ストーブ買取!高値買取のコツとおすすめ業者5選

日用品

ストーブ買取情報をお伝えします。
買取の査定相場から、相場以上のお値段で買い取ってくれることが多いオススメ業者までお伝えしますね。

昨今の暖房器具需要はヒーター系が主流ですが、ストーブにも根強い人気がありますね。そのストーブもタイプは様々で、結婚や引越しなど環境の変化により求められる方向性は変わってきます。

買い替えるならば、使わなくなったストーブは上手に手放したいということです。ストーブは季節家電なので、時期により買取価格が大幅に変動します。

どうしてもお休みしている時期が長いため、保管方法により状態の差が出やすいともされますね。

そんなストーブについて、買取相場や保管方法・オススメ買取業者を確認しながら、ストーブを高値で売却するコツを見ていきましょう!

ストーブの買取相場

日本でのストーブについて、まずは主要なメーカー6社の買取相場をみてみましょう。

お手持ちのストーブはどれくらいの価格で買い取ってもらえるのか、目安を知っておくと後の判断もしやすくなりますね。

コロナのストーブ買取相場

コロナはストーブの分野において、知名度も販売シェアもトップクラスのメーカー。いずれの商品も日本製なので、安心感がありますね。

灯油燃費と静粛性も評価が高く、買取額も概ね安定しています。

コロナ商品はどれも人気なのですが、クラシックな雰囲気の『対流式SLシリーズ』は特に人気が高く、製造が新しいものであれば買取額が1万円を超えるケースも散見されます。

SLについてはインテリアとしての需要もあります。製造から10年以上のストーブでも、状態さえ良ければ買い取ってもらえます。

また、業務用の広いスペースに対応したモデルはパワフルで頑丈なため、買取額がアップ♪

製造から10年以上が経過したモデルでも、状態次第で買取価格1.5万円という例がありますね。

コロナ・買取例
・SX/RX/BXシリーズ:6000円
・SLシリーズ:1万円
・ニューブルーバーナGH-Cシリーズ(業務用):1.5万円

リンナイのストーブ買取相場

リンナイのストーブはガス方式によるものが主となります。

ガスストーブは使用にあたり、部屋にガスコンセントがあることが条件となるので、中古市場も需要は限定されます。ガスストーブは点火から一気に部屋を暖めてくれるので、根強い人気があることも事実ですね。

特にファンヒータータイプは状態のよいもので買取額2万円を超えるケースも散見されます。

逆に製造から5年以上を経過しているもの、汚れや傷の見受けられるものは一気に買取額が下がる傾向にあります。

リンナイ・買取例
・ガス・ファンヒーター:2万円
・ガス・赤外線ストーブ:5000円

トヨトミのストーブ買取相場

昨今のキャンプブームから、電源不要の石油ストーブは注目アップ中です♪

トヨトミは元々石油ストーブで知名度の高いメーカー。昨今はアウトドアの分野でそのメーカー名をよく耳にします。

デザイン性に優れているので値段も崩れにくいです。買取は美品であれば6000円程度の買取額が期待できます。

特にデザインで人気のある対流式タイプの商品は買取額1万円という報告があります。

こちらもキャンプ人気にハマった賜物といえそうですね!

トヨトミ・買取例
・レインボーストーブ(対流式):1万円
・CL25E(対流式):1万円

アラジンのストーブ買取相場

アラジンはイギリス発祥で、アンティークなデザインが人気のメーカー。なかでも定番商品といえる『ブルーフレームヒーター』は常に注目の的です!

1930年代から作られているという歴史と、優しく青い炎がその理由なのだとか。ブルーフレームヒーターはアンティークとしての価値が高く、ショップを選べばかなりの高値で買取が期待できますね。

買取はアンティークショップやアウトドアショップも候補に入れてみたいところでしょうか。

品物の状態はもちろん良いに越したことはありませんが、場合によってはジャンク品でも買い取ってくれる可能性がありますよ!

アラジン・買取例
・ブルーフレームヒーター(美品):2.5万円
・ブルーフレームヒーター(古い・ジャンク品):3000円

PERFECTIONのストーブ買取相場

アンティークストーブの代名詞ともいえるPERFECTION(パーフェクション)。

アメリカのメーカーで、アラジンとはまた違ったアンティーク感があります。日本でも非常に人気がありますね。

使い方は至ってシンプル。ただススがよく出るため好き嫌いが分かれるのも特徴。

暖房としての能力は現代のストーブにかないませんが、ファンの多さはやはりインテリアとしての需要です。

日本で出回っている個体は750型というシリーズが多く、年代は古いものだと1960年代製からあります。流通量が少なく、相場を計ることは難しいです。

かなりアンティーク色の強い品物となります。買取はそういったジャンルに強いショップを選ぶことがポイントとなります。

PERFECTION・買取例
750型:1.5万円

ダイニチのストーブ買取相場

『メイド・イン・新潟』を掲げているストーブメーカーがダイニチです。暖房器具の他には加湿器やコーヒーメーカーなどを手掛けています。

石油ストーブは業務用の大パワーモデルを用意。早い着火と一気に部屋を暖めてくれる頼もしさが評判となっています。

カバーする広さは木造で47畳まで、コンクリートで65畳まで!

ストーブの業務的需要は常にあり、ダイニチ製業務用ストーブも買取額を期待したいところでしょうか。

ダイニチ・買取例
FMシリーズ(程度良):1.5万円

ストーブで高い査定金額をもらうコツ

売却したいストーブを少しでも高く査定してもらうためのコツを取り上げてみました。

かしこく売って、気分も懐もホットにいきたいですね!

アンティークストーブは高額買取

ストーブは昭和の時代から使われ続けられるロングセラー商品です。そうした歴史から、骨董的価値のあるストーブも存在しますね。

古民家を改造したカフェなどでは、そのようなアンティーク・ストーブに対する高い需要があります。

ショップは買取実績が重要

もし、お持ちのストーブがそれに該当すると感じたならば、買取額は期待大といえるでしょう。重要なのは買取先です。

買取ショップの中にはアンティーク品についての目利きを持っていない場合もあります。こういったショップではせっかくのアンティーク品も価値を認めてもらえず、こちらが損をしてしまう可能性が大です。

ここはアンティークストーブに高値の買取実績があるショップを選別していきましょう!

シーズンごとに掃除・油抜きをする

ストーブについて、シーズンオフの保管方法はとても重要です。来シーズン、使用するにせよ手放すにせよ良好な状態を保っておきたいです。

以下はオフシーズンのストーブ保管方法です。

余った灯油は必ず抜く

灯油は劣化しますので、次シーズンは使用できません。灯油ポンプなどで抜いてしまいましょう。使用しない灯油はガソリンスタンドへ持ち込めば、廃棄してくれますよ。

しんの手入れ』を行う

『しんの手入れ』とはストーブ内に残った灯油を燃やしきる作業をいいます。作業手順は各メーカーの取説や公式サイトにありますので、参照ください。

トヨトミ公式サイトより『しんの手入れ』

各部フィルターの掃除を行う

ストーブ内の灯油がなくなったら、エアフィルター内のホコリを掃除機を使い吸い取ります。油フィルターは綺麗な灯油で洗いましょう。

全体を拭いて保管

後は全体を拭いてあげて、湿気のない場所に保管すればオッケー!

分解はしないで!

ストーブの保管にあたり、省スペースのためか分解してしまう方がいるようです。

これはやけどや火災の原因となるため、やめましょう。

ストーブの買取おすすめ業者5選

ストーブは季節商品なので、買取には時期と買取業者の選定がとても重要です。

ここでは豊富な実績と安心なシステムの買取業者を紹介します。

トレジャーファクトリーでストーブの買取

引用:トレジャーファクトリー・公式サイト

業者名:株式会社トレジャー・ファクトリー
住所:東京都三鷹市新川2-15-20(三鷹店)
受付時間:平日11:00~19:00 土日祝10:00~19:00(三鷹店)
電話番号:0422-70-5242(三鷹店)
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

全国に100店舗以上を持ち、海外展開も行っているリサイクルチェーン大手がトレジャーファクトリーです。家電からアパレルまで取り扱い品目は幅広く、何を売るにしても候補に挙がってきますね。

買取は出張・宅配・店頭いずれにも対応し、手数料はすべて無料。

査定額はすぐその場で支払われるという明瞭さも嬉しいですね。

アクセス方法

良品企画でストーブの買取

引用:良品企画・公式サイト

業者名:リサイクルショップ良品企画
住所:埼玉県川口市柳崎2-19-22(川口市買取拠点)
受付時間:10:00~18:00(川口市:年末年始定休)
電話番号:0120-222-458(川口市)
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

良品計画は実店舗を持たない、完全買取専門の業者です。店舗をもたず、コストを削減している分、高値での買取額が期待できますね。

申込み方法は電話のみならず、問い合わせフォームやLINEによるチャット対応。忙しい方にも配慮したシステムを採用。

買取方式は出張・宅配・持込すべてに対応しますが、出張買取は南関東・大阪・名古屋などエリアが決まっています。住所が出張エリアに対応しており、幅広いジャンルでの高値買取を希望している場合などには重宝するのではないでしょうか。

アクセス方法

パワーセラー買取.comでストーブの買取

引用:パワーセラー・公式サイト

業者名:株式会社パワーセラー
住所:埼玉県朝霞市幸町3-11-26
受付時間:10:00~18:00(年中無休)
電話番号:0120-85-2060
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

パワーセラーは南関東を中心に出張買取をしてくれるリサイクル業者です。

常時15台のトラックで移動回収を行っている為、比較的申し込みから早く対応してくれる点がメリットですね。査定品が買取不可であった場合も、かなり低価格で回収を請け負ってくれます。

首都圏や周囲のエリアに在住であり、かつ引越しなどの事情で時間に余裕がない場合は有難い存在となってくれそうですね。

アクセス方法

東京古物でストーブの買取

引用:東京古物・公式サイト

業者名:東京古物(とうきょうこぶつ)
住所:千葉県流山市古間木206
受付時間:9:00~22:00(年中無休)
電話番号:0120-37-4942
買取タイプ:店頭買取・出張買取

お店の特徴

ストーブの買取はアンティークとしての需要が見込める場合があります。

東京古物はおもちゃや骨董品などを買い取る業者ですが、ひょっとするとお持ちのストーブをリサイクルショップよりも高額で買取してくれるかもしれません。

骨董といっても堅苦しいものではなく、フリーダイヤルによる申し込みが22時まで受付されますし、メールによる問い合わせも可能です。

処分したいストーブの種類によっては、こういったアンティークショップを活用するのも一考でしょう。

アクセス方法

買うトドアでストーブの買取

引用:買うトドア・公式サイト

業者名:株式会社スペースキー
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館4階
受付時間:10:00~18:00(土日祝定休)
電話番号:03-6809-0971
買取タイプ:店頭買取(自社倉庫)・宅配買取

お店の特徴

昨今のキャンプブームにより中古のキャンプギアを買い取ってくれる業者も増えてきました。そんななか、電源を必要としない石油ストーブはキャンパーにとっても便利、かつオシャレなアイテムとして注目されています。

買うトドアはアウトドアの達人がそちら方面での需要を踏まえて査定してくるので、思わぬ高値が出る可能性はあります。

問い合わせフォームでの申し込みの他、LINEでの事前査定が可能。

買取方法は主に宅配となりますが、送料などの手数料は無料です。

さらに、こちら側で梱包箱を用意すると買取額500円アップ、買取品物5品以上で買取額500円アップと嬉しいオプションがあるので、条件に合うならばこういったアウトドア系リサイクルを活用するのも面白そうです。

アクセス方法

以上がストーブの買取情報まとめでした。

メーカーごとのストーブの買取価格から、相場よりも高い査定をもらうコツまでお伝えしてきました。

あなたの家のストーブも、よいウリサキが見つかりますことを祈っています。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました