お酒を銀座で買取!高く売れる業者と相場まとめ

お酒

ここでは、銀座でお酒を買取してもらえる買取業者についてまとめました。

業者の特徴や、できるだけ高額買取りしてもらうコツなども紹介していきますね。

飲まずに置きっぱなしになっているお酒はありませんか?

「プレゼントとして高級なお酒をもらったけど、飲まない」
「お酒が好きで買ったけど、だんだん飲めなくなってきた」

いらないお酒は捨てずに買い取ってもらうのがお得。お酒類はコレクターが多いので、古いものでも買い取ってくれる業者があります。

スポンサーリンク

銀座でお酒を買取可能な業者6選

銀座でお酒の買取が可能な業者を見ていきましょう。
ここで紹介しているのは、はじめての人でも入りやすく、高額買取りしてくれると評判の高いお店を厳選しています。

高価買取専門店MARUKA(マルカ)東京銀座本店

”引用:公式サイト

業者名:高価買取専門店MARUKA(マルカ)東京銀座本店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-5- マツモトキヨシ銀座5THビル6F
電話番号:0120-89-7875
受付時間:11:00~20:00
24時間対応:不可
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

マルカはお酒以外に、ブランド品・貴金属・ジュエリー・ブランド衣類から趣味の物までと、幅広く買取りをしています。

昭和28年に京都から始まった、老舗の質屋が運営している買取専門店です。

銀座本店は、東京メトロの銀座駅B5番出口からすぐのところにありますよ。

お酒の買取り実績も多数あり、お酒の価値にも詳しいお店なので、適正な価格での買取が期待できます。

お酒以外にも買取可能な品物がたくさんあるので、処分したいものがあれば、しまい込んだままのお酒と一緒に査定に出してみてはいかがでしょうか。

LINEやメールで写真を送っての査定もできます。

査定だけなら無料ですから、気軽な気持ちで査定を依頼してみましょう。

【買取例】
・ウィスキー(サントリー山﨑ノーマル):2,500円
・ブランデー(レミーマルタン・ルイ13世):110,000円
・ワイン(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ):800,000円
・ワイン(シャトー・マルゴー):55,000円
・ブランデー(ヘネシー リシャール):17,000円

アクセス方法

大黒屋 質松屋銀座店

”引用:公式サイト

業者名:大黒屋 質松屋銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-5 南風ビル2F
電話番号:03-5159-6811
受付時間:11:00~20:00
24時間対応:不可
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

大黒屋は、全国に220店舗を展開している質買取業者です。

取り扱っている品目も多く、お酒のほかに、ブランド品・貴金属・腕時計まで買い取ってくれます。

査定の際は、お酒に詳しい専門のスタッフが担当してくれます。

古酒にも詳しいので、お酒の価値をしっかり見極めてくれるでしょう。

パソコンやスマホからも査定を頼めます。

ブランド品もまとめて査定できるので、家の不用品を一緒に出してもいいでしょう。

質松屋銀座店は、東京メトロ銀座線のA13番出口から徒歩2分のところにあります。

 

【買取例】
・ワイン(5大シャトー・ペトリュスなど):金額は非公開
・ウィスキー(山埼・響など):金額は非公開
・シャンパン(ドンペリニヨン・アルマンドブリニャックなど):金額は非公開
・ブランデー(リシャールヘネシーなど):金額は非公開
・日本酒(十四代 龍泉・十四代 龍月など):金額は非公開

アクセス方法

ECOSTYLE(エコスタイル)銀座本店

”引用:公式サイト

業者名:ECOSTYLE(エコスタイル)銀座本店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-4岩崎ビル3F
電話番号:0120-938-718
受付時間:10:00~19:00
24時間対応:不可
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

エコスタイルは、ブランド品のリユースショップです。

創業は2001年ですが、世界中につながりがあり、ネットでも販売をしているため、相場と需要や流行に詳しい企業です。

銀座本店は、銀座駅のA2番出口から徒歩で2分のところにあります。

お酒のほかにブランド品の買取りもしてくれますよ。
家に眠っているお酒はブランド品と一緒に査定を依頼してみましょう。

人気のあるお酒や銘柄、限定品にも詳しいので、安心して任せられます。

【買取例】
・焼酎(森伊倉):10,000円
・ブランデー(レミーマルタン):90,000円
・ウィスキー(サントリー響):150,000円
・ワイン(ペリエジュエベルエポックブランドブラン):15,000円
・ブランデー(ヘネシーVSOPリザーブ):50,000円

アクセス方法

なんぼや 銀座店

”引用:公式サイト

業者名:なんぼや 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目3−番7号 銀座猿谷ビル 2F
電話番号:03-4580-9871
受付時間:11:00~19:00
24時間対応:不可
買取タイプ:店頭買取・出張買取

お店の特徴

ブランド品を総合的に買取販売している、買取業界の中でも大手の企業です。

全国展開しているお店なので、買取り実績も豊富

銀座店は、銀座駅のB4番出口から徒歩で3分のところにあります。

買取品目が多く、ワイン・ブランデー・ウィスキーの買取もしていますよ。

焼酎・日本酒・ビール・みりん・粉末酒は買取不可なので注意してください。

ブランド品の買取もできるので、自宅の不用品と一緒に買取ってもらいましょう。

洋酒であれば、外国で作られた物も国内で作られた物も買取り可能なので、相談してみましょう。

【買取例】
・ウィスキー(サントリー響30年):150,000円
・ブランデー(ヘネシーリシャール旧ボトル):170,000円
・ウィスキー(マッカラン18年):15,000円
・ウィスキー(ワイルドターキーゴールドラベル):20,000円
・ワイン(シャトー・ムートン・ロートシルト 2007):25,000円

アクセス方法

買取エージェント 銀座店

”引用:公式サイト

業者名:買取エージェント 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目5−7
電話番号:03-6264-4680
受付時間:11:00~20:00
24時間対応:不可
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

買取エージェントは、お酒の買取以外に、ブランド品や腕時計、貴金属の買取も可能です。

銀座店は、東京メトロ銀座駅のA9番出口から徒歩3分、JR有楽町駅からは徒歩5分の銀座松屋の前に店舗を構えています。

自社で、買取りから販売、オークション、そして海外にも販売する道も広げており、この販売網の強さが、高額買取りにつながっています。

鑑定する専門スタッフの経験年数も長く、相場や流行に詳しいので査定も安心です。

創業してからの年数は浅いものの、接客や査定実績を上げ、年間に取り扱った実績は100億円を超えます。

実績を見ると、お客さんの信頼度の高さもわかりますね。

【買取例】
・各種酒類:金額は非公開

アクセス方法

Wonder Price(ワンダープライス)NEO銀座あづま通り店

”引用:公式サイト

業者名:Wonder Price(ワンダープライス)NEO銀座あづま通り店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目9−17
電話番号:03-5537-7510
受付時間:10:00~19:00
24時間対応:不可
買取タイプ:店頭買取・宅配買取・出張買取

お店の特徴

ワンダープライスはお酒以外に、時計・貴金属・ブランド品の買取りをしている業者で、関東を拠点にして30店舗以上の直営店があります。

お酒の買取は、洋酒が中心となっており、買取強化している銘柄もあるのでホームページで確認しましょう。

NEO銀座あづま通り店は、銀座駅から徒歩で1分のところにあります。

買取りアップのキャンペーンをおこなっていることもあるので、査定に持ち込む前にしっかり確認しておきましょう。

【買取例】
・ウィスキー(サントリー響):24,000円
・ブランデー(カミュ プック):1,700円
・ブランデー(レミーマルタン):80,000円
・ブランデー(ヘネシーXO):17,000円
・ウィスキー(シングルモルト白州):20,000円

アクセス方法

スポンサーリンク

お酒を高額買取りしてもらう5つのコツ

お酒は、どこのお店で売るかも大切ですが、いくつかのポイントを押さえておくことで、査定額アップが見込めます。

ここでは、少しでも高額買取してもらうためのコツを見ていきましょう。

どれも簡単にできることばかりなので、ぜひチェックしてくださいね。

まとめて査定に出す

お酒は、単品で査定に出すよりも、複数でまとめて査定に出しましょう。

1本で査定に出すよりも、数点まとめて査定に出したほうが査定額が高くなります。

どの買取業者でも1本から買い取ってくれますが、まとめて査定に出すと手間や費用が省けるので、査定額をアップしてくれることが多いのです。

特に宅配や出張の場合は、梱包する材料や送料が少なく済むので、高額査定になることが多いでしょう。

お酒以外の品物でもまとめ査定として扱ってくれることもあります。

ほかにもしまってあるお酒がないか、ブランド品や貴金属がないか、探してみましょう。

キャンペーンを利用する

買取予定のお店でキャンペーンをおこなっていないかを確認しましょう。

店舗によって、期間限定の買取りキャンペーンや、銘柄による買取強化キャンペーンを実施していることがあります。

店舗によって、在庫や相場情報から、お酒の銘柄や年数、ボトルの種類で買取強化をすることもあります。

査定に出す前に、店舗のホームページを見てチェックしましょう。

ボトルをきれいにしておく

長い間押入れや床下や倉庫にしまっていたお酒は、ボトルが汚れているかもしれません。

自分で落とせる汚れは落としておくことで、査定額が高くなることがあります。

ほこりや泥などの汚れはキレイにしておきましょう。

その際、磨きすぎてラベルやコルクを傷つけないように注意してくださいね。

傷をつけた分マイナス査定になってしまいます。

付属品を揃えておく

付属品がある場合は、一緒に査定に出しましょう。

お酒の箱やガラス栓、証明書などの付属品があれば、査定額が高くなります。

お酒をコレクションする人のなかには、付属品が揃っていることを重視する人が多いのです。

無くても買い取ってもらえますが、揃っていると高額買取りしてもらえますよ。

複数の業者に査定を出す

お酒の買取りは、一つの店舗で決めずに、複数の業者に査定を出しましょう。

店舗によっては、お酒の価値に詳しくない場合もあります。

在庫によって強化しているお酒の種類、銘柄、年数なども店舗によって様々です。

また開封してしまっていても、ボトルに価値があれば、空のボトルの買取りをしてくれるお店もあります。

少し手間がかかりますが、複数の業者に査定を出しましょう。

スポンサーリンク

銀座でお酒を買取可能な業者まとめ

お酒を買取できる業者のなかには、お酒を専門で買い取っているお店もあれば、ブランド品や貴金属も扱っているお店もあります。

どちらがよい、悪いということはありませんが、できるだけ信頼できるお店で買い取ってもらうことが大切です。

今回紹介したのは、口コミでの評判も高い買取店ばかりです。

自分にとって査定に出しやすく、納得のいく業者を選んで、少しでも高く買い取ってもらいましょう。

お酒
スポンサーリンク
urisaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました