碗の買取相場

九谷焼の茶碗についても九谷焼の特徴である「五彩」を駆使したデザインは目を見張るものがありますが、お茶碗のような小物ではなく、大皿や壺といった大物の方がデザイン的に映えやすいため、茶碗についてはものによって評価が分かれます。

買取相場は1,000円から20,000円程度と言われています。

急須の買取相場

九谷焼の急須についても「五彩」を駆使したデザインが目だつものが多くなっています。

買取相場は3,000円~30,000円程度となっています。

花瓶、壷などの花器の相場

陶磁器買取の場合食器だと使用済みのものは減額対象になりますが、花瓶や壷はインテリア用品のため、キズやヒビ以外の使用感があっても減額対象にはなりにくい傾向があります。また、花瓶や壷については九谷焼のダイナミックなデザインが生えて人気があります。

買取相場は10,000円~100,000円程度となっています。

徳利、ぐい呑などの酒器の相場

徳利、ぐい呑については当然ながら食器となりますので、茶碗同様飾り物に比べて値段が落ち着く傾向にあります。

買取相場は、徳利で1,000円~10,000円、ぐい呑で1,000円~5,000円となっています。

茶碗、水指、香合などの茶道具の相場

江戸時代から続く茶道は格式高いものとされてきており、その道具ひとつひとつにも当時は命がけと言われていました。したがって茶道具についても骨とう品の中でも貴重品として扱われてきました。

そのため買取市場において茶道具は食器でありながら芸術品として扱われ、予想以上に高価買取をされることが多くなっています。

一般的な九谷焼の茶碗でも買取相場は3,000円~50,000円と食器の中では高くなっており、高価なものになると数百万円で取引されるケースもあるようです。

有名作家での買取相場

九谷焼には有名作家がおり、その作家の作品については特にその業界の評価は高くなっています。そのあめ買取市場でも高値で取引されることが多くなっています。おなじ九谷焼でもそれだけの価値がある作家とその作品に関する買取相場をここではご紹介してきます。

徳田八十吉の買取相場

徳田八十吉は九谷焼の陶工の名前であり、現在においても世襲によって徳田八十吉の名は受け継がれており、現在は四代目が襲名しています。中でも三代目徳田八十吉は非常に評価が高く、1997年に重要無形文化財「彩釉磁器」の保持者(人間国宝)として認定されています。鮮やかな群青色の磁器が、徳田八十吉の作品の特徴です。

徳田八十吉の取引相場価格は、非常に高額なのが特徴となっています。作品が作成された時期、保存状態、デザインによっても大きく変わりますが、買取相場としては、60,000円~2,000,000円とも言われています。特に、三代・徳田八十吉の1997年の作品である「耀彩壷」は、共箱付きでおよそ2,000,000円で取引されたとのことです。

吉田美統の買取相場

吉田美統は九谷焼の陶工の家に生まれ、高校在学中から陶芸技法を学び始め、卒業後1951年に家業である錦山窯の三代目となり、九谷の伝統的な絵付け等の技法を習得してきた人物です。

特徴として、九谷伝統の色絵具をかけた素地を本焼きして地色とし、その上に二種類の金箔を文様に切り取ったものを載せて焼き付け、更に仕上げとして全面に透明な釉薬をかけて焼き仕上げるといった技法を用いています。2001年に人間国宝に認定されました。

そんな吉田美統の作品の買取相場は、30,000万円から800,000円ほどとなっています。グラデーションが非常に美しい吉田美統の「釉裏金彩牡丹唐草文花瓶」は、超特大の花瓶で存在感抜群の作品で、なんと450,000円で取引されました。

浅蔵五十吉の買取相場

浅蔵五十吉は陶芸家の家に生まれ、幼少期から陶芸の基礎を父の磯吉から学び、技術を磨いてきました。1928年に初代徳田八十吉に師事し、色絵技術を習得してきた人物です。浅蔵五十吉の特徴としては、自然をモチーフとした雄大な世界とのことで、独特な黄色の釉薬や深厚釉小紋などを巧みに用いるのが特徴です。

時にはプラチナなどの材料も使っているのが特徴的で、立体感を用いた絵を表現するのを得意としている方です。自分で成形も行うことから、よりイメージに近い作品作りを実現しています。

そんな浅蔵五十吉の作品の買取相場は、30,000万円から600,000円ほどとなっています。

九谷焼を高く売るコツ

九谷焼を高く売るにはどのようなコツがあるのでしょうか。ここでは、高く買い取ってもらうためのコツを紹介します。

箱、布、証明証書とセットで査定に出す

まず高額で買取とってもらうために最も重要なのは、箱、布、証明書すべて揃えて売るということです。骨董品である九谷焼は、それを収める箱や布についても価値があります。裸で売るのではなく箱、布をそろえましょう。

また、ご存知のように骨董品類には多く偽物も出回っているので、人気の高い作品だったとしてもそれが本物であることを証明できるものがないと、価値が下がってしまう可能性があります。そのため、証明証書は高額買取には欠かせないものになります。

もちろんそれらがないと売れないというわけではありませんが、大幅に価値が下がってしまう可能性が高いです。かならずセットで査定に出すようにしましょう。

お店に持ち込むなら、紳士な服装のが無難

お店に持ち込んで査定してもらう場合、紳士な服装でお店に行くのが無難です。やはり鑑定人も人間ですので、それを持ち込んだ人がちゃんとした人間であるかは身なりによって判断されてしまいます。

当然人の印象が多少なりとも査定に影響するのは否定できません。同じものを査定に出すにしても、きちんとした身なりの人から出されたもののほうが信用できるのでは、と思いますよね。

おすすめの九谷焼の買取業者5選

それでは九谷焼を買い取ってもらうためのおすすめの業者をいくつか紹介したいと思います。いずれの店も実績のある買取業者ですが、鑑定士によってやはり買取価格はある程度違ってくる可能性があります。どの店も無料で査定には応じてくれますので、ぜひ査定してみてください。

八光堂で九谷焼を買取査定


引用公式サイト

〈基本情報〉
業者名:八光堂
住所:東京都中央区銀座5-4-15西五ビル1F
受付時間:10:00〜18:00(年中無休)
電話番号:0120-29-8510
買取タイプ:出張鑑定・来店鑑定・メール鑑定

お店の特徴:骨董品・美術品を少しでも高くお客様の満足する価格で買取いたします。

アクセス方法

日晃堂で九谷焼を買取査定

引用公式サイト

〈基本情報〉
業者名:日晃堂
住所:神奈川県横浜市神奈川区新町304
受付時間:11:00 ~ 18:00(定休日:土日祝)
電話番号:0120-541-448
買取タイプ:WEB査定・出張買取・宅配買取・店頭買取

お店の特徴:骨董品買取専門店の日晃堂はどのような状態でも骨董品の高価買取に自信があります!

アクセス方法

くまねこ堂で九谷焼を買取査定

>
引用公式サイト

〈基本情報〉
業者名:くまねこ堂
住所:東京都江東区南砂5-7-22 三光リビングビル1階
受付時間:9:00~23:00
電話番号:0120-54-4892
買取タイプ:出張鑑定・宅配鑑定

お店の特徴:誰も使わなくなった古いもの、骨董品、古美術品、趣味で集めたコレクション品や遺品などの処分でお困りではありませんか?くまねこ堂がそんなお品を多岐に渡るジャンルで、適正査定&高価買取させていただきます!

アクセス方法

福ちゃんで九谷焼を買取査定


引用公式サイト

〈基本情報〉
業者名:福ちゃん
住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル1階路面店
受付時間:10:00~19:00(年中無休※年末年始は除く)
電話番号:0120-968-902
買取タイプ:出張買取・宅配買取・店頭買取

お店の特徴:業界トップクラスの買取価格をご提示するだけでなく、ご利用してくださるお客様が「福ちゃんに任せて、本当に良かった」と思っていただける丁寧で安心していただける対応を全スタッフが心掛けております。

アクセス方法

大黒屋で九谷焼を買取査定

>>
引用公式サイト

〈基本情報〉
業者名:大黒屋質 六本木アマンド上店
住所:住所:東京都港区六本木6-1-26 六本木天城ビル5F
受付時間:10:00-18:00(平日のみの受付です)
電話番号:070-5452-3066
買取タイプ:出張鑑定・宅配鑑定・買取来店予約制

お店の特徴:買取専門完全予約制の上質な店内でゆっくりお話を聞きながら、プロの鑑定士に鑑定していただけます。また出張・宅配もプロの鑑定士のもと、しっかり査定いたします。

アクセス方法

九谷焼の買取情報まとめ

おなじ九谷焼を売るのでも買取業者によって買取価格がかなり異なってきます。高く買い取ってもらうには、無料査定を利用して何社からも査定してもらい、一番高額の買取業者に選ぶ方法をとってみるのがいいのではないでしょうか。

もし、何社も比較した場合でも、他社の比較してもらった価格を提示してその金額より高値で買い取ってもらう方法もあります。ぜひうまく活用して九谷焼を高値で売るようにしましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました