中古プリンターは買取できる!おすすめ買取業者10選と高額買取のコツ

日用品

プリンターの買取情報を、相場からオススメの買取乗車までまとめました。

古いプリンターには需要がないと思っている方は多いのではないでしょうか。実は、プリンターは中古品であっても需要があります。

新しく買ったからといって不要になったプリンターを処分するのは大きな損になる可能性も。査定のポイントやメーカー毎の相場など、中古プリンターの買取について詳しく解説していきます。

プリンターの買取とは?

プリンターの買取とは、文字通りプリンターをリサイクルショップや買取業者に買い取ってもらうこと。

プリンターは処分するための分別方法が自治体ごとに異なるため面倒です。回収業者もありますが、費用がかかるというデメリットも。

一方、買取してもらえば状態によっては高額になることもある上、値段がつかなかった場合でも無料回収してもらえるケースもあります。中古プリンターがあるなら、ぜひ買取業者を利用してみてください。

中古プリンターは売れるの?

中古プリンターには需要があるので売ることができます。場合によっては高額買取も期待できることも。

ただし、高額査定をしてもらうには、いくつかのポイントがあります。必ずしも良い値段で買い取ってもらえる訳ではなく、値段がつかないこともあるので注意しましょう。

プリンターの査定ポイント

プリンターを高額買取してもらうための査定ポイントをチェックしていきましょう。

動作状況で査定価格が変わる

当然ながら、プリンターが故障していると買取してもらうことはできません。電源が入らずエラーになる、インクヘッドが作動しないなど、正常に動かないプリンターの場合は買取は諦めましょう。

インクのかすれ程度ならヘッドクリーニングで改善されることもあるので、買取査定前にメンテナンスをするのはおすすめです。部品交換や修理でも改善はできますが、買取以上に費用がかかるケースがほとんど。買取のために修理までする必要はないと言えます。

レーザー式とインクジェット式で査定価格が変わる

プリンターにはレーザー式とインクジェット式という、2種類の印刷方式があります。

レーザー式は普通紙にも使える上に印刷スピードも早く、仕上がりも綺麗なため査定価格が高くなりやすいのが特徴です。一方のインクジェット式は、写真印刷には向いているものの、目詰まりしやすくインクジェット用の紙が必要などのデメリットもあることから査定価格はあまり高くなりません。

更に、単体機か複合機かでも査定価格が変わります。複合機とは、印刷以外の機能も搭載されたプリンターのこと。スキャナー機能やFAX機能などが搭載されていると、単体機よりも査定価格は上がります。

メーカー・モデルで査定価格が変わる

キャノンやエプソンなどの人気メーカーのプリンターや、多機能型の売れ筋モデルのプリンターは、中古であっても高額買取が期待できます。

もちろん他メーカーのプリンターでも買取してもらうことは可能です。マイナーなメーカーのプリンターになると、例え複合機であっても査定が安くなる可能性が高いです。純正インクが手に入りにくく互換インクを使わざるを得ないなど、手間がかかるのも理由の一つと言えます。

製造年数・印刷枚数で査定価格が変わる

残念ながら、あまりに古いプリンターは値段が付かず買い取ってもらえません。買い取ってもらえる目安は、製造から5年以内。人気モデルだと製造7年程度でも買取対象になることはありますが、概ね5年と考えて間違いはないでしょう。

そして、印刷枚数。要するにあまり使われていないプリンターであるほど、査定価格は上がります。これは各メーカーがプリンター毎に印刷の限度枚数を決めているため。おおよその限度枚数はインクジェット式で約2万枚、レーザー式で約5万枚とされていることから、使用頻度の少ないプリンターほど査定価格が上がりやすくなります。

付属品の有無でで査定価格が変わる

プリンターの付属品が揃っていると高価買取につながる可能性が上がります。

主な付属品は以下の通り。

・外箱(製品が入っていた箱)
・ケーブル類(USB、電源)
・説明書と保証書
・インクカートリッジ
・接続用ディスク

購入した際に付属していた物が全て揃っているほど査定価格は上がりやすくなるので、なるべく良い状態で保管しておきましょう。特にインクカートリッジは、買取価格に大きく影響します。

未使用インクカートリッジは単体で値段がつく

プリンターを売るときは、インクカートリッジも一緒に持っていきましょう。使いかけのものは買取対象にはなりませんが、メーカー純正インクで未開封の場合、プリンター以上の高値で買い取ってもらえる可能性もあります。

開封されたものや、互換インクは対象外となるので注意しましょう。また、使用期限が切れてしまっていると、純正インクであっても買い取ってはもらえません。

プリンターの買取相場

中古プリンターの買取相場は1,000円~10,000万円以上まで幅広く、メーカーや年式でも大きく変わります。特に人気のメーカーはキャノン、エプソン、ブラザーの3社ですが、同じ型でも中古と未開封で値段が大きく変わる例も。メーカー毎に一例を紹介するので参考にしてください。

キャノンのプリンターの買取相場

レーザープリンタ複合機(MF8350Cdn) 6,000円
インクジェット複合機( MG6230) 15,000円【新品未開封】

インクジェットであっても、新品未開封ならレーザープリンター以上の高額買取になるケースもあります。

エプソンのプリンターの買取相場

インクジェット複合機( LP-S5000) 3,500円
インクジェット複合機(PX- M5080F) 20,000円

どちらもインクジェットですが、LP-S5000は2007年製の製品なので高額とはなりません。ですが、古い製品であっても性能が良ければ買取対象になる可能性は高いです。

ブラザーのプリンターの買取相場

インクジェット複合機(MFC-J6980CDW) 5,500円
インクジェット複合機(MFC-J6980CDW) 22,000円【新品未開封】

同じ製品でも、未開封であれば査定価格に大きな差があらわれます。

その他メーカーのプリンターの買取相場

人気メーカー以外であっても、業務用や新型や未開封など、好条件であれば高額買取になります。ですが、やはり1,000円以下の買取になることも珍しくはありません。

NEWMIND:無線LAN搭載プリンター(NE-210S) 800円
京セラ:カラープリンター複合機(FS-C2626MFP) 36,000円
NEC:A4カラーレーザー複合機(5650C) 3,500円
日本HP:インクジェット複合機(ENVY5530) 500円
OKI:A4カラーLEDプリンタ(C610dn2) 8,000円
富士通: モノクロレーザープリンタ(XL-9320) 3,000円
RICOH:レーザープリンタ(SP 2200L)4,200円

紹介したのはごく一例です。付属品の有無や状態で査定額は変わるので、通常ゴミとして処分したり回収業者に頼んで有料回収してもらうくらいなら、まずは買取業者へ持っていってみましょう。

相場以上に高くプリンターを査定してもらうコツ

一般的な相場は先に紹介した通りですが、その価格以上に査定してもらえるコツもあります。

綺麗に掃除してから査定に出す

汚れたままの状態で買取に出すと査定額が下がります。買取に出す前に本体を拭いて、プリンターヘッドをクリーニング。内部に埃が溜まっていることもあるので、取り除ける分は取り除いておきます。

下手に分解してしまうと買取価格が下がってしまうこともあるので、掃除はできる範囲でとどめるようにしましょう。

付属品を探してから査定に出す

先に査定ポイントとしても挙げましたが、プリンターの付属品は揃っているほど査定額が上がります。外箱や電源ケーブルはもちろん、保証書などの見落としがないか必ずチェックしておきましょう。付属品は説明書に記載されていることが多いので確認に活用すると便利です。

プリンター買取のおすすめ業者10選

HARD OFF(ハードオフ)にプリンターを買取に出す


引用

業者名:株式会社ハードオフコーポレーション
住所:店舗により異なる
受付時間:店舗により異なる
電話番号:店舗により異なる
買取タイプ:出張買取・店頭買取・宅配買取

買取業者としての知名度はトップクラスと言えるでしょう。全国展開しているので、店頭で直接査定してもらいたい方にオススメです。無料の宅配買取や出張買取にも対応。

対象メーカーも不問で、買取価格には期待できないものの、箱や付属品の無い型落ち製品であっても買取してもらえます。実績数や知名度があるので、信頼できるということが最大のメリットです。

ハードオフ店舗検索
https://www.hardoff.co.jp/shop/

ヨドバシカメラにプリンターを買取に出す


引用

業者名:ヨドバシカメラ
住所:160-0023 東京都新宿区西新宿1-11-1(本店)
受付時間:10:00~20:00(買取受付時間)
電話番号:03-3346-1010
買取タイプ:店頭買取・宅配買取

家電量販店として有名なヨドバシカメラは、パソコンや周辺機器などの買取サービスも行っています。

店頭買取にも対応していますが、営業時間と買取受付時間は異なります。また、買取不可の査定結果が出た場合はプリンターを持ち帰らなければいけないので注意しましょう。引取処分には対応していません。

宅配買取なら電話申込の辞典で、買取の可不可が確認できるので便利です。

アクセス方法(本店)

トレジャーファクトリーにプリンターを買取に出す


引用

業者名:株式会社 トレジャー・ファクトリー
住所:店舗により異なる
受付時間:店舗により異なる
電話番号:店舗により異なる
買取タイプ:出張買取・店頭買取・宅配買取

様々なジャンルの品物を扱う総合リサイクルショップの有名店です。

出張買取にも対応しており出張費なども無料ですが、家具や家電3点以上からなど条件付きとなります。また、宅配買取の場合でも、ジャンク品や動作確認ができないプリンターだと着払いで返送されてしまいます。

近くに店舗があるなら、返送されるリスクも無く1点から査定してもらえる店頭買取が便利です。

トレジャーファクトリー店舗検索
https://www.treasure-f.com/shop/

カドノ質店にプリンターを買取に出す


引用:https://shichiya.jp/

業者名:合資会社カドノ
住所:133-0051 東京都江戸川区北小岩2-21-12
受付時間:10:00~19:00(土日祝は定休)
電話番号:0120-70-4178、03-3673-4178
買取タイプ:店頭買取・宅配買取

カドノ質店は、買取や融資や販売を行う質屋です。質屋なので物を担保にお金を借りるイメージですが、預かりでなく買取で査定をしてもらえば、一般的な買取業者とシステムは変わりません。

会員登録をすれば着払いで宅配買取も利用できます。プリンターも買取対応に含まれていますが、3年以上前の製品だと取扱できない可能性もあるので、事前に問い合わせてみると良いでしょう。

アクセス方法

質屋さんドットコムにプリンターを買取に出す


引用

業者名:有限会社 稲毛
住所:263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-7-10
受付時間:10:00~20:00(水は定休日)
電話番号:0120-780-179、043-251-3732
買取タイプ:店頭買取・宅配買取

質屋ですが、預かりだけでなく買取のみとしても利用できます。無料の宅配買取も店頭買取もできますが、宅配買取で初回の場合は本人確認には数日必要です。早めに査定してもらいたいなら直接店頭へ持っていくことをオススメします。

パソコンや周辺機器も買取対象に含まれていますが、年式が古いと取り扱ってもらえません。事前に、無料買取メール査定サービスを利用すると良いでしょう。

アクセス方法

買取大臣にプリンターを買取に出す


引用

業者名:ふえーる合同会社
住所:141-0022 東京都品川区東五反田1-9-4
受付時間:9:00~18:00
電話番号:0120-914-272
買取タイプ:店頭買取・宅配買取

電化製品からブランド品まで、幅広く取り扱っている買取業者です。ネット専業なので店頭買取には対応していませんが、宅配買取の送料や買取価格の振込手数料は無料です。

ただし、返却になった場合の送料は負担する必要があります。そのため、まずは公式サイトからメーカー名と型番で検索をして、買取価格を調べておくことをオススメします。ただ、新型の製品などを検索しても結果が出てこないため、あまり当てになりません。

電助にプリンターを買取に出す


引用

業者名:株式会社 ダイコー電機
住所:東京都世田谷区用賀2-28-17
受付時間:10:00-19:00(土日祝は定休日)
電話番号:03-5797-9433
買取タイプ:店頭買取・宅配買取

ハードウェアなど、パソコン周辺機器中心に買取をしている業者です。型番を送信することで事前に買取上限金額などを連絡してもらえる無料事前査定や、買取実績一覧もあるので査定額の目安が分かりやすいのがメリット。

ただし、プリンターは新品のみが買取対象。また、佐川急便の集荷依頼コースなら送料無料ですが、自分で運送会社を選ぶ場合は送料は元払いなので注意しましょう。

アクセス方法

宅配買取ドットコムにプリンターを買取に出す


引用

業者名:株式会社マーケットエンタープライズ
住所:135-0015 東京都江東区千石2-3-3(東京リユースセンター)
受付時間:9:15~21:00(年末年始除く)
電話番号:0120-945-991
買取タイプ:店頭買取・宅配買取

札幌から福岡まで、全国に10店舗の支店がある買取業者です。店頭買取はもちろん宅配買取にも対応しているので、近くに支店がなくても自宅から買取を依頼できます。

スピード集荷サービスにより、申し込み時間によっては最短当日で集荷に来てもらえるのも大きな特徴。ダンボールや緩衝材も持ってきてもらえるので、より早く買取してほしい方にもオススメです。

アクセス方法(東京リユースセンター)

プリンター専門買取センターにプリンターを買取に出す


引用

業者名:プリンター専門買取センター
住所:708-0003 岡山県津山市北園町9-5
受付時間:10:00~19:00(水は定休日)
電話番号:0868-22-3131
買取タイプ:出張買取・宅配買取

店名通り、プリンターを専門とした買取業者です。宅配買取対応なので全国エリア対応。送料や買取時の振込手数料も無料。写真を送るだけで見積もりができるLINE査定も用意されているので、事前に買取価格の目安が分かるのもメリットです。

店舗のないオンライン買取店なので、店頭買取には対応していません。買取対象メーカーはキャノン、エプソン、ブラザーを含めた10社。事前に対象メーカーか確認しておきましょう。

買取専門店アシストにプリンターを買取に出す


引用:https://www.assist001.co.jp/

業者名:買取専門店アシスト
住所:242-0001 神奈川県大和市下鶴間519-9
受付時間:9:00~18:00(月、第2金を除く)
電話番号:050-3734-2296
買取タイプ:出張買取・店頭買取・宅配買取

東京と神奈川を中心に運営している、創業10年以上となる買取業者です。買取実績数は年間約5,000件とトップクラス。出張買取エリアは東京と神奈川のみですが、宅配買取は全国対応なので地方からでも依頼可能。プリンターを含めた買取製品の実績も公開されているので安心感があります。

アクセス方法

以上が、プリンターの買取情報まとめでした。

あなたのプリンターが高額買取になることを祈っています。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました