ジョニーウォーカーの買取!高価買取の知識とおすすめ買取店3選

お酒

『ジョニーウォーカー』の買取情報をまとめました。

本記事では、ジョニーウォーカーの各ブランドモデル(ボトル)の魅力や買取相場、買取価格が高騰する理由をご紹介します。

ぜひ、買取に出す際の参考としてくださいね。

スポンサーリンク

ジョニーウォーカーの買取相場

常に前に突き進んでいく精神を大切に、その象徴として、『歩む紳士』をマスコットキャラクターにも地位たことでも超有名なブランドですよね。

さて、そんなウイスキーブランドのジョニーウォーカーには、どんなモデル(ボトル)が存在しているのでしょうか?

ジョニーウォーカーレッドの買取相場100円~150円


出展:アマゾン

ジョニーウォーカーレッドは、通常『ジョニ赤』と呼ばれ、スーパーやコンビニでよく見かける格安のジョニーウォーカー。『ジョニーウォーカーの入門モデル』や、『廉価版ジョニーウォーカー』とも呼ばれます。

味・香り風味を持つライト感覚で楽しめる香り・味わいとなっています。

買取価格はほとんど付かない…

買取価格ですが、100円~150円が相場と言われています。

実質的には、買取価格があってないようなもので、買取してもらえるだけでもラッキー。

ジョニーウォーカーブラックラベルの買取相場:300円~400円

ジョニーウォーカーブラックも、ジョニーウォーカーレッド同様、入手もしやすく入門的ウイスキーと呼ばれるブランドモデルの一つ。

ジョニーウォーカーレッドと比較すると、同じ入門的ブランドモデルでも、少し格好良く気取りたい男性向けといえるでしょう。

味・香りの特徴については、やはりスタイリッシュな外見からも感じられるように、少しビタースモーキーな特徴が強い。12年熟成させた原酒を使って造られているので、多少若さも感じますが、甘く優しい口溶けも感じられる一本となっています。

買取価格は、ほぼ0円。ついて300円~400円が相場と言われています。

ジョニー・ウォーカー ブラック エクストラ スペシャルの買取相場:500円~45000円

皆さんは、ジョニーウォーカーブラックには、オールドボトルが存在していることをご存じでしょうか?

同じ12年の原酒を使って造られていても、オールドボトルとなると若干価値が上がり、買取価格は、500円~1500円まで高騰!

1ガロン特大サイズ(4546ml)なら、45000円の買取も…

さらに、1ガロン特大サイズ(4546ml)の場合は、完全終売品ということもあり、最大45000円で買取る業者もあります。

まぁ、都城は700mlサイズで販売されているブランドモデルなので、1ガロンは特別扱いではあるのですが、もしそんなボトル(樽)があればお宝に化けることも…

そのほか、アルコール度数が書いていないラベルがあるなど、なかなか違いが分かりにくいだけに、まずは優良買取店で、しっかり査定して貰いましょうね。

ジョニーウォーカーブルーラベルの買取相場:3500円~6000円

これまでの入門的なジョニーウォーカーとは異なり、最高級とも言われるブランドモデル『ジョニーウォーカーブルーラベル』

そのことは、熟成年数にこだわり無く、究極の一杯として仕上げようとした贅沢なウイスキーであることでも十分伺えます。

香り・味わいは、レッドラベルやブラックラベルとは比べものにならないほど芳醇で、甘さ・ビター感が見事に融合しています。

英国皇室御用達とも言われ重宝されたブランドモデルでもあり、その信頼が非常に価値を高めている智言えますね。

現行ラベル故の買取価格

さて、気になる買取価格ですが、3500円~6000円が相場と言われています。

やはり、レッドラベルやブラックラベルと異なり最高級と言われるブランドモデルなので、それなりの価値はあります。

とはいえ、現行ラベルとしても販売され、入手可能なモデルなので、急激な高騰は期待できません。

まぁ、最大6000円で買取して貰った上で処分できれば、十分満足できるはず…

折角のジョニーウォーカーブルーラベルなので、自宅で眠らせておかずに、一度、買取査定に出してみましょうね。

ジョニー・ウォーカー オールデストの買取価格:25000円~27000円

ジョニーウォーカーオールデストは、ジョニーウォーカーブルーラベルの旧ラベルとして販売されていたブランドモデル。

香り・味わいは、ブルーラベルと少し異なる部分があり、どちらかというと、芳醇な甘さとというより、スモーキーでモルト感が強い独特の個性を持っています。

アードベッグのようなパンチ力があるとまではいいませんが、これぞスコッチウイスキーという醍醐味は十分感じられます。

加水するほど楽しさ倍増のブランドモデル

スモーキーでモルト感いっぱいの香り・味わいにパイナップルのような酸味が、ハイボールやストレートのように、炭酸・水で割ったときに一気に広がります。

ロックで楽しむのも非常におすすめで、より深く味わい楽しみたい人向けのジョニーウォーカーです。

販売終了による希少性で、買取価格も高騰!

さて、気になる買取価格ですが、25000円~27000円が相場と言われています。

スコッチウイスキー本来の泥臭さ・ピート感(いわゆるスパイシーさやモルト感)が味わえることに加え、すでに販売終了という希少性。買取価格は一気に高騰していますね。

ジョニーウォーカー スイングの買取相場:500円~1000円

多少揺さぶられたところで、全くびくともしない、そのどっしり構えたボトルが実に特徴的な『ジョニーウォーカースイング』

17年熟成の原酒をキーモルトとして、絶妙な味わいに仕上げられています。

最初に口に含んだときにはさらりとして爽やかな印象を受けるのですが、徐々にまろやかさが口全体に広がりだし、時代の奥深さが体感出来ます。

魅力的なブランドモデルでも、買取価格は低い…

とはいえ、レッドラベル・ブラックラベルに次ぐメジャーなモデルなので、買取市場で価値が高いとは言えません。

気になる買取価格は、500円~1000円とそれほど高くはありません。

どっしり構えた独特のボトルは個性的ですが、ジョニーウォーカーの中では非常にメジャーで入手もしやすいため、この価格が妥当です。

とはいえ、レッドラベル・ブラックラベルと比較したらそれなりに高く付いているので、処分するくらいなら買取に出してしまいましょう。

ジョニーウォーカーグリーンラベルの買取相場:1500円~3000円

1997年、親会社となるディアジオ社発足を記念して、15年熟成樽の原酒を用いて作られたブランドモデルが、『ジョニーウォーカーグリーンラベル』

まさに、その名の通り、自然(緑)を感じさせてくれるピート感ほのかな甘みが特徴的なスコッチウイスキーです。

上品で豊かな味わいではあるものの、植物というか、紅茶の茶葉を味わうかのような少し癖のある香り・味わいで、多少好き嫌いが分かれやすいかもしれません。ただ、癖がある分、一度はまったら病みつきになるのは間違いなく、結構コアなファンも多いですね。

販売終了も、現行ラベル復活で買取価格も低調…

買取価格ですが、1500円~3000円が相場と言われています。

やはり、一度販売終了とはなったものの、復刻され、現行品として、現在も販売されているので、それほど価格は高く付きません。

ジョニーウォーカープラチナムの買取相場:2000円~3000円

18年熟成させた原酒を用いて造られた、奥深い味わい・香りが特徴的な『ジョニーウォーカープラチナム』。元々は、ジョニーウォーカーの創業者:ジョン・ウォーカーが家族や友人など周囲の人たちのためだけに造られた特別のブランドモデルでした。

その限定されたブランドモデルを、一般向けにアレンジし出荷したのが、ジョニーウォーカープラチナムという贅沢な一本だったのです。

プラチナムの名にふさわしい濃厚な香り・味わいが魅力的!

そんなジョニーウォーカープラチナム香り・味わいですが、まず口に含むとレーズンのような甘さ・酸味・渋さが広がっていきます。

その後から、ピート感青リンゴのような爽やかさがほのかにやってきて、ウイスキーとしての奥深く・芳醇な香り・味わいを満喫…

まさに、プラチナムという何ふさわしい至極の一杯と感じることが出来る香り・味わいに仕上がっているわけです。

至極の体感が出来ても、現行ラベルが買取価格の足かせに…

さて、気になる買取価格ですが、2000円~3000円が相場と言われています。

至極の一杯が体感できる魅力的なブランドモデルでありながら、正直、この買取価格は理解できません。しかし、現行ラベルとしても販売されているブランドモデルである上に、格付けを見ていくとブルーラベルの一つ下

そのことを考えると、2000円~3000円が、買取価格としては妥当なラインといわざるを得ないのが実情なのです。

ジョニーウォーカーゴールドリザーブの買取相場:4000円~6000円

ジョニーウォーカーゴールドリザーブも、プラチナム同様、18年熟成させた原酒を用いて造られた極上のブランドモデルです。

ただし、ゴールドリザーブは、すでに販売終了

名誉あるウイスキーブランドモデルながら、すでに販売終了出人気低迷?

かつては『ワールドウイスキーアワード』という、名誉ある賞を受賞しながらも、2012年の販売終了以降、徐々に衰退したと言う話も。というのも、その直後にプラチナムが発売され、またグリーンラベルも復活し、人気が低迷していた経歴があるのです。

コアなファンはこよなく愛するブランドモデル!

もちろん、人気低迷というのは、世界中の一部に限られた話に過ぎません。コアなファンは非常に多く、ゴールドリザーブをこよなく愛しています。

また、販売終了となったことで、熱烈に支持をするファンも増えています。

黒ラベルを極上にした印象深い香り・味わい

香り・味わいは、少し黒ラベルに近いところがあるかもしれません。

スコッチウイスキーに見られるスモーキーフレーバースパイシーな味わい、そしてその中に感じられる甘さ・まろやかさが、さらに濃厚に感じられます。

ただジョニーウォーカーゴールドリザーブは、その濃厚さだけが特徴ではありません。

本来のジョニーウォーカーを意識したブレンデッドウイスキー

元々、ジョニーウォーカーグレーンモルトを掛け合わせたブレンデッドウイスキーです。

その点が、ウイスキーが苦手な人でも飲みやすく、入門的ブランドモデルと言われている最大の理由

つまり、ジャパニーズウイスキーでわかりやすく例えるなら、ジョニーウォーカーは、サントリー響のような立ち位置のスコッチウイスキーというわけ。

とはいえ、絶妙なバランスでブレンドされているので、ただ甘くなめらかで飲みやすいわけでも無く、モルト感もバッチリ感じられます。

グレーン特有のトウモロコシの香り・味わいも含まれ、ゴールドリザーブは、他にない悪深さ・贅沢さを兼ね備えたブランドモデルと言えますね。

販売終了が買取市場でも価値を高める!

さて、気になる買取価格ですが、4000円~6000円が相場と言われています。

一度存在感が薄くなっているモデルで、現段階で極端に需要が高くなったわけではありません。販売終了しているモデルのため定価前後で買取されます。

ジョニー・ウォーカー オナーの買取相場:38000円~40000円

ジョニーウォーカーの創業者:ジョン・ウォーカーに敬意を表して造られた特別なブランドモデル『ジョニーウォーカーオナー』

すでに販売終了されているのか、具体的な特徴を明記したサイトが一切無いというほど、幻の一杯といえるブランドモデル。

謎も多い希少性のあるブランドモデルだから買取価格も高い!

さて、気になる買取価格なのですが、やはり希少性も高く38000円~40000円が相場と言われています。高くても数千円と見られる現行ラベルのジョニーウォーカーと比較して、この買取価格はかなり飛び抜けていますよね。

それだけ、ジョニーウォーカーオナーというブランドモデルのボトルが、販売終了も手伝って希少性の高いブランドモデルになったという証!

もし、自宅で眠っている場合は、ちょっとしたお宝品に化ける可能性があるブランドモデルなので、是非、買取査定を受けてみましょう。

ジョニー・ウォーカー キングジョージ5世の買取相場:10000円~30000円

ジョニーウォーカーがイギリス皇室御用達のスコッチウイスキーであるという話は、本記事の中でも度々してきましたよね。

実は、そのきっかけを与えたのが、他でもないジョージ5世でした。

彼から、イギリス皇室御用達の称号を受け、ジョニーウォーカーは、イギリス国内だけでなく、世界で名を馳せたウイスキーブランドに急成長!

そして、そのことを記念して、造られたブランドモデルが、『ジョニーウォーカーキングジョージ5世』です。

香り・味わいの特徴は?

香り・味わいは、ジョニーウォーカー特有のスモーキーフレーバースパイシーな香りの中に、フルーティーで甘さがほのかに感じる香り・味わいがベース。ただし、他と違い、若干アードベッグのようなパンチ力もあり、少し癖が強いブランドモデルといえます。

ただ、その癖の強さは、一度飲んではまったら非常に病みつきになるもので、多くのファンから愛されているのは間違いありません。

販売終了・希少性・ブランド力が伴い、買取価格も高騰!

さて、気になる買取価格ですが、10000円~30000円が相場と言われてます。

すでに現行品ではない(販売狩猟モデル)ことと、個性が強い希少性、そして、イギリス皇室御用達というブランド力が、この価格に高騰させています。

さすがにジャパニーズウイスキー(山崎・響)のような、極端な高騰は見られませんが、最大3万円で買取してもらえたら結構大きいです。

もし、自宅で眠っているのなら、この機会に、一度買取に出してみてくださいね。

ジョニー・ウォーカー エクセルシオールの買取相場:25000円~30000円

1947年に蒸留し、その50年後に数量限定で出荷したブランドモデル『ジョニーウォーカーエクセルシオール』

50年熟成させたキーモルトをブレンドして造られているだけに、非常に香り・味わいが濃厚で、実に上品な仕上がりとなっています。

エクセルシオールの名にふさわしいウイスキーブランドモデル

エクセルシオールは、ラテン語で『気品』『上品』という意味合いを持つ言葉ですが、まさにその名にふさわしいブランドモデルと言えますね。

買取価格はやや低くとも、最大3万円まで高騰!

さて、気になる買取価格ですが、25000円~30000円が相場と言われています。

やはり、50年熟成させたキーモルトを使ってブレンドされたウイスキーなので、それだけで希少性は高く、買取価格は高騰しています。

買取価格が3万円までしか高騰していない理由

確かに、販売終了し、需要だって多いはずなのに、最大3万円まで付かないのは、正直疑問です。

ただ、日本国内では、ドラマ・映画で大々的に取り上げられたというわけではありません。

ジャパニーズウイスキーと比較して、社会への影響度が違う…

やはり、マッサン効果で爆発的な人気を博し原酒不足してしまったジャパニーズウイスキーと比較すると、買取価格が低くなるのはやむを得ないのです。

販売終了時までの普及度が違う

そして、ジョニーウォーカーは、販売終了したといっても、それまで普及しすぎている人気ブランドでもあります。そのことを考えれば、この価格は妥当と考えられます。

最大3万円でも十分高騰している!

まぁ、最大3万円で買取ってもらえたら、十分な臨時収入になりますし、コレクション整理にも大いに役立つこと間違いなし!

ぜひ、一度、ジョニーウォーカーエクセルシオールを、買取査定に出してみましょう。

日本で入手しやすくメジャーでも、一部モデルは買取価格も高騰!

ジョニーウォーカーは、日本でも知らない人が少なく、非常にメジャーで、スコッチウイスキー入門者には最適のウイスキーブランドです。

確かに、味・香りだけでなく、入手しやすさと言う点においても、入門者向けのウイスキーで、海外ブランドであるため買取価格は高くありません。

それは、レッドラベルブラックラベルを見れば一目瞭然!しかし、あくまで一般的にメジャーなブランドモデルに限った話で、全てのブランドモデルの買取価格が低いわけではありません。中には、買取価格が最大4万円まで高騰しているモデルも実際にあります。

コレクションを整理して4万円返ってきたら、十分な臨時収入となるでしょうし、凄くお得!なので、まずは、自宅で眠っているジョニーウォーカーを、一度買取査定に出してみてくださいね。

スポンサーリンク

ジョニーウォーカーの買取価格が高騰する理由

ジョニーウォーカーも、他のウイスキー同様、一部のブランドモデルで買取価格が高騰しています。

では、その高騰理由3つご紹介していきますね。

理由1:世界中で愛された超有名なスコッチウイスキーだから

ジョニーウォーカーは、ウイスキーのことを知らない人でもその名を聞いたことがあるというほど、世界で超有名なウイスキーブランドです。

そのため、非常に需要は高く、入手しやすいレッドラベル・ブラックラベルはともかく、入手しづらいブランドモデルでは価格が高騰しやすい傾向にあります。

どんなに需要が高くとも、簡単に入手できてしまったら、買取市場で価値が上がることはありませんが、そこに希少性が加わることで高騰は十分期待できます。

なので、入門的なウイスキーブランドとはいえ、簡単に諦めること無く、まずは、自身の所持するブランドモデルが何かを把握し、買取査定を受けてくださいね。

理由2:イギリス皇室御用達というブランド力

ジョニーウォーカーはイギリス皇室御用達のウイスキーブランドとして非常に有名で、ブランド力も非常に高いと言われています。

しかし、レッドラベルブラックラベルのように、特にイギリス皇室御用達という触れ込みの無いブランドも…

そのため、必ずしもジョニーウォーカー全モデルの買取価格が、高騰しているというわけではありません。

イギリス皇室御用達という称号がある無いの差

ただ、一方で、ブルーラベルのようにイギリス皇室御用達と打ち出しているモデルも存在します。

そのため、一部のモデルは確実に買取価格が高騰しています。

ブランド力は商品の価値を高める!

これは、ウイスキーに限らずブランドアイテム全てに言えることですが、やはり、ブランド力は商品の価値を高める上で非常に重要!

特にジョニーウォーカーは、そのことを痛感させてくれるウイスキーブランドなので、そのことも頭に入れて買取査定を受けてくださいね。

理由3:歴史・伝統がブレンド技術に凝縮されているから

ジョニーウォーカーは、グレーンウイスキーとモルトウイスキーを掛け合わせたブレンデッドウイスキーとして、長年多くのファンから愛され続けています。

その実績が、需要という形に変化し、買取市場でも価値を高めているわけです。

もちろん、入手しやすいモデル(ボトル)に関しては、ほとんど買取価格は付きませんが、希少性の高いモデルは、間違いなく高騰しています。

まずは、一度、あなたの所持しているジョニーウォーカーがどれほどの価値があるのか、買取店で査定を受けてみてください。

思わぬお宝に、笑顔が見られるなんてこともあるかもしれませんよ。

販売終了・希少性・ブランド力・需要の全てが揃って買取価格は高騰する!

ジョニーウォーカーの買取価格を見て非常に強く感じることが一つあります。

それは、販売終了していること、希少性があること、ブランド力が高いこと、需要・人気が高いことの4つが揃って、始めて買取価格は高騰するい言うことです。

『どれか一つでも欠けてしまうと、買取価格は予想以上に高騰しない!』

そのことをジョニーウォーカーは、良くも悪くも教えてくれているような気がします。

とはいえ、最大3万円の買取価格が付くブランドモデルもあるわけですから、まずは、買取査定を受けてみるところから始めてみてくださいね。

お酒
スポンサーリンク
urisaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました