オイルヒーターの買取!高価買取してもらうポイントとおすすめの業者5選

日用品

オイルヒーターの買取情報をお伝えします。

人気の高いデロンギ、山善をはじめ、その他メーカーについても買取相場についてまとめました。またオイルヒーターの買取に力を入れているおすすめの業者をご紹介しています。

オイルヒーターの買取相場

オイルヒーターといえば「デロンギ」

冬の暖房器具と言えば、エアコン、電気ストーブ、石油ストーブ、石油ファンヒーター、こたつが一般的ですよね。どの暖房器具も一長一短があります。

エアコンは部屋全体を温めてはくれますが温風により乾燥するため、喉を傷めてしまったり、静電気が発生します。

電気ストーブは省スペースを暖めるには向いていますが、電気代がかかります。

石油ストーブと石油ファンヒーターは、電気が使えない非常事態のときは大変重宝されます。ですが、石油独特の臭いが部屋に充満し、灯油を補充する手間がかかります。灯油代って結構かかるんですよね。また小さなお子さんや高齢者、ペットがいるご家庭では使用を敬遠しがちな暖房器具でしょう。

昨今では安全性やコスパの良さで「オイルヒーター」が注目を浴びています。オイルヒーターは風が出ないから乾燥しにくく、時間を要することなく部屋全体が暖まります。音も静かで臭いもありません。ヤケドや火事の心配がないところも高評価を得ています。

オイルヒーターのメーカーで一番有名なのは「デロンギ」です。

デロンギのオイルヒーターは世界70カ国以上で愛用されており、国内販売実績に至っては30年もある老舗のオイルヒーターメーカーです。

デロンギの買取相場

デロンギでは製品のラインナップがたくさんあります。シンプルなデザインであることと、オイルヒーターの老舗メーカーということもあり人気があります。使用状態が良く最新モデルであれば査定額はさらにアップするでしょう。

下記は型式による査定額の買取例です。デロンギの製品は人気があるので、状態が良ければ高額査定になることは間違いありません。

<買取例>

  • RHJ75V0915-GR 12,000円
  • RHJ65L0712 10,000円
  • TDD0915W 12,000円
  • TDD0815B 6,000円
  • QSD0915-MB 10,000円
  • JRE0812 4,500円

山善のオイルヒーターの買取相場

デロンギに比べ、安価で手に入れることができる山善のオイルヒーター。本体はコンパクトなものが多く、脚の部分がしっかりとしている印象が見受けられます。

買取の相場は、下記の買取例をご覧ください。山善のオイルヒーターは、新品でも購入時の金額が安いので、デロンギの中古美品のような高額査定は望めません。ですが、個人で処分する手間暇を考えれば少しでもお金に代われば良しなのではないでしょうか。

<買取例>
  • DO-TL125 3,000~6,500円
  • DO-L124 2,500~5,500円
  • DO-TL124 4,000~6,500円
  • DOYTL 124 4,500~8,500円

その他のオイルヒーターの買取相場

オイルヒーターを中古で購入しようと、リサイクルショップに足を運んでみたときに在庫の少ないことに驚いた方も多いでしょうか。そもそもオイルヒーターの存在そのものや、オイルヒーターが暖房器具として優れているものだということが世間に知れ渡っていないことが現状です。

いざ中古でも良いから購入しようと足を運んだ方は、数少ない商品から多少の傷や型番が古くても買う方もいらっしゃいます。そうなると、美品ではなくても商品が売れるので、買取業者はオイルヒーターを高額で買取るという流れになっています。

気を付けたい点としては、夏場はどこの買取業者でも冬専用の家電製品は取扱いが極端に少ないです。買取に出すならば、秋も深まった時期を狙うと良いです。

以下はデロンギ・山善以外のオイルヒーターの買取相場です。参考にしてください。

<買取例>

  • 無印良品 MU-M75A 3,000円
  • テクノス 1,500~7,000円
  • DBK HEZC13 2,000円
  • 静岡製機 VAL6-PK2 20,000円
  • ベルソス VS-TP1300 3,000円
  • ブレイン BR-100 400円
  • KAZ KQ135H 3,500円
  • ユーレックス GR12EVS 4,200円
  • ユーレックス KUA11 500円/RFX11EH 20,000円
  • ユーレックス VF-M7U(TB)  1,800~3,000円
  • アイリスオーヤマ  IWH-1210K 1,000円

相場以上の査定をオイルヒーターでしてもらうコツ

オイルヒーターは季節商品の為、買取業者によっては春~真夏には買取りをしないこともあります。秋も深まった時期から冬の手前だと需要が高まり、買取価格が期待できるようになります。買取してもらえる時期かどうかは事前に業者へ問い合わせしてみた方が良いでしょう。

当然のことながら保存状態が良好なものは買取価格が高くなります。使用したままの状態で箱にも入れず放置してしまった場合は、埃が付着しているので綺麗に水拭きしてから査定してもらう方が断然良いです。

また、本体に傷やヘコミがないか、キャスターはちゃんと動くか、付属品(リモコン・取扱説明書・保証書など)が残っているかも重要な査定額アップの要因になります。購入時の外箱があれば、再販売がしやすいとの理由で尚良いです。

当たり前ですが、たとえ中古であっても美品で新しい型式の製品は、相場以上の買取をしてもらえる傾向にあります。

<相場以上の買取をしてもらうコツまとめ>

  • 本体に傷・ヘコミがないか?
  • 本体はきれいか?
  • キャスターはきちんと動作するか?
  • キャスター部分に汚れや髪の毛が付着していないか?
  • 取扱説明書・リモコン・保証書などの付属品があれば尚良い
  • 外箱があると尚良い

オイルヒーターの買取おすすめ業者5選

ここまでは、オイルヒーターの買取相場や、相場以上の査定をしてもらうコツについて解説しました。

業者によって買取額は異なります。A業者で500円と言われた商品が、B社では2,000円なんてこともあるのです。ですから査定は複数の業者から見積もりを取り、比較検討することをおすすめします。

下記でオイルヒーターの買取を行っている業者を5社ご紹介していきます。少しでも高く買い取ってくれる業者が見つかると良いですね。

アウトレットプラザでオイルヒーターの買取

公式サイトはこちらから⇒ アウトレットプラザ

基本情報
業者名:アウトレットプラザ
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-7-3 VORT秋葉原ビル
受付時間:平日10:00~19:30/土10:00~18:30(日祭は買取不可)
電話番号:03-3252-0222(ベストバイヤー部)
買取タイプ:店頭・宅配

アウトレットプラザは秋葉原で有名な、あらゆるジャンルの新品商品をアウトレット価格で販売しています。店頭販売だけではなく、オンラインでも購入することができます。
商品の買取に関しては、「秋葉原の現金問屋ならではの高価買取」をうたい文句にしているだけあって査定額には期待が持てそうです。
店頭買取でも事前の問い合わせが必須です。急な持ち込みでは買取を断られる場合があります。事前問い合わせ後の持ち込み時には、身分証明書の持参を忘れないようにしましょう。

<アクセス方法>

質屋さんドットコムでオイルヒーターの買取

公式サイトはこちらから⇒ 質屋さんドットコム

基本情報
業者名:質屋さんドットコム(質店/稲毛質店 販売店/セレクトショップ・スピガ)
住所:〒263-0043 千葉市稲毛区小仲台2-7-10
受付時間:10:00~20:00(水曜定休)
電話番号:043-251-3732
買取タイプ:宅配・店頭

質屋さんドットコムの公式サイト内には、「買取相場一覧」があります。これは探したい商品の検索ができる大変便利なシステムです。

宅配による買取を利用するには、先ず初めに新規会員登録をしなければなりません。少々面倒かもしれませんが、新規会員登録をすれば送料が無料になります。
配送のやり方などは、サイト内でわかりやすく丁寧に説明されてあります。
買取金額に承諾すると、平日は14時までに取引成立であれば即日入金をしてくれるそうです。

店頭への持ち込みでは、稲毛質店の膨大な市場取引データから、的確な買取金額を提案してくれます。直接対面だと早いです。金額に同意すれば、その場で現金を受け取ることができます。
初めて利用する際は身分証明書の提示が必要となります。また古物法と稲毛質店の規定により20歳未満の人とは取引をしません。

2019年7月時点ではオイルヒーターは該当がありませんでした。季節商品ですので、秋頃にはまた動きがあるかもしれません。要チェックです。

<アクセス方法>

大阪買取コムでオイルヒーターの買取

公式サイトはこちらから⇒ 大阪買取コム

基本情報
業者名:大阪買取コム
住所:〒530-0027 大阪市北区堂山町4-4-4 阪急東ビル6F 605
受付時間:平日10:00~20:30/土日祝10:00~18:00
電話番号:0120-9898-86
買取タイプ:宅配・店頭・出張

大阪買取コムの買取方法は宅配・店頭・出張の3タイプ。すごいのは、この3つにプラス「LINE査定」「ビデオチャット査定」があることです。

LINE査定は、友達追加⇒写真を送る⇒査定結果が届く(簡単3ステップ)

ビデオチャット査定は、担当者が映像を見ながら行うので1回のやり取りで査定は済みます。受付時間は9:00~22:00と長い時間対応しています。

買い取って欲しいと思ったら、電話又は見積もりフォームにて問い合わせしてみましょう。即日査定してくれます。全国からの宅配買取も受け付けてくれます。

<アクセス方法>

タカガイでオイルヒーターの買取

公式サイトはこちらから⇒ タカガイ

基本情報
業者名:タカガイ
住所:〒538-0035 大阪市鶴見区浜5-6-41
受付時間:9:00~21:00(年中無休)
電話番号:0120-540-588
買取タイプ:出張・店頭・宅配・LINE

タカガイは、「業界最高水準の買取金額」を強みの一つとしています。他社より安い見積額だった場合は即時対応してくれるそうです。また、他社で買取を断られた商品についても、できる限りの対応をしてくれるとのことなので、直ぐに諦めて処分することなく、タカガイに問い合わせをしてみてください。

タカガイも大阪買取コムと同様「LINE査定」を実施しています。LINEによる査定方法は、人に会わず話さずで済むので簡単で便利ですね。

出張買取を希望しても出張費や手数料は取られません。

<アクセス方法>

WiNK買取.COMでオイルヒーターの買取

公式サイトはこちらから⇒ WiNK買取.COM
基本情報
業者名:WiNK買取.COM
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3-10-3 プライム秋葉原ビル1F(ウインクプレミアム秋葉原店)
受付時間:11:00~19:00
電話番号:03-5298-2135
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・買取ボックス

「買取ボックス」とは、買取に出したいけど梱包資材がない人向けのシステムです。先ずは買取に出したい商品の査定を「お問い合わせフォーム」「電話」「LINE」のいずれかの方法で確認します。買取金額が1万円以上の中古商品であれば梱包資材を送ってくれるので、わざわざ買う必要がありません。

またWiNK買取.COMでも「LINE査定」を始めました。簡単で便利なので利用しない手はありませんね。

買取エリアは日本全国に対応。住まいの近くに持ち込む店舗がない場合や、重くて大変な商品の場合に利用すると良いでしょう。

<アクセス方法>

オイルヒーターの買取情報まとめ

オイルヒーターの買取相場や査定額をアップするコツ、そしておすすめの買取業者5社をご紹介しました。

季節商品ですから、「現時点での買取はできません」と言われてしまう可能性があります。買取市場にも出回っている製品数自体が少ないです。買取してもらう時期はよく考えましょう。秋も深まった頃から真冬がおすすめです。

自分には不要になったものでも、誰かが必要としているかもしれません。

少しでも高額で取引成立になると良いですね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました